« 明日は命の洗濯です。 | トップページ | フラフープです!! »

今日は一日中泣いていました。

今日の藤田真弓さんのコンサート、すっばらしかったです。サロンコンサートで100人足らずのお客さんが二回。もったいないほど贅沢なコンサートでした。このごろ、涙腺が緩んでしまっています。~紫陽花に寄せる愛の歌~のタイトルで、第一部は日本の歌。第二部はイタリアオペラからの構成でした。その日本の歌、城ヶ島の雨、この道、かなしくなったときは、霧と話した、くちなし、宵待草などなど聞きながら、何度涙を拭いたことでしょう。

 深く感動をおぼえる歌でした。こんな美しい生の歌を聞くのは本当に久しぶりで。藤田真弓さんに感謝感謝です。

 その後すぐに車いすダンスの公演に行きました。これまた、感動の連続で。オープニングのダンスから、もう涙です。障害のある人もない人も共に生き生きと踊ります。重度の障害を持っている息子さんと母親とのダンスなんて、声を上げて泣きそうになりました。親の深い愛情と、ともに明るく生きようという姿勢が、多くの人を感動させるのでしょう。

 賛助出演も広響のコンサートマスターの上野眞樹さんや高校生ピアニスト末岡恵理さんや、事故で右半身が不自由になっても、懸命のリハビリで少し動くようになった右手も使っての演奏を続けているピアニストの平岡麻衣子さん、広島出身の歌手谷龍介さん、南中ソーランや広島祭り舞などを華やかに元気よく踊る& DRAGONなどなど。そうそう、竹屋小学校の小さな生徒たちも& DRAGONと車椅子の人たちと共に元気いっぱい踊りました。これらの賛助出演の人たちの演奏や歌や踊りも見ることができて、得した気分でした。

 ロスアンジェルスや中国などで海外公演をしているこの「広島車いすダンスくらぶ」の公演は、皆様も今度の機会に、ぜひぜひごらんになってください。もう、本当に感動の連続なのです。

 私、いろいろなボランティアを頑張っている人たちに接しますが、この車いすダンスくらぶを設立し、ダンスの創作や音楽編集や、資金集め、海外公演の企画、交渉などを一手に引き受けて頑張っている仲井サカエさんも最も尊敬するお一人です。

 本当に、頑張っている人たちに接することは、私の力の源になります。

 実は、この車いすダンスの後にすぐに車を飛ばして、宮島口に行きました。そこで、モンゴルから放射能後遺症の研究に来ている女医さんと、やはりモンゴルからの高校生留学生と、モンゴルのボランティアを続けている小川さんと、一緒にお好み焼きを食べました。小川さんは、不慮の事故で息子さんを亡くされて、まだ涙、涙なのですが、それでも歯を食いしばって、ボランティアを続けています。息子さんのためにも、これまでやってきたことをここでやめのではいけないんじゃないかね、などと話しながら、私も一緒に涙です。

 今日は、一日中泣いてばかりでした。同時に多くの方に力をもらった日でもありました。

広島ブログ

|

« 明日は命の洗濯です。 | トップページ | フラフープです!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/41826811

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は一日中泣いていました。:

« 明日は命の洗濯です。 | トップページ | フラフープです!! »