« 性教協全国大会(4)エイプリルフールのセックスで妊娠すると。 | トップページ | 性教協全国大会(付録)とても腹が立ったこと。 »

姓教協全国大会(5)他にどんな講座があったか

昨日の三時間の発表は無事、好評(?)のうちに終わりました。沢山のことを述べたので、それを全部ここに復元することは不可能ですが、私の書いたレジュメを採録します。まだまだ夏のスケジュールが続きます。でも、大きな一仕事を終えて、ほっとしています。

 性教協の全国大会は、三日間。今日まであったのですが、この会に出席するために、飛んで帰って来ました。学部が違うので、知っている人は少なかったのですが、でも、昔を彷彿とさせる熱い議論が久々に出来て、楽しかったです。

Img008

 全国大会の初日は記念講演とトーク&トーク、二日目が模擬授業や分科会。三日目が理論講座となっています。模擬授業は、小学校が7題。中学校が5題。高校が3題。障がい児と養護施設が一つずつ。分科会はさまざまなテーマで計19題。たとえば「あなたはあなたでいいんだよ」とか、「スクール・セクシャル・ハラスメント」、「性教育とカウンセリング」、それから私が5月に北海道北見に講演に行くのに、その開催に東奔西走してくれた北見の家庭科の高校教師である江口凡太郎さんは、「主夫生活から見えた「格差社会」と「ワークライフバランス」」の提案者でした。ほかにも、あなたにフィットプログラムとして、「ステキにシニアライフ」とか、「」それってデートDV?」などが8題と盛り沢山でした。

 今日の理論講座は、岡山の上村茂仁医師の「メール相談から見えてきた若者の事情」と金子由美子さんの「思春期の育ちなおし」の二題です。

このように、全国からバッシングにもまだまだめげない者が千人近く集まって、学習をし、力を得て、また全国に散っていきます。私もその人たちの姿を見ることで、さらに力をいただきました。そして、このような仲間がいることを、つくづく幸せだと思いながら帰って来ました。

 今日は、恒例の月始めの保険のレセプトをするためにクリニックに来ています。今日中にやってしまわないと、今週もいっぱいいっぱいですので。

広島ブログ

|

« 性教協全国大会(4)エイプリルフールのセックスで妊娠すると。 | トップページ | 性教協全国大会(付録)とても腹が立ったこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/42049130

この記事へのトラックバック一覧です: 姓教協全国大会(5)他にどんな講座があったか:

« 性教協全国大会(4)エイプリルフールのセックスで妊娠すると。 | トップページ | 性教協全国大会(付録)とても腹が立ったこと。 »