« 福井の高校の生徒の謝辞に感動。 | トップページ | 天井からアンパン-ああ、宮迫千鶴さん!! »

新本ができました。

今日、本が届きました。できたての本です。昨年の選挙の真っ最中にできた、「いま<生きる底力>を子どもたちに」の続です。前作以来、一年ぶりです。

20080620152916 私は、東山書房の「健康教室」という、養護教諭(保健室の先生)向けの月刊誌に、今年の三月まで連載をしていました。それをまとめたものです。前作が連載のとちゅうまで。今回が連載のその続きから最後まで。

 そして「性教育バッシング広島裁判」の資料も共に載せました。私が、厳しい裁判を闘う中で、必死で書いた陳述書や、集めて裁判所に提出した数々の証拠資料の一覧なども掲載しています。今の日本で何が起こっているのか、この陳述書を読んでいただくだけでも、または、資料集を見ていただくだけでも、お分かりいただけるのではないかと思います。その意味で、私にとっても意味のある大切な本になりました。

 これで私の本も12冊目になります。

 ところで、私、一冊目の「さらば悲しみの性」の時、まだ性教育の仲間もなく、家族でささやかにお祝いをしました。そして確か女医会で「出版祝いの会」をしていただいた記憶があります。以来、本を出し続けても、すべてひっそりと、何か、行事をこなすように過ごして来ました。

 「さらば...」の後は、祝いだの記念だの何にもなかったので、ちょっとこのあたりで何かしようかなあとも考えています。というか、これをダシにして、オフ会でも、御飯を食べる会でも、飲み会でも、おしゃべりをする会でも、何でもちょっとしたいかな?とも。

 誰か、一緒に考えてくれないかなあ、なんて、エへへ、ちょっとむしがよすぎるかも知れませんね...。

広島ブログ

|

« 福井の高校の生徒の謝辞に感動。 | トップページ | 天井からアンパン-ああ、宮迫千鶴さん!! »

コメント

先生 新しい本の御出版 オメデトウございます
とりあえず・・・北広島町では
8月23日に 温泉でランチタイムオフ会を
開催しますが(Shiozyさん達も参加して下さいます)
いかがでしょうか?
けれど・・・
そこで先生のお祝いも兼ねる
ってわけにもいかないでしょうから(笑)
どこかで 先生の講演(お話)を
ゆっくりじっくり伺い
その後 おしゃべりに花を咲かす会
って言うのが有れば良いですね

投稿: せんごくテンペ | 2008年6月21日 (土) 02時40分

「さらば、悲しみの性」は、ある意味、私が10代のころのバイブルだったと言ってもいいかもしれません。 当時つきあっていた彼にも読んでもらったのを覚えています。 先生にとって、あの頃はまだ孤独な活動の時期だったのですね。 でも今こうして多方面にご活躍されていることが、当時からずっと一つの道としてつながっていることを感じています。 なにかイベント?されるのでしたら微力ながらお手伝いさせてもらいますよ〜(^_^)

投稿: kay | 2008年6月21日 (土) 06時57分

なんという奇遇でしょう、昨日思うところがあり、河野先生の著書一覧をプリントアウトしたところでした。
おう、11冊も出版されてるんだ。十月舎という「性教育」に特化した出版社もあるんだなあ、と再認識したばかりでした。
そこへ12冊目のご報告。これはなんとしても出版記念オフ会をやらねば。
私でよろしければお手伝いいたします。
一番の問題は、河野さんのスケジュール。空いた時間があるのでしょうか?(笑)メールいたします。

投稿: shiozy | 2008年6月21日 (土) 08時53分

美代子先生、おめでとうございます!!
お祝い会されるのですか。
何かできることがあればお手伝いしますので。

投稿: kei. | 2008年6月21日 (土) 18時13分

12冊目の出版、おめでとうございます。河野さんの
使命感あふれた生き方を見ていると、これから何冊でも出版できるのではないかと思います。
出版記念会、shiozyさんがやってくださったら、いいなぁと思っていたら、そう書いていらっしゃるので、やったーです。
実は、私はshiozyさんが中国新聞に連載されているときに隠れファンでいつも楽しみにして読ませていただいていました。魅力的なお人柄なので、お会いするチャンスがあれば・・・と思っていました。
出版記念会、出席します!河野さんとも、少しでもいいからお話したいです!

投稿: eastwaterY | 2008年6月21日 (土) 22時44分

あらら…実は先月に先生の、「いま<生きる底力>を子どもたちに」を買って読んだばかりだったのです。
何というタイミング。
続の方は、内容を書き換えたものか、全く違う内容なんですか?違う内容ならば、また買って読ませていただきますね。

投稿: みやび | 2008年6月22日 (日) 15時22分

テンペさま
コメントありがとうございます。ランチタイムオフ会、いいですねえ。私は、土曜日はいちばん診療が忙しい日なので、昼の参加はできません。ザンネン!!また、いつかお会いしましょうね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月22日 (日) 18時27分

kayさま
昔、私の本を読んでいただいたと。それも十代の時に、というのですから、私も年だということですよね。幸い、元気に活動を続けることができていて、幸せなことです。ありがとうございます。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月22日 (日) 18時30分

shiozyさま
ありがとうございます。それにしても、私の本のリストだなんて。どうして?と思ってしまいました。オフ会、していただけるのでしたら、とてもうれしいです。感謝です。でも、どうぞ、ご無理なさいませんように。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月22日 (日) 18時32分

kei.先生
ありがとうございます。もしかして、実現視するかも知れませんので。その節には、どうぞよろしくお願いします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月22日 (日) 18時34分

eastwaterYさま
ありがとうございます。きっと実現すると思いますので。その際には、ぜひご参加くださいませ。うれしいです。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月22日 (日) 18時36分

みやびさま
買って読んでいただいたのですね。ありがとうこざいます。ええ、書き直しではなく、新しい内容の本です。今回のは、エッセイの続きと、裁判のこともかなりウエイトを占めています。感謝です。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月22日 (日) 18時38分

あっというまの一年ですが、
先生は、どんどんと進まれているのですね。
出版記念オフ会は、shozyさんが仕切られるのでしょうから、きっと大盛況でしょうね。
私は、仕事の都合がつけば参加させていただきます。
お手伝いは、出る幕はなさそうですからね。

投稿: やんじ | 2008年6月23日 (月) 03時00分

岡山の高校の養護教諭です。「さらば悲しみの性」と、東山書房の健康教室の講演集(学校保健ゼミナールで講演されたもの全部)をコピーしてファイルしたものが私の性教育に対する姿勢をつくり、バイブルになっています。何回か講演も聴かせて頂き穏やかな語り口ながら、濃い内容に毎回感銘を受けます。岡山は幸いバッシングはないのですが、生徒たちの性行動の
活発さになかなか追い着けません。そして、尽くす女でいたい願望、可愛い女願望、彼に身も心も捧げたい願望をもつ女子生徒の多さにあきれかえっています。
「男女の関係は女が主導権を持つ方が良い関係になれるし、長続きするよ。」これが私の決まり文句。先生のご意見は?

投稿: A子 | 2008年6月23日 (月) 13時55分

やんじさま
ありがとうございます。久方ぶりにぜひ、お会いしてお話したいところですが、お仕事、無理しないでくださいね。でも、お手伝いの人数に入っているみたいです。いつも暖かいコメント、ありがとうございます。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月27日 (金) 01時04分

A子さま
ありがとうございます。学校保健ゼミナールは、今年も講演に行きます。私もA子さんの持論に大賛成ですよ。コメント、ありがとうございます。これからもぜひよろしくお願いします。

投稿: こうのみよこ | 2008年6月27日 (金) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/41595967

この記事へのトラックバック一覧です: 新本ができました。:

« 福井の高校の生徒の謝辞に感動。 | トップページ | 天井からアンパン-ああ、宮迫千鶴さん!! »