« 後期高齢者医療制度付録ーメタボ健診ーお腹の測られ方。 | トップページ | 緊急の患者さんです。受けていただけますか。 »

水耕栽培のトマト

ここのところ、後期高齢者医療制度、メタボ健診について、かなり力を入れて書いたので、少々疲れました。何しろ、資料集めに時間がかかります。沢山集めた中で、ブログに乗せるのは一部です。いい加減なことを書いてはいけない、と、だから沢山の資料で裏づけをしなければなりません。

 この問題については、ここらでちょっとお休みをします。また、そのうち書きます。

 少し前に植えた私の家のベランダのトマト、桃太郎は、今すっかり背も高くなって、人差し指の先くらいの実をつけています。毎日実が大きくなるのが楽しみで。なすは、ダメでした。病気にかかっていると思いますが、農薬はわからないし、したくないので、病気のまま、油かすなどの肥料とお水はあげて、そのままにしています。死んではいません。

 そのベランダの話をブログに書いたら、アキハバラ塾の河口さんのお勧めで水耕栽培をしてみたら、ということでした。塾生の大喜多さんのごきげん野菜です。それなら、それはクリニックのベランダにしましょう。患者さんたち皆さんのも見ていただけるし、茂ったら涼しいでしょうし。何より、面白そう。

 で、来たのがこれです。まっかなトマトです。これの真ん中に小さなトマトの種を二個

20080628180841 20080701171605               置きます。そしたら、三日後に二つとも芽が出ました。二つの芽を元気がいいほう一つだけ残して、一つは引き抜くのだそうです。それが、二つともおなじように、精一杯伸びようとしています。かわいそうで、一つ引き抜くことができません。どうしよう。

もう少しおいておいて、大きくなりそうなときに一つ抜いて、それは土に植えようか、と思っています。そしたら、水耕栽培と土の栽培との比較もできて面白いかなとか、でも土に植え替えて、ちゃんと生きるかしら、とか悩んでいます。

この栽培は、とても大きくなって、一本の苗から何千個ものトマトができるのだそうです。私は、愛媛の伊方原発の近くの風力発電のところで、ものすごいトマトの水耕栽培を見ています。一軒の家くらいに大きくなって、それこそ何万個もの実をつけていました。

 それを夢見ています。また、時々はご報告しますね。

広島ブログ

|

« 後期高齢者医療制度付録ーメタボ健診ーお腹の測られ方。 | トップページ | 緊急の患者さんです。受けていただけますか。 »

コメント

ああ!これだったのですねbud
気になることがあり昨日クリニックに伺いましたが、
先生がベランダでなにか見ていらして
「あれはなんだろう」と思っていました

比較も楽しそうです
次の診察の時、私も見てみますね

投稿: ち | 2008年7月 2日 (水) 11時04分

めちゃめちゃ楽しみですね
私も気になっていたのですが
父ちゃんに 何処に置くんか?と言われ(撃沈)

何千個収穫できるでしょうか
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪


投稿: みちる | 2008年7月 2日 (水) 15時55分

先日、広島へ行った折、タクシーに乗りましたら・・・
そのタクシーの運転手さんが、水耕栽培のお話をされたのを思い出しました。
広島には・・・住み手がいなくなったマンションがたくさんあるので、それらマンションオーナーが水耕栽培に着手したら、野菜の地産地消ができる・・・といったお話でした。
発想が面白かったので、思わず、NPOを立ち上げられたら・・・と言ってしまいました。
ご本人・・・そこまでのお気持ちはなかったようですが・・・どなたか、いかがでしょうか。

投稿: さくらこ | 2008年7月 2日 (水) 18時28分

しばらくご無沙汰していました。水耕栽培の器具のことは、先日TVで放映していました。農業も進んだものだと思ったし、ものを育てることで生命の大切さ、育てることの楽しさを知るのもいいですね。
河野さんの「かわいそうで、一つ引き抜くことができません」の言葉。い赤にも河野さんのお人柄をあらわしていると思いました。いくら小さくても日乙の命。
医療の現場にかかわっていらっしゃる方らしく・・・・うれしくなりました。

投稿: eastwaterY | 2008年7月 3日 (木) 06時48分

ちさま
そうなのですよ。この芽を出した苗が大きくなるのが楽しみで。もっと早くから植えればよかったと、今後悔しています。また、こられたときに覗いてみてくださいね。コメントありがとうございました。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年7月 6日 (日) 09時15分

みちるさま
でしょう?楽しみですよね。でも、お宅のお店だったら、きっと取って行く人がいるでしょうね。これまでのことがあるから。私のブログて時々報告しますので、一緒に見てくださいね。コメント、ありがとうございます。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年7月 6日 (日) 09時16分

さくらこさま
広島にいらっしたのですか。こんどいらっしゃることがあれば、ぜひクリニックを覗いてください。壁を図書室にしています。本をみながら休んで行かれてもいいですよ。水耕栽培、ホームページを見ると、本当に楽しみです。時々はここにご報告しますので、覗いてくださいませ。いつも、コメント、ありがとうございます。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年7月 6日 (日) 09時24分

eastwaterYさま
コメントいただきましたのに、お返事が遅くなってすみませんでした。え、何かを育てるというのは、こちらが癒されることなのですね。もちろん、本格的な農業を営まれる方には、大変な努力が要るということは良く分かります。私などは、たんなる癒しとしている甘いものです。でも、楽しみです。いつもありがとうございます。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年7月 6日 (日) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/41706174

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕栽培のトマト:

« 後期高齢者医療制度付録ーメタボ健診ーお腹の測られ方。 | トップページ | 緊急の患者さんです。受けていただけますか。 »