« 白鳥のレース編みです。 | トップページ | あれからそろそろ一年。今さらなのだけれど。 »

お寺の先生、韓国語の先生

 今日は、一日中診療の後、韓国語の講座へ。今、うちに帰ってご飯を食べて、いまからやまとの湯に行きます。目いっぱいばたばたしています。

 韓国語は、一つ進級したのですが、生徒が突然二人になりました。若い女性と二人、先生と三人、楽しくやっています。三人はとても気があって、すぐに雑談になります。先生からは、韓国の社会について、とても詳しく、興味深いことを教えてもらえます。特に、先生が韓国の大学に行っていたころ、その当時は、朴政権の恐怖政治といわれていたころでした。戒厳令も敷かれていて、深夜、警察官に足止めをされて、警察署で朝まで過ごした話とか。また、学生同士お酒を飲みに行くのに、お金がなくて、ソニーのラジカセを質やにもって行ってお金を借りた話だとか。まだいろんなことを聞きます。ここにはすべてを書くことはできませんが、気が合うというのは、こんなことかと思うほど、いろいろな話ができます。

 私も、学生時代にお金がなくて、時計を質屋にもって行って、そして親にばれないようにするのがとてもしんどかったことなどを話すと、若い生徒さんは、目を白黒させています。

 それに、このブログで、私の夫との出会いの話を書いたときに、コメントで、「砂時計」みたいだとか、砂時計を私は見ていないというと、ぜひ見なさいというコメントを頂いたりしました。その「砂時計」のDVDを今日先生がもってきてくださいました。さあ、これから張り切って見ないといけません。でも、どうにも時間が、、、。

 昨日は、多くの人の前でのなれない講演、美しく生きる集いの「ホルモンのお話」は、午前中に練習をしたかいがあったと思います。一生懸命にお話しすることができました。

 わたしのお寺の先生、井上浄文先生は、「宇宙とつながっていきよう」というお話でした。先生が、44才の時に、日本lの女性として初めて、一週間土に埋められて飲まず、食わず、眠らず、お経を唱え続けるという荒行をされ、満願成就されたときのお話です。死ぬのではないかと思うほど、苦しかったその時に、土の中で、ガーン、ガーンという不思議な音が聞こえてきたそうです。その音にすがるように呼吸を合わせていくと、やがて胸の苦しさもずっと落ち着いてきた、と。そんな話を中心に、太陽や、雨や、風や、水、それらと同体となって生きていくこと、などをお話されました。

 先生のスケールの大きさに比べて、わたしの話なんて、ちっぽけなものです。

 でも、とても多くの方たちに喜んで頂いて、いい会でした。先生を慕う人たちは、どんどん増えて行きそうです。これからも、第二回、三回と続けられそうです。また、今度は早めにご案内しますね。

 私は、いい女性の先生たちに恵まれて、幸せです。

広島ブログ

|

« 白鳥のレース編みです。 | トップページ | あれからそろそろ一年。今さらなのだけれど。 »

コメント

妻は旅行は好きですが、外国へは行きたくないと言います。以前、韓国と台湾に行きましたが、どうも居心地がよくなかったらしくそれっきりになりました。
韓国大統領が来日し、福田総理との会談模様も新聞で見ましたが、なんだか福田さんは頼りにならない・・・と言うところでしょうか。
私のブログ「辛口川柳」も好き勝手なことを書いてみました。

来日中の韓国大統領との会談で「日朝国交正常化が出来れば、北朝鮮へのボーナスがある」、と福田総理が語ったそうだ。拉致被害者の帰国はもちろん、行方不明者の消息さえ曖昧な北朝鮮に対する強い不満の現れだ。
福田さんは温厚そうで、そうでないときがあって、つかみ所のない古狸を思わせるところがある。民主党の小沢さんとの党首討論でも、いらだちを隠そうともしない態度をテレビ中継で目の当たりにした。
道路特定財源の強行再議決も取り沙汰される中、後期高齢者医療保険では、仕組みの複雑さと説明不足の組み合わせに陳謝している。
バック・テゥ-・ザ フュ-チャーみたいに、次第に存在感がなくなる恐怖の場面もありそうな気がして来た。
アッチコッチで揉めてきているようだが「皆さん お黙り!」と一喝しておいて、「金」の夢でも見ながら・・・ボーナスの出ない私、ヤッパリ我が家で昼寝でもするか。

私の昼寝中も河野先生は韓国語のお勉強。そうだ!トマトつくりの途中じゃった。

投稿: Uターンおじさん | 2008年4月22日 (火) 06時35分

いい女性の先生

わたしにとっては、河野先生もそのひとりです。

いつもありがとうございます。

投稿: かをり | 2008年4月22日 (火) 11時00分

センセ、砂時計見たら、ぜひぜひ!!長い個人的な感想コメントお願いします^^ちなみに砂時計の主役級の女のこが、せんせいとダブったんです^^コウご期待!!でも主役級の男性も、、、かっこよくて、あたしは冬ソナ見ても泣けなかったですが、韓国ドラマ唯一砂時計は泣いたnです、、、ほんまに哀しかった、、、もう黙っておきます。

投稿: zzz | 2008年4月22日 (火) 17時57分

Uターンおじさま
わたし、辛口川柳のファンになりましたよ。わたし胃韓国も台湾も大好きで、多いに楽しんでいるのです。何回でも行きたいですね。奥様のこと、ちょっと残念です。どヴそ、これからも辛口で楽しませてくださいませ。(遅くなりましたが、この前のコメントへのお返事も今日書かせていただきました。遅くなってすみません。)河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年4月22日 (火) 22時02分

かをりさま
恐縮です。わたし、期待を裏切らないように、張り切らないといけませんね。ありがとうございます。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年4月22日 (火) 22時05分

zzzさま
そうなのですか。そんなに悲しいのですね。どうしよう。わたし、砂時計と一緒に「ファン・ジニ」ももって帰ったのですね。そして、「ファンジニ」から見始めたのです。けさ、6時まで見ていましたよ。そのうち、砂時計も見ますが。何だかつらくなりそうですね。ありがとうございます。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年4月22日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/40952189

この記事へのトラックバック一覧です: お寺の先生、韓国語の先生:

« 白鳥のレース編みです。 | トップページ | あれからそろそろ一年。今さらなのだけれど。 »