« 高齢の方の産婦人科医療(1)まずその心構えから。 | トップページ | 高齢の方の産婦人科医療(3)血尿、膀胱炎にもホルモンが有効です。 »

高齢の方の産婦人科医療(2)性器が痛い、お腹が痛い。

 ある70代のお方です。大きな病院で手術を受けられました。その後しばらくたってから、性器全体に痛みが起こります。痛くてつらくて、何回もその病院で訴えられました。でも、改善しません。病院では、何も異常はないと。あげくの果てに、「うちではそんなへたな手術はしていない」としかられて落ち込みもしたそうです。

 でも、痛いものは痛いのです。そして、ペインクリニックに紹介されました。そこで神経ブロックなど、いろいろと治療を受けるも、改善しません。今度は、精神科に紹介されました。心身症ではないか、と。この間、あらゆる鎮痛剤や安定剤などを投与されています。痛くて眠れないので、睡眠薬も出されています。沢山のお薬を飲みながら、何年間も苦しまれた挙句の来院でした。

 すでに婦人科の手術は受けておられて、何にもありません。でも、私は診察をしました。痛いのだから、痛いところを診るのが原則ですから。

 そしたら、膣全体が萎縮して小さくなっていますが、真っ赤なのです。ひどい炎症を起こしています。ああ、これは痛々しい!と思いました。

 私は、軽い女性ホルモンの膣錠を入れ、そして持って帰ってもらいました。自分で入れられますか?と確認をした上でです。自分で何とか入れてみるといわれる方には膣錠を、入れることに抵抗がある方には、内服薬をお出しします。

 そして、二週間、かなり痛みが楽になったといわれます。局所の赤みもずいぶん改善しました。さらに一月分お出ししました。そしたら、全く痛みが消えました。鎮痛剤も、精神科の安定剤も要らなくなりました。元々、効かなかったお薬ですから。

 女性ホルモンだけで症状はすっかり落ち着きました。これまでの苦労が何だったのか、と、嘆くように苦笑されました。

 このようなことは、高齢の方によく起こります。この方は、手術を受けておられますので、それと関連して考えられたのかも知れません。しかし、そうではなく、子宮ののあるなしにかかわらず、閉経して女性ホルモンが出なくなった方にとてもよくあることです。

 高齢でも性生活のある方は、とても痛くて、出来なくなってしまいます。それはしばしばパートナーとのトラブルになったりします。自分は痛くていやなのに、夫が、、、という場合です。そんな方は、病院に来て相談されます。

 でも、性生活のない方が、原因が分からない痛みを感じられた場合。それも、性器だけでなく、膣の奥の痛みを「腹痛」と感じて苦しまれる場合があります。このような場合、どこが痛いのか、内診で丁寧に診ることが必要です。時には、膣だけ出なく、子宮の炎症を起こしていらっしゃる場合もあるからです。

 人が生きる上で、ホルモンは、とても必要な物なのです。次回、膀胱症状のお話しをします。


コスモス薬局のHPの中に私の「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 高齢の方の産婦人科医療(1)まずその心構えから。 | トップページ | 高齢の方の産婦人科医療(3)血尿、膀胱炎にもホルモンが有効です。 »

コメント

はじめまして
58才の主婦です。閉経は49才でしたが、夫婦生活は10年近くまったくありません。ベーチェット病という特定疾患がありステロイドを服用していますが、3年前ごろから外陰部の乾燥感と我慢出来ない腹痛で受診いたしましたが、内診時の痛みに涙が出ました。膣炎と診断され膣内にホルモン剤を挿入され、しばらくして膣内で発泡する感じが2度致しましたが、その日の夜に陰部が腫れあがり、陰毛近くや肛門や太ももまでも赤くなりました。同時にホルモン剤を処方されましたが、血栓症があるので忌薬と知りながらも2回服用しましたが、服用後3時間くらいで、2度とも胸痛が現れましたので、服用中止となりました。リューブゼリーも処方されましたので定期的に使用することにより、少し潤い感が出るように思いますが、疲れたり、ストレスがたまると乾燥感や外陰部の痛みが出ます。シェーグレン症候群の疑いの検査も致しましたが、心配はないとのことでした。閉経後の女性や高齢の女性の症状として捉えていますが、乾燥感に気づいてリューブゼリーを塗ると(夫婦生活はありませんが)沁みるのですが、外陰部の粘膜が弱くなっているのでしょか?膣内に何か出来てはいないかと、リューブゼリーを塗る時に、恐るおそる少し指を挿入すると、ひりひりと痛い時と、潤いがあるようで少しはスムーズ入る時もあります。
河野美代子先生のダイアリーに、このようなコメントを書いて大変申し訳ございませんが、もしも私のコメントに気づかれましたら、なんらかのご指導ご回答をよろしく申しあげます m(__)m

投稿: はなみずき | 2009年4月28日 (火) 23時54分

内科の病気治療(抗がん剤)で生理が止まり、更年期障害になりました。性経験はありません。これから先も結婚する気も男性とセックスする気もまったくありません。婦人科を受診した際、歳も歳なので経験の有無も聞かれず、いきなり器具を入れられて激痛、出血してトラウマです。更年期障害が辛くて婦人科をうかつにも受診してしまったのですが、あの内診の激痛、歳が歳だけにもう出産を終えた人に使うような大きい器具を入れたのだと思います。もちろん膣の中は切れました。憂鬱です。これから先、婦人科を徹底的に避けるべきか、それとも自分の体を思って…と思っても、もうあの激痛に耐えることはどうしてもできない。毎日悩んでいます。性経験がないまま更年期障害になって苦しみ悩む人もいるって知っていただきたくて。局所が痛くて、処女膜再生手術をしようか悩みます。15,6万。どうやって支払おうって。

投稿: みーこ | 2009年5月 6日 (水) 00時36分

はなみずきさま
お返事遅くなってすみませんでした。大部前の記事に対してのコメントですので、ついお返事を失念してしまいました。ずいぶんと苦しまれているご様子。でも、これは閉経後の女性にとても多く見られる症状なのです。リューブゼリーを処方されているとのこと。でも、それがしみるのですね。リューブゼリーは、閉経後の女性の性交用に作られているものです。ホルモンにアレルギーがあるようですね。保湿のためは、リューブゼリーと同じ家族計画協会が販売している「メノケアモイストゼリー」の方がむいています。あなたの症状にぴったりのがこれだと思います。http://www.jfpa.or.jp/19-kyouzai/index.htmlこれをクリックして、ぜひ見てみてください。もし、ネットで購入するのが不案内でしたら、0120-12-2721に電話をして問い合わせてみてください。きっと良くなると思います。また、ご連絡くださいね。もう一度、遅くなってすみませんでした。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月 6日 (水) 02時02分

みーこさま
それはひどい!!性交の経験のない人には、ない人用の器具をつかわなければなりません。痛かったでしょうね。これから、もし婦人科を受診する必要がある時には、そして内診をされるときには、自分は性交の経験がないということをちゃんと伝えてください。以前、産婦人科でとても痛かったこと、もし診察が必要なのなら、それを考慮してほしいことをはなしましょう。それは、実は産婦人科医から聞かなければならないことなのですが、どうも、それを聞かない人がいるみたいで。それは産婦人科医の態度として、とてもよくないことなのです。自分で防衛するためにも、どうぞ、それらを話してくださいね。それから、診察のために痛かったことは、これから時間とともに消えていくと思います。もし痛いのが続くようなら、更年期のためなのかも知れません。どうぞ、この前の方のお答えにあるように、モイストメノケアゼリーを使ってみてください。またご連絡くださいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2009年5月 6日 (水) 02時10分

お返事いただいてありがとうございます。実は痛みはまだあります。そのことに関してすごく悩んでもいます。あんなに激痛で大きいものを無理やり入れられてしまったから精神的にも痛いのかな?それとも膣の中はあきらかに切れてしまったので、今まで膜やひだで保護していたところが無くなってしまったから直に下着に触れて痛いのかな?とかもう毎日ずっと悩んでいます。私は40代です。なので大きい機械を入れるのが当たり前で痛いという私がおかしいのか?今まで病気で性経験がなかったけど、この歳でないのは恥ずかしいことなの?とかずっと頭から離れません。精神科に行くべき?とか自分でいろいろ考え悩みましたけど、やっぱりこんな内容では行けないです。いっそ用のなかった子宮卵巣、そして膣も手術して取ってしまいたい気分です(泣)

投稿: みーこ | 2009年5月 6日 (水) 13時06分

河野美代子先生へ
お返事を頂き大変ありがとうございました
早速「メノケアモイストゼリー」の注文を致しました
リューブゼりーの塗布感(ヒリヒリ、走るような痛みや沁み感)を
『塗りすぎ、気にしすぎ』と言われていましたが
先生のおっしゃられるようにアレルギー
があるのだと思いました (ーー;
『あまり気にすると痛くなるよ』の言葉に
傷ついたりもしましたが『性器が痛い』の検索から
河野美代子先生のブログに出会えてご指導頂き
大変感謝しています。
「メノケアモイストゼリー」で症状の緩和を期待したいと思います。 
また ここでご報告申しあげます m(__)m

投稿: はなみずき | 2009年5月 7日 (木) 13時54分

先日メノケアモイストゼリーが届きました

使用感はヒリヒリ感も沁みることもありませんでした
私のような症状に苦しまれている方々に
メノケアモイストゼリーが役立つことを願っています
今回の件、大変ありがとうございました

河野美代子先生には大変お忙しい御身・・
お身体ご自愛下さってお過ごし下さいませ 感謝


投稿: はなみずき | 2009年5月16日 (土) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢の方の産婦人科医療(2)性器が痛い、お腹が痛い。:

« 高齢の方の産婦人科医療(1)まずその心構えから。 | トップページ | 高齢の方の産婦人科医療(3)血尿、膀胱炎にもホルモンが有効です。 »