« 性教育はお休みです。kei.先生のビデマイアです。 | トップページ | 家庭での性教育(7)お風呂はいつまで一緒に? »

家庭での性教育(6)初経、精通は早く教えたい。

Q.6.  月経、精通についていつおしえたらいい?

A.6.  今文部科学省のカリキュラムでは、初経、精通については小学校4年生で教えるようになっています。でも、三年生で始まる子もいます。知らないままに始まったら、それは恐怖となってしまいます。だから早くに教えておいてあげたほうがいいですね。

 何度も言いますが、体について知ることは、決していやらしいことでも恥ずかしいことでもありません。とても大切なこと。体を知って、自分で自分の体の管理ができる大人になってほしいのです。自分の体をよく知らないままに、人任せにしてしまう人に私はたくさん出会っています。あらゆる年代で。

 大切なことを教えるのですから、ためらわないでください。機会はいろいろとあるでしょう。お母さんの月経のナプキンがきっかけになった人もいるし、子どもに聞かれたのがきっかけの人もいるし。それから、自分ではなかなか話しづらいようなら、何か本を手渡すなり、一緒に見るのも一つの方法ですね。

 でも、いきなり、さあ、月経を教えなければではなく、体についての話を日ごろからしておくことが何より大切だと申し上げておきましょう。

 それから、女の子にも男の子にも、男性の体と女性の体を同時に比較しながら話すのも大切でしょう。

 男の子の親は、自分の息子はまだまだねんねだから、と思い勝ちです。でも、男の子の二次成長、精通も早まっています。10才、小学校4年生でほぼ10%。それも、平均70%は、マスターベーションで精通を迎えているといわれています。ですから、射精に恐怖や罪悪感をもたなくてもいいように、ちゃんと教えておいてあげることも大切なことなのです。

 私は、花王の初経指導用の冊子の監修をしていますが、それには、女性の体だけでなく、男性の体についてもちゃんと記載して、両性が同時に両方の体の発育を学べるようにしています。

広島ブログ

|

« 性教育はお休みです。kei.先生のビデマイアです。 | トップページ | 家庭での性教育(7)お風呂はいつまで一緒に? »

コメント

あぁ~~~~σ(・・*)は後追いがひどかったせいもあり、トイレに一緒に子どもを連れて行っておりました。
きちゃない話なれども、いっさい隠さず。これがえかったと思います。ナプキンへの?も包み隠さず。同性同士ゆえできたワザです。あと今は絶版本ですが「たまごからうまれたあかちゃん」これを二語文が出たぐらいから読んでました。なにゆえに早々から話したか?!σ(・・*)ん頃はダブーじゃったからです。じゃから学校で先生から聞かされたショックは大きかったです。我が子とはフツーーに「母ちゃん生理痛はかなわん」「今月、またきた」なぞと話せるよな関係は気持ちいいです

投稿: はるめ | 2008年6月 3日 (火) 21時08分

はるめさま
いつもコメント、本当にありがとうございます。そうですね、子どもが幼いほど、話しやすいのですね。
ブログ、拝見しています。私も同じ体験をしていますので、しんどさがよくわかります。どうぞ、いつまでもお子様の味方でいてあげてくださいませ。私の娘は、結局高校を辞め、大検を取って大学に行きました。今もあのころのことを思い出すと、胸が痛いです。いつかお会いできるといいですね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年6月 5日 (木) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/41413907

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭での性教育(6)初経、精通は早く教えたい。:

« 性教育はお休みです。kei.先生のビデマイアです。 | トップページ | 家庭での性教育(7)お風呂はいつまで一緒に? »