« 家庭での性教育(ふろく)終わったはずなのに。 | トップページ | お昼はみんなでヨン様弁当です。 »

三次市で講演をして来ました。

 今日は、午後三次市に講演に行きました。先週に続いての三次入りです。三次市の市民生活部ひとづくり推進室の事業で、カウンセリング講座「揺れ動く思春期を考える」の講師として、市から高校へ私を派遣するという形での講演です。三次市には三校高校があります。先週と今日で、そのうちの二校で話すことができました。ありがたいことです。

 また、三次市では、ひとづくり推進室が「デートDVを知っていますか?-相手を尊重するために、ステキな人になるために」というパンフレットを作り、市内の全高校生に配布しています。

20080612213317 このパンフレットがすばらしいのです。デートDVって何?から始まって、暴力の背景・・・「女らしさ」「男らし「さ」という思い込み・・・「女はでしゃばらず、言うことをきくものだ」と思っている男性は、女性が自分の意思に逆らったりするとカッとなる傾向があります。男性と女性との違いは、子どもを産めるか否か、また直接授乳できるか否か以外に決定的なものはなく、それ以外は個人個人の違いでしかありません。」

などと、チャンと書いてあります。デートDV危険度チェックは被害者になっていませんか、加害者になっていませんかというチェック項目もあります。最後のページには、相談窓口の案内が。「デートDVの被害にあった時、また悩んでいる時は、できるだけ早く相談しましょう。暴力をふるう相手をあなたが変えることは困難です。匿名でも相談できるところは多いので、ためらわずに相談することが大切です。」などという記述とともに、三箇所の電話相談の番号が書いてあります。

 性教育と同じように、男女共同参画、ジェンダーに対するさまざまな圧力がかけられ、多くの地域でこれらが後退するなかで、このパンフレットは、久々に感動物でした。それも、これが全高校生に配られるというのが、すばらしい!!と思いました。

 今日の講演には、5人のブログ仲間が駆けつけてくださって、高校生と一緒に聞いてくださいました。心強かったです。

 三次市のひとづくり推進室の皆様、高校の先生方、一生懸命聞いてくれた高校生たち、最後に、考えながらとつとつと感想を述べてくれた男子高校生、それから、お忙しい中を聞きにきてくださった皆様、本当にありがとうございました。久々に気持ちよく、広島に帰ることができました。

 来週は日曜日は広島市内で、木曜日は、福井市で講演です。今日、しっかり力を頂いたので、それをばねに頑張ります!!

広島ブログ

|

« 家庭での性教育(ふろく)終わったはずなのに。 | トップページ | お昼はみんなでヨン様弁当です。 »

コメント

三次市内の高校での講演を夫婦で聴かせていただき有り難うございました。

高校生に対してどんな語り口で講演されるのか、とても興味(冷やかしの意味ではありません)が有りました。

先生が勤務医の頃、小学生二人のお母さんが子宮ガンで亡くなったことから話し始めて、命の大切さ、性と生きることへ話が進んでいく展開は、高校生ならずとも私達高齢者(気に入らないけど、もう少しで前期高齢者の仲間入り)にもインパクトが有りました。

後ろの方に居た私には見えませんでしたが、高校生達はきっと2時間、先生を凝視していたと思います。本当のことをきちんと教える態度を大人(両親)はもっと自覚しなければなりません。

政治が悪いから、教育が悪いから・・・・みんな人のせいにしていないでしょうか・悪いことは自分から改めるよう発言したり、選挙で候補者を選ぶとき、意志をはっきり示すべきだと思います。

実はこのこと、自分自身に言い聞かせていることでもあります。

本当に有り難うございました。

投稿: 升井 | 2008年6月13日 (金) 08時31分

こんにちわ
あぁ・・・・近くにいらしてたんですね。
お会いしたかった。
でもきのうは 健康診断のあとのお腹グルグルと
吐き気に 風邪も手伝って微熱でウンウン 言っていました。
夜中に お腹がいたくてうなされていたら 夫が
「だいじょうぶか!」と声をかけてくれました。
それで目が覚めて寝られなくなって・・・
その横で夫は 高いびき オマケに 寝言で
「おっしゃじゃぁ 食おうや~ パチン(手を合わせる)いっただきま~~~す」・・・・・・
あなた 夢で 何を食べていたのです?
あはは 笑い話になってしまいました。
またコチラ方面で 公園があるときには 教えてくださいね。

投稿: 茶種 | 2008年6月13日 (金) 08時45分

「デートDV」についての冊子、欲しいですね~。
男児ばかりを育てていると、自分の子が加害者になって誰かに迷惑をかけないかと心配です。
家の中でも乱暴な態度が多く、それが当たり前だと思っているようなので、私が不快に思うときは必ず声に出して説明しながら注意しますが、きっとわからないこともたくさんあると思うので、こういう冊子を読ませたいです。

投稿: 文月 | 2008年6月13日 (金) 11時49分

先生、お疲れ様です、土曜日庄原で私も、講演会をしてきました、その時マスコミの方とお話をしましたが、三次は今まで先生の講演会は許可されなかったのが、市長が変わったので、できるようになったと話していました、県北もどんどん政治も、経済も変貌しつつあります、お互いに頑張りましょう

投稿: 河口 | 2008年6月15日 (日) 08時14分

升井さま
お二人て゜いらっして頂いて、本当にありがとうコございました。私にとって、何年ものブランクの後三次の高校で話しができるというのは、とてもうれしいことでした。また、ゆっくりお話したいですね。奥様にもよろしくお伝えくださいませ。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月15日 (日) 23時29分

茶種さま
ご無沙汰しています。お体、大丈夫ですか。ええ、近くに行っていました。私、時間があれば、庄原まで足を伸ばして、お風呂に入りたいなあ、とチラッと思ったのですよ。何回も入りに行っているお風呂があります。山なみが見えて、好きなお風呂の一つです。また、機会があればご連絡しますね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月15日 (日) 23時32分

文月さま
余分をもらって来ましたので、今度お会いしたときにお渡ししますね。積極的にアプローチしないと、いつの間にか、子どもの意識が形成されていて、ぎょっとすることもあります。悪気はなくってもね。それだけ、社会の情報はさまざまでその中で子どもたちの意識が作られていくのですから。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月15日 (日) 23時38分

河口さま
庄原、お疲れ様でした。そうなのですね。トップが替わるということは、たちまちそのようなことが変わりうるということなのですね。ありがたいことでした。これからもよろしくお願いします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月15日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/41513229

この記事へのトラックバック一覧です: 三次市で講演をして来ました。:

« 家庭での性教育(ふろく)終わったはずなのに。 | トップページ | お昼はみんなでヨン様弁当です。 »