« 医療崩壊(6)終わりに・国は医療にお金を使うべき | トップページ | 「ヴァギナ・モノローグ」続き »

東京はサクラが満開です。

 一昨日パソコンをお引越しした。ちょっと前に買っていたのを、設定ができないままにどうしようかと思っていたら、河口さんの手配で、助っ人が現れた。若い男性で、シャカシャカサッサと何の物おじもせずに引越しをしてくれたのだ。頼もしい限りだった。

 でも、まだ新しいパソコンに慣れなくて。昨日おそるおそるブログを書いたら、何とみっともないことに、同じブログが五回もアップされてしまった。あわてて四つ消そうとしたら、なかなか消えてくれない。でも、これはちょうど私がパソコンを変えたのと、ココログのプロ、ベーシックが長時間のメンテナンスをしたのが重なっていたのだが、それが終わって、ブログのアップが集中したからかも知れないと私はひそかに思っている。

 そうこうしてたら、結局広島ブログのタイトルのところに、同じのが三つもならんで、みっともないったらありゃしない。

 それと、まだもたもたしていて、コメントのアップは携帯からできるのだが、お返事が書けていない。皆様、ごめんなさい。今晩中に必ず書きます。

 今、東京にいる。思春期学会の理事会で、今日飛行機で来た。理事会の前に二人の方に会う用事も作っていた。そして、お一人の方の家に向かうために、日暮里の駅に降りたら、サクラが満開だった。びっくりした。本当にきれいに咲いている。広島はまだまだだ。冷たい雨が降り続いて、昨夜なんて、本当に風が冷たかったもの。やまとの湯の露天風呂で頭が冷たくなったほどだ。

 やはり東京の温暖化は進んでいるのだと思う。これだけピルが立ち並んで、空調のガスを噴出したら、温暖にもなるだろうと思う。

 写真は、会議があった四谷の土手に咲いていた「そめいよしの」。本当に満開だ。

 さて、思春期学会の理事会、「コンドームを学校で教えられない」「中、高校生には、結婚するまでセックスをしないように、それをしっかり教えてくれ。そうでないと、医師の講演なんかいらない」といわれた、とかの声が上がった。コンドームは今、教育現場ではおしえてはならないとなってしまっている。

 高校を卒業して、大学生になったり、社会に出ると、こんなことを教えてくれる場なんてないのだから。将来に備えて、望まない妊娠や、性感染症の予防の方法を学校現場で教えておくことが大切なのに。いつまでも政治の世界では、まったく効果のないことをやろうとしている。

 それから、私の尊敬する堀口雅子先生が、「摂食障害」を学会としても取り上げるべきでないか、それと、性同一性障害や同性愛、染色体異常の子などが、思春期の胸を痛めているという現状がある。それらにも、思いをはせるべきだと発言されて、私は、拍手だった。

 なかなか学会というところは、難しい面もあるけれど、年配の重鎮の先生からこのような発言があることがうれしい。おかしいと思われるかも知れないけれど、このような学会の中では、私なんて、まだ若造の力を持たない医師の一人に過ぎないのだから。

 明日、広島に帰ります。帰ったらまたお話したいことがいっぱいあります。 20080327172639

広島ブログ

|

« 医療崩壊(6)終わりに・国は医療にお金を使うべき | トップページ | 「ヴァギナ・モノローグ」続き »

コメント

初めてコメント書かせていただいてます。

学校で「コンドーム」は教えていけないことになっている、という言葉に、唖然としてしまいました。

私はが学生の頃は今と違い、性教育と言っても、そんなに奥深くまですることはありませんでした。
時代が変わり、今は早くて小学生の高学年で、性に興味をもち、先生のおっしゃる「望まれない妊娠」へ
繋がっている話を聞きます。
でも、大の大人でさえ「望まれぬ妊娠」をし、中絶という悲しい結果になり、すべての大人から「教育」をしていくべきなのでは?と思ったりします。

現在の医師不足、産科医だけではありませんよね。
小さな県、市町村のよっては、お年寄りがたらい回しされ亡くなり、妊婦さんも「里帰り出産」ができなくなっています。
私は呉市の人間で、主人の転勤で鳥取にいます。
妊娠はまだですが、赤ちゃんができたら「呉」で産みたい!と思っていました。
でも最近は呉市の総合病院の1つが産科をなくし、
呉市は「里帰り出産」をなくしたと聞きました。
ものすごく悲しい気持ちになりました。

何が良くて、何が悪くてこうなってしまうのか
私にはわかりません。

これって医師が不足しているだけの問題ではありませんよね?
なんだか、それをそのままにしていた、私たち自身にも問題があるのかなと思います。

投稿: 鯉太郎 | 2008年3月28日 (金) 00時31分

鯉太郎さま
(犬のお名前ですよね)コメントありがとうございます。そう、呉の出身なのですか。大丈夫ですよ。呉も里帰り出産ができます。早めに分娩予約申込書をファックスしてもらって、それをかかっている病院で書いてもらって、またファックスしてもらえばいいのです。何も問題がなければ、34週までにはかえってくるようにということでした。でも、早くに申し込まなければ、いっぱいになることもあるので、気をつけてくださいね。本当に困った社会になりました。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年3月28日 (金) 01時22分

 東京は満開だそうですね。週末は大いにお花見で賑わうのでしょう。広島はちょっと先になりそうですが、風船マンで登場して喜んでもらおうと、いくつかのお花見に参加です。

投稿: うるとらはるく | 2008年3月28日 (金) 10時29分

前にテレビで見ました。たった1回のセックスで妊娠するなんてありえない!と安易に考えていて望まない妊娠をしたうえに性感染症にまでなってしまった女の子。「自分が悪いと言ってしまえばそれまでだけど学校でもっと詳しく性教育を受けておきたかった」と言っていました。政治家さん達も知ったかぶりはやめて、「自分たちは性教育を受けなかったけど自然と知ったものだ」などと言わずに、性教育を必要とする現場の声や昨今の現状をしっかりと眼を開けて見て欲しいですよね。

投稿: 風 | 2008年3月28日 (金) 23時01分

うるとらはるくさま
こんにちは。どこのお花見の会場に登場されるのでしょうか。私も、もう一度あの見事な芸を見たいです。平和公園にもこられますか。教えてください。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年3月29日 (土) 21時50分

風さま
こんばんは。コメント、ありがとうございます。そのとおり、私は保護者の方はちゃんと教育してほしいと望まれていると思うのですが、保護者からクレームがつくのが怖いらしいですよ。性教育は、別にそそのかす教育ではありませんのに。もっともっと状況はひどくなっていくと思います。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年3月29日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/40656765

この記事へのトラックバック一覧です: 東京はサクラが満開です。:

« 医療崩壊(6)終わりに・国は医療にお金を使うべき | トップページ | 「ヴァギナ・モノローグ」続き »