« 歩道の点字ブロックの色のことなど。 | トップページ | 新本ができました。 »

福井の高校の生徒の謝辞に感動。

 やれやれ、やっとパソコンに向かうことができます。こんな時間になってしまいました。

 福井から広島駅に着いたときに、ひどく疲れていて、タクシーの中であくびばかり出ていました。ぐったりして。

 昨夜は、京都のホテルでついベットにころりと横になったら、そのまま眠っていました。で、朝5時に目覚めて、それから原稿書きです。ホテルを出発するまでに、何としてでも仕上げなければ、で、頑張りました。夏の性教協夏期セミナーの資料集に載せるレジュメです。頑張って、朝のうちに、無事終えることができました。

 朝早かったから、それで疲れているのか、それとも、一日で8時間も列車だの、車だのに乗ったので、それで疲れたのだろうか、と思っていたのですが。でも、うちに帰って、御飯を食べたら、けろりと元気になりました。何だ、お腹がすいていたのか。食べれば元気になる、で、私もまだまだ捨てたものではないわね、と思ったのです。

 元気が出たので、やまとの湯でお風呂に入って、ますます疲れを取って来ました。

 福井の高校では、無事、楽しく講演をすることができました。福井というのは、今、なかなか難しいところです。バッシングの張本人の出身地。その方だけでなく、例の、映画「靖国」にいちゃもんをつけた女性の国会議員も福井出身ですし。それから、県の図書館から、性教育や男女共同参画や、女性学関係の本を撤去して、大変な問題になったところでもあります。撤去するようにと図書館に申し入れた、そんな人たちが活躍しているところでもあります。

 だから、私の講演が無事できるだろうか、というのも、心配でした。また、今日行ったのは、毎年東大に何人も進学する、県内トップの進学校。生徒たちは性教育なんて、ばかにして聞いてくれないのでは?という想いもあったのですが、何の、みんな真剣なまなざしで、とても静かにまた、反応もよく、聞いてくれました。

 そして、講演の後、生徒会長の生徒が謝辞を述べてくれました。これが、また、すばらしい、感動物でした。

「東京にいる僕の友人が、最近、人工中絶をしました。その後で、彼女とメールで話しをしました。彼女は、もう、二度とあんな手術は受けたくないといいました。僕は、学校で習わなかったのか、話を聞かなかったのか、とたずねました。彼女は、確かに学校でそんな話があったけれど、そのときは、自分のこととして聞いていなかった、どこか他人ごととしてしか聞していなかったと言いました。今日、先生は、ちゃんと教えない大人が悪いといわれましたが、せっかくの話を、ちゃんと受け止めない僕たちにも責任があると思います。今日の話は、とても大切なことが沢山ありました。それらをちゃんと受け止めて、しっかり生きて行きたいと思います。」

と、そんな話でした。その彼の話にも、みんながワアッと拍手をして、私は感動したのです。

 もしや、例の勢力から今日の講演にクレームがついたら、と心配する私に、大丈夫です。学校としてきちんと対応しますから、と、管理職の先生が行ってくださいました。本当に気分よく、広島に帰ることができました。

広島ブログ

|

« 歩道の点字ブロックの色のことなど。 | トップページ | 新本ができました。 »

コメント

私にも経験があります。
あんなもの、絶対にするものではないですね。
(でもあの時は、そうするしかなったんです。)
とても罪悪感に陥りました。
取り出したのもを直接見せられた時には、涙があふれました。
経験しないとわからないこともありますが、自分の子どもには、してほしくないと願ってます。
子どもと一緒に先生のお話を聞ける機会がどこかであれば…と願ってます。

投稿: 2児のシングル | 2008年6月20日 (金) 13時04分

お疲れ様でした。
福井県って・・・そんな地域だったのですね。
今は、各地でバッシングやら、講演中止やら・・・聞いています。
主催者側の対応と聞き手の姿勢・・・良かったですね。
産婦人科医として、最前線におられるからこそ・・・いろんな現場を見てこられているなぁ~と、常々感じています。
必要な啓蒙活動は・・・まだまだあります。
いつか、私も聴講できると信じています。
その時を楽しみにしています。

投稿: さくらこ | 2008年6月20日 (金) 14時05分

 食べたら復活、私もですよ~(笑)特に今、おいしく食べられる幸せを、口内炎を抱えているので切に感じています(笑)
 生徒会長さんの謝辞、読んでいて涙が出そうになりました。最近の若い子たちは…って言う歳になって来ちゃった私ですが、若者たち、捨てたもんじゃないですね。
 やっぱり大人がしっかりしなくちゃ、ですね。いい加減しっかりしなくちゃ~(>_<;)←焦っている私。

投稿: うさこ | 2008年6月21日 (土) 12時38分

2児のシングルさま
コメントありがとうございます。多くの女性たちがそのようなしんどい思いをしているのですよね。ただ、女性が中絶をしたから、それでその人の人生がだめになってしまうというのではないのだから。一刻も早く立ち直って、また強く生きていこうね、と私は治療のつもりでしています。また、お話しましょうね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月22日 (日) 18時15分

さくらこさま
そうなんです。ここまで来るのにもいろいろとあったのです。でも、無事にできて、生徒さんにも先生たちにも喜んでいただけて、よかったです。コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月22日 (日) 18時17分

うさこさま
物をおいしく食べられるというのは、健康のバロメーターの一つですよね。口内炎、痛そうですね。どうぞ、お大事になさいますように。そう、生徒会長の話はとてもよかったです。いつもはおちゃらけをいう生徒会長なのだけれど、今回の話は、まじめに、いいことをしゃべったと、先生たちも感激していらっしゃいました。コメントありがとうございます。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月22日 (日) 18時19分

こんにちはsun
大分遅いですが、F高校で河野先生の講演を聞いていた生徒ですnote
河野先生は昔から『MYOJO』でよく目にしていましたsign01
先生の講演ではすごくためになることを聞けて良かったですheart01あれから、体育の授業で性の話を女子と先生でしましたsun『自分の子供が出来たときにどうやって伝えればいいんやろ?』など話し合ったりして、すごく楽しいひと時を過ごせましたclover自分たちが大人になったとき、しっかと次の世代にきちんとした性を伝えられるようにしたいですsign03また、子供が生まれるシーンを河野先生の講演のDVDで初めて見ましたが、『感動したweep』と皆言っていました。
本当に先生の講演を聞けて良かったと思います!
ありがとうございました。

投稿: ひろよ | 2008年7月 9日 (水) 19時23分

ひろよさま
コメントありがとうございました。
生徒さんたちの感想が、どうだったか、気になっていました。コメントいただいて、ほっとしています。一生懸命聞いてくださって、私こそ感動しましたよ。どうもありがとう。お友達にもありがとうとお伝えくださいね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年7月10日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/41585602

この記事へのトラックバック一覧です: 福井の高校の生徒の謝辞に感動。:

« 歩道の点字ブロックの色のことなど。 | トップページ | 新本ができました。 »