« 写真で父の授業に出会った。 | トップページ | クリニックの水耕栽培のトマトです。 »

福田総理の辞任に当たって。国民が賢くならなければ。

 世間では、福田総理の突然の辞任を受けて、もう、次の総理は誰だと、かまびすしい。

 私は、福田氏の辞任を、ザンネンに思う。単に、投げ出して無責任だとか、一体、総理になって、何をやったのかなどと言わない。私は、これまで自民党政権をいろいろと批判してきたが、福田氏のみを批判したことはない。これは、一人福田氏の問題ではなく、自民党そのものの問題なのだと思うからだ。

 すくなくとも、小泉、安部政権の中でなされた、郵政民営化の選挙で圧倒的な自民党の衆議院議員の数を得てなされた数々の横暴、いえ、それまでの長期政権をとり続けてきた自民党の腐敗そのものが、ここに来て、にっちもさっちも行かなくなってきた、と見るのが妥当であると思う。

 年金や、後期高齢者医療、医療の崩壊、公務員の無駄遣いなどは、福田氏の責任ではなく(もちろん、自民党の一衆議院議員としての責任はあるけれど)、むしろ彼は、その後始末に追われたと言ってもいいだろう。

 社会福祉にかかる費用を抑える下地を作ったのは、小泉氏だ。日本会議という右派の人間の言いなりの政治をし(「官邸崩壊」を読んでよくわかった)、憲法改悪のための国民投票法を作ったのは安部氏だ。この間、いったいいくつの法案が国会での十分な審議が尽くせないままに強行採決されたことか。また、教育再生会議なる奇妙な組織を作って、教育界をむちゃくちゃにしたのも安部氏だ。

 すくなくとも福田氏は、最後の最後になるけれど、教育再生会議から、山谷えりこを追い出してくれた。拍手喝采で、やれやれこれで、と思ったら、福田氏の辞任だ。

 本当にがっかりした。

 今、総理の席にいちばん近いのが麻生氏だという。あの「創氏改名」は、朝鮮半島の人たちが望んだからだ、などという彼の歴史認識の貧しさ。せっかくアジアの国々と仲良くやれそうな雰囲気になってきたときに、こんな軽率な人が総理になったら、また逆戻りだ。まして、漫画が好きで、議員会館には漫画がずらりで、秋葉原のお宅など若いものに大うけ、なんてのを聞くと、本当に情けなくなる。

 これだけくるくると国のリーダーが変わるのは、日本だけで、他国の笑い物という今の状況は、やはり自民党政権が長く続いたことにある。自民党の内部の権力争いで、首だけがすげ替えられているからだ。

 しかし、ここで自民党の総裁選があり、麻生氏が総理になると、国民の人気が上がるらしい、そこで総選挙をして、政権交代の危機を乗り越えようとしていると。そうすると、こんなことにだまされてしまう国民がやはり情けないということになる。

 もっと冷静に、さめた目で政治を眺め、一票を大切に使おうよ、と言いたい。だって、後期高齢者医療なんて、今、もうマスコミに取り上げなくなって、着々と定着しつつあるのだもの。あの時や、年金に持った怒りをちゃんと忘れないようにしなければ、と思う。

20080821153826少し前にkei.先生のところで作ったビデマイヤです。緑の菊が珍しくて。 水をぐんぐん吸って、ちょっと触るとぱらぱらと散ってしまうので、恐る恐るでした。今度から医療用にピンセットを使いたいと思いました。まだまだビデマイヤ作りが続きます。

広島ブログ

|

« 写真で父の授業に出会った。 | トップページ | クリニックの水耕栽培のトマトです。 »

コメント

小泉さんがなぜか途中で安倍さんに政権を譲ったのが残念です。

後期高齢者医療や増税などの責任を安倍さんや福田さんに押し付けたからです。

小泉さんは次の総選挙まで総理としてとどまり、総選挙で無惨なノックアウト負けを喫するところを見せて欲しかったです。

トカゲの頭切りではなく、最後まで総理が責任を取る気風をねっかせないと無責任国家日本は続きます(笑)

投稿: さとうしゅういち | 2008年9月 4日 (木) 00時52分

さとうしゅういちさま
本当にそのとおりですね。小泉さんの責任は大きいと思います。でも、国民の多くは、もう一度小泉さんに、と望んでいるのですって。もう、一体何を考えているのか、と思ってしまいます。またいろいろと教えてくださいね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年9月 4日 (木) 17時26分

福田さんが辞任してからみなさんの記事を読んでいると批判的なものが多い中、河野先生の記事は私が考えてたものと少し似ているなぁと思って読ませていただきました(ちょっと違ってたらごめんなさい)。

辞任だ総裁選だと自民党が騒いでいる間いちいち国会の審議が中断されたり、いつのまにか重要なことが決まってたり・・。「この人たちは何をするために国会議員になったんだろう?」と毎回思っていました。福田さんは少なくとも、そういうことをしなかった。「今はそういう時期ではない、目の前のことをきちんと処理すべきだ」というスタンスは、反自民の私も比較的好感を持っていました。今回の辞任は寝耳に水でしたが、国会期間中でなかったのはやはり福田さんの考える「タイミング」と合っていたのかなぁと思います。

しかしこうなってしまうと早く解散総選挙をしてほしいですね。総理大臣に関しては国民は直接選べませんから・・。自民党の総裁選ほど見ていてつまらないものはありません(苦笑)

投稿: しいた | 2008年9月 4日 (木) 19時51分

しいたさま
コメントありがとうございました。そうなのです。私は、どちらかというと、この前とその前の二人の総理に本当に苦しめられましたので、福田さんはまだましだと思っていました。でも、まあ、こんな投げ出し方をしたのだから、世間から批判されてもしかたがないことですね。もう自民とう政治は行き詰っているということでしょう。と、そう思います。お返事遅くなっ手すみませんでした。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年9月 7日 (日) 19時16分

この日曜日に広島市成長年センターで「子どもの権利条例制定に反対する広島市民集会」という集会がありましたが、その基調講演が山谷えり子氏で、大半は性教育批判でした。決して沢山の人ではありませんでしたが、広島にも世の中を勘違いしている人が結構いることを認識しました。ただしい情報は発信し続けなければいけないようです。

投稿: 小山 | 2008年9月 9日 (火) 18時08分

小山さま
情報をありがとうございました。まだまだこれから、八木秀次氏などの講演会が次々と開かれるようです。日本会議が中心になって「子どもの権利条例」をつぶそうとしているようですね。子どもを虐待などから守るのは、本当に必要なことなのに、と悲しくなります。小山様、どうぞ、これからもよろしくお願いします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年9月11日 (木) 03時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/42373284

この記事へのトラックバック一覧です: 福田総理の辞任に当たって。国民が賢くならなければ。:

« 写真で父の授業に出会った。 | トップページ | クリニックの水耕栽培のトマトです。 »