« クリニックの待合室。 | トップページ | 枝豆をゆでる。 »

日本は三流国だ。

 この日本という国は、国民が勤勉でまじめにひたすら働いて、敗戦のダメージからこの国をここまで復活させてきたと言う人がいる。日本製の品は確かに、アジアの国々からはとても高い評価を与えられている。教育を受けることも、国民みんなが義務とされていて、識字率も高いし、正直だし、治安もいい安全な国とされて来た。

 でも、日本は一流の国ではない。決してそうでないことは、最近の食品偽装でつくづく感じさせられる。産地がどうの、料亭で使いまわしがどうの、それでもうんざりしていたのだが、今回の「事故米」はあまりにひどい。私たちの国はこんな国だったのだと、あらためてぞっとしている。

 それは、やはり私は政治の責任であると考える。政治家自からがうそをつき、自己の利権を追求し、そのために国を動かしてきたから。国民の生活のために政治を行ってきたという人が今の政治家の中にどれだけいるだろうか。

F1000044_2 これは、今年の6月に発行された本だが、すでに本屋さんの店頭にはなく、注文して取り寄せた。後期高齢者医療制度についてもかかれている、とてもホットな本だ。

 日本の政治が一人の男に、どんな風に操られていくのかが、詳細に語られる。何回も涙しながら読んだ。それは、この本が事実を緻密につんで行くのを縦糸とし、同時に情を横糸としながら語っててあるからであろう。

 政界がこうであるかぎり、やはり日本は三流国だ。

数々のエピソードが書かれているが、一つだけ。最後に書かれていたことを。青木幹雄氏が県議だったとき。島根の田舎を地盤として、四期目まで無風状態だった。その彼に、五期目にして敢然と反旗を翻したのが、日本共産党の町議、川上英治氏である。選挙結果は、青木氏8350票、川上氏2597票。あの青木帝国で、青木氏への批判票が2600票も集まったことに、地元メディアも目を剥く川上氏の大善戦だったそうだ。

 その川上氏は、その二年後に、日航ジャンボ機墜落事故で妻や次女とともに命を落とす。長女は、あの奇跡的に助かった川上慶子さんだ。話しが少し横道にそれてしまうけれど、その川上夫妻の追悼集に、クラブ活動のために旅行に参加しなかったために助かった当時中二の長男が「ぼくの宝石」という詩を作って寄せていると。

母さん 寒くはありませんか、、、、

そこであなたの笑顔はいつも消える。

母さん淋しくありませんか、、、、

しかし

僕の中にあなたはいつも生きている。

母さん もう夜はふけましたーーー

あなたはどうか先に休んでください

僕はもう少し頑張ります。

明日のために

あなたにもらった宝石を失わぬために。

広島ブログ

|

« クリニックの待合室。 | トップページ | 枝豆をゆでる。 »

コメント

政治って国民の権利や生活を守る為にあるのだという常識はどこに行ったのでしょうね。
韓国の人たちが、牛肉の輸入のことだけで、時の政権を動かすほどの動きをするのに対し、日本の人々のおとなしいこと。
マスコミも一時的な騒ぎだけです。
ガソリンの値上げに始まった値上げラッシュ。
稲刈りがあちこちで始まりつつありますが、米の値段は?
肥料代は倍近くに値上がりしています。
来年の作付けは?
今でさえ、自分たちの労賃が出ていない農家は多いのです。
食料を自国で生産できなくなる日本。
いったいどうなっていくの?
この次の選挙で農業や食料について語る人がいるでしょうか?
一人一人が強くならないといけないのでしょうか。

強きもの 矛をおさめて 盾となれ

世の中の矛の先が弱き者に向かっている気がしてなりません。

投稿: ペア | 2008年9月11日 (木) 23時37分

このところバタバタしていて
(・・・って、先生ほどのお忙しさの足許にも及びませんが)
読ませて頂くばかりで
なかなかコメントできずにいました。

川上さんのご長男の詩に、
思わず声をあげて号泣してしまいました。
親が残してくれた宝石を守るために
その輝きを失わせぬようにがんばる・・。
「明日のために」
親を喪った子の深い想いに
どうしても何か書かずにおれず
コメントさせて頂きましたが、
どうにも想いがまとまりません・・^^;


いま国を動かしている人々が思い描く「明日」とは
いったいどんな姿のものなのだろうと、
いったいどんな「明日」のために
司司が粛々とやってくださってんだろ?と
つくづく思いました。


投稿: Hoch | 2008年9月12日 (金) 11時54分

私は、2児の母です。
今の政治の世界には本当にうんざりです。
私の政治のイメージは、何年か前に、広島から無所属で立候補されたK氏です。
マスメディアに出ていたそのお方は、自分はどこにも所属しないと公言されていたと思います。
私も親しみをこめて、また、無所属という勇気に、一票を入れました。
なのに、その直後、K氏は、自民党へ鞍替え・・・
がっかりでした。
子供たちはこれからどんな政治を見ていくのでしょうか?
私たちにはどう使用も出来ないのでしょうか?
不安ですね。

投稿: youko | 2008年9月12日 (金) 23時09分

ペアさま
梨の収穫でお忙しくなさっていることと思います。本当にこの国の食はどうなってしまうのだろうと思います。日本の米政策、本当におかしいですね。農家の方々の生活がしっかり成り立っていくように。そんな政治であってほしいと思います。お忙しい中、コメント、ありがとうございます。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年9月14日 (日) 21時53分

Hochさま
コメント、うれしかったです。お元気そうですね。私たちの生活は、政治と密接につながっているのですよね。それも、一人の男の権力欲がこんなに国を変えてしまうのだということを怒りをもって知りました。また、情報をお話ししますね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年9月14日 (日) 22時05分

youkoさま
本当に。あの人の行動はひどかったですね。そのことに失望した人が多かったから、市長選はあんな票しか取れなかったのだと思います。衆議院選が近づいています。国民のための政治をしてくれる人をもつけたいですね。コメント、ありがとうございました。ブログも読ませていただきました。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年9月14日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/42445290

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は三流国だ。:

« クリニックの待合室。 | トップページ | 枝豆をゆでる。 »