« 昨日の続きです | トップページ | チマチョゴリ初体験です。 »

思春期っていつからなのでしょう。

 ところで、「思春期」っていったいいつごろからなのでしょうか。「第二次性徴」のはじまりから。とされているのですが、これには個人差があります。でも、その第二次性徴は、「バストの変化」から始まることが多いのですね。女性の皆様も覚えがあるでしょう。おっぱいになんかくりくりとしたものができて、触ると痛い。これは何か病気ではないかと思っていたら、それがだんだんと大きくなって、と。それが第二次性徴のはじまりなのですね。

 そして、そのおっぱいのくりくりは、小学校の二年生や三年生かころから始まる人が多いのです。どうも、第二次性徴は初経があったときと思われていることが多いのですが。それより早いのですね。だから、お嬢さんが小学校に入学した、思春期はまだまだと思っていても、以外と早いものなのだと言うことを知っておくべきです。

 初経は、今は学校では小4で教えるようになっています。でも、それまでに始まってしまう子もあります。早い子は3年生で。うんと早い子は2年生で始まった子もいます。これはさすがに少々痛々しかったですね。知らないうちに始まることは避けたいですね。びっくりするだけでなく、とてもショックを受けます。

 できれば2年生までに教えてあげればいいのですが。以前にも言ったのですが、男の子も精通年齢は低年齢化しています。小4で約10%。小学校で射精にいたるマスターベーションをしている子は半数近くいるのですね。

 でも、どうも親は、自分の子の二次性徴は遅いと思っているようです。実は、「遅いと思いたい」のでしょう。また、赤ちゃんのときからいつもずっと一緒にいると、わが子の成長が見えないということもあります。「いつまでも子供でいてほしい」という思いなのかも知れません。

 私は、保護者や学校の教師などに話をするときに、本を持って生きます。必要な方に購入していただきたいと。その中に、思春期を迎える子供のために、体の発育や命の誕生、性犯罪からの防衛など、教えたいことを「漫画」にした本もあります。大体、小3か4の子に読んでほしいと。先日、保護者の方が、娘のためにと、その本を買おうとされました。「お嬢様はおいくつでらっしゃいますか」とたずねたら、19歳なのだそうです。「これは、小学生用ですから」と申し上げました。そしたら、「でもうちの子はまだねんねですから」といわれます。

 親というのは、こんなものなのでしょう。ところで、性教育の講演をする人の中に、「自分の子が射精があったことだけはちゃんと知っておくように」といわれる方があります。「パンツをちゃんと調べなさい」と。

 私は、子供のパンツをしげしげと調べる親なんて、ぞっとします。女の子でも、男の子でも、お風呂に入ったときに「パンツと靴下」は「自分で洗いなさい」とそういう決まりにしておいたら、子どもたちはどんなに助かるだろうかと思います。お洗濯の仕方を2年生くらいから、お風呂の中で教えるのです。まだ精通や初経の前に。または、自分でさっと洗ったあとで、洗濯機の中に入れて置きなさい、とか。要するに、汚れた下着を親の目に触れなくともいいようにしてあげること。もしも、血液で汚れた下着を上手に洗えなかったら、そのときには、お母さんに頼んでもいいでしょう。頼める関係を作っておくということですね。

 これは、なんどもいいますが、子どもにもプライバシーはあるということなのです。それを大切にした上で、SOSを求められる関係を作っておく。それは、思春期(以外と早くやってくるのですから)の前に作っておく、大切なことなのだと思います。

広島ブログ

|

« 昨日の続きです | トップページ | チマチョゴリ初体験です。 »

コメント

美代子先生、こんばんは。
おとといこちらにコメント書いて「確認」ボタン押してみましたら、
先生の記事より長くなっていました・・。
さすがに消してしまいましたが、
親との関係に悩む子供の気持ちは先生がおっしゃるように深刻だと思います。
私もこのことを伝えていけたらと思います。
金曜日の準備、がんばってしています。
よろしくお願いいたします。

投稿: kei. | 2008年3月11日 (火) 21時16分

子どもにもプライバシーがある。
何となく分かります。
子どもって箱の中とか狭いトコ等に入るの、好きですもんね。
あれって、自分だけの空間が欲しいからじゃないかな~って思っています。
うちの娘(4歳)もたま~に押入れに入って「ここから入らんで!」って言ってます。
でも押入れを閉めると怒るんですよね。暗いから(笑)。

投稿: りんご | 2008年3月12日 (水) 10時21分

 思春期の記事は大変参考になりました。私の子供は小学校4年と2年の女子です。
 私も、いい子でした…?もちろん今は違います(笑)
 私の両親は共稼ぎでした。
父は、無口余り会話をした記憶はありません。(今は違いますが)母は、几帳面で一生懸命いい子に育てようと努力したと思います。
 私が小さい時は、よく叱られた記憶があります。
小学1年生の頃、痴漢に会い「大きくなったね!」と中年男性に抱っこされ、“だれ?”と思っているうちパンツを引っ張られて…陰部を私のパンツにのぞかせた。
“パンツにおしっこされる”と思ったら怖くて声は出せないけど涙がボロボロ出た。
 私が泣いたからか、人影でもあったのか、わからないけど幸い立ち去って行った。
家に帰って、母は居たけど一人コタツに潜り込み、涙が治まるまで声をこらえて泣いた。怖かったけど言えなかった。…叱られると思ったのかな?  

 早く家から出たかった。世間知らずのいい子は早く結婚して“大失敗”。 再婚して今は幸せですが。
 4年生の長女は、少しいい子に成りつつありましたが、もう4年生だし本人の意思に任せるようになってお互いが楽です。下の子は自己主張が強いので良くケンカもしますが、メゲません。

 今だから言えますが、私の母も一生懸命に“いい母”を頑張ったのでしょう。私は、最近“いい母”から“一人の人間”で居ようと…頑張っています。
元々不器用なのに、仕事しながら子育てしてるだけで、自分には充分かな? 
 河野先生みたいに沢山のこと、出来たらいいんですけど、私には無理だから。先生ってホントに凄いです。 

投稿: maririn | 2008年3月12日 (水) 12時31分

コメント失礼いたします。
前回の記事と併せてのコメントになりますが、私が以前に書き込んだ、風通しのよい家庭、については一度撤回いたします。
自分としては有事の際に大事に到らぬ前に相談してもらえる体制作りの意味で書いたつもりでしたが、思春期は、なかなか親に相談したがらない年頃であるということを失念していたようです。

それにしても、親が子供の成長、特に体の面で遅く感じたがるのは、性に対する一種の後ろ暗さを感じているからではありませんか?

前提1 性とは何かいやらしいものである。
前提2 しかし、私の子供はいやらしい子供ではない。
結論 従って私の子供は性云々というところまで成長していない。

というような思い込みをもってしまうのではないかと考えてしまいます。

最後に、前々回の返信、ありがとうございます。ロリコン男の解釈については了解致しました。今後、ロリコン男の定義等について異論を述べる事は致しません。
併せて、私も実際に性犯罪に着手した者を許すつもりは毛頭ないことを明記いたします。

投稿: めかちゅーん | 2008年3月12日 (水) 21時33分

kei.さま
kei.さまも私も、子育てをしてきて、気づいたこと、大切な体験を若い人たちに伝えて行けるといいですね。いつもコメント、ありがとうございます。金曜日、楽しみにしています。よろしくお願いします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年3月13日 (木) 00時18分

maririnさま
話し難い体験を語ってくださってありがとうございます。このような体験は、実は私も含めて、多くの人にあるのですが、でも本当に語られないで来ました。小さな胸を痛めたことは、実は深刻な被害なのですが、多くの大人は、子どもたちがこんな被害に遭っていることを知らないままなのですよね。こんな事からも、性被害の防衛法と、被害に遭った時に、早く大人に言えるように、というそんな教育も必要なのです!一生懸命そう訴えているのですが、なかなか分かってもらえません。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年3月13日 (木) 00時26分

めかちゅーんさま
コメントありがとうございます。真摯に議論出来ること、うれしいです。命の大切さをおしえよ、といわれても、「命が大切」と100回言っても、これは心を打って通じルものではありません。どう、命を実感してもらうか、試行錯誤をしています。これからもどうぞよろしくお願いします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年3月13日 (木) 00時35分

りんごさま
自分の廻りに自分の世界を作り始める。そうですね、3才ごろから第一反抗期。そのまっさかりですかね。私も隠れ家などを造って潜むのが好きでしたよ。どうぞ、子育てをお子様と共に楽しまれますように。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年3月13日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/40465658

この記事へのトラックバック一覧です: 思春期っていつからなのでしょう。:

« 昨日の続きです | トップページ | チマチョゴリ初体験です。 »