« 岩国、沖縄、日本政府。 | トップページ | 怒っていること4つ。イージス艦、米兵の犯罪。 »

息子の誕生日。帽子

 今日2月21日は30うん年前、私が初めて子どもを産んだ日だ。そう、息子の誕生日。今日は廿日市、久松産婦人科での診療だった。診療の合間に息子に電話をした。「誕生日おめでとう。」「ああ、どうも」と、素っ気ないものだ。

 子どもの誕生日というのは、親に取っては、その子を産んだ日との意味が強いと思う。もちろん、良くここまで育ってくれたとか、本当におめでとうという気持はもちろんある。が、いつまで経っても、あのとき、陣痛はひどく痛かったなあとか、無事生まれて本当にうれしかったとか、子どもがこんな病気をしてつらかったとか、この時は寂しい思いをさせたなあとか、いつも自分を主体に考えてしまう。それも、圧倒的に楽しい思いよりも胸が痛いことの方が多い。

 いろいろあってもやっぱり生まれて来てくれて良かったなあ、子育てをさせてもらって良かったなあ、自分の人生もおかげでどれだけ充実したことかと思う。

 久松産婦人科では、ずらりと並んだ赤ちゃんの回診をした。頭の異常はないか、呼吸音、心音は正常か、足の開きはどうか、反射は?等々。生まれたばかりの赤ちゃん達、どうぞ、これからの人生が豊かでありますように、との思いを込めて診察をした。小さくて、でもそれなりにもう個性豊かな赤ちゃん達に触れて、こっちの心も豊かになった。

 さて、原稿を書く大仕事がすんで、一気に吹き出すように、帽子を編んでいる。ええっと私、帽子やさんになれないかなあ、と思いながら。次々と注文というか、依頼が入るので、それに応じて編んでいる。でも何だか、ちょっと疲れたかなあ。いえ、編み物が疲れたのでなくて、帽子に飽きて来たかも知れない。他の物が編みたくなった。ベストとかセーターとか。

一番目のと三番目のは、模様が違います。1は長編みの玉編みで、ウールの紺のツイードです。3は中長編みの玉編みで、やはりウールの濃いグレーのツイードです。今、これらの糸はバーゲンで出ています。2番目のは、十何年か前の糸が出て来たので、それで編みました。白のモヘヤの二本取りです。1と2は、こうのクリニックの受付の彼女に専属モデルになってもらいました。あの、彼女、独身なのですが。3は依頼主にかぶってもらいました。

20080218153626 20080218153723               20080220165446

|

« 岩国、沖縄、日本政府。 | トップページ | 怒っていること4つ。イージス艦、米兵の犯罪。 »

コメント

彼女、美人ですね。
独身で若かったら・・・・・・・なんてね。

次の冬シーズンには、帽子をお願いします。
早朝のしんちゃんの散歩には、必需品なんですよ。

投稿: やんじ | 2008年2月21日 (木) 21時07分

河野先生こんばんわ。
毎日読んでいます。岩国の事、イージス艦のこと沖縄の事沢山書きたいのですが筆が進みません。先生が超多忙の間にブログを書き、帽子を編み、原稿を書く、まさに自分でしているような感覚になり読んでいて目まぐるしいですがお身体大丈夫ですか?
私達の思いをすっきりとまとめて代弁してくださるので私はストレスが解消します。これからもお疲れにならない程度に発信してくださいね。
所で、もうすぐNZに行きます。いつぞやハワイに行かれた時携帯からのUPが上手く行きませんでしたね。あの原因は先生が悪いんじゃなくブログの画像UPの仕方が私のブログと違っていたみたいで、今回、私も実際に携帯からブログにUPして見たいと思います。それに、海外は画像送信が適さない所が多いとショップの人に聞きました。ずっと気になっていましたので報告まで。

投稿: 初ちゃん | 2008年2月21日 (木) 23時13分

>いろいろあってもやっぱり生まれて来てくれて良かったなあ、子育てをさせてもらって良かったなあ、自分の人生もおかげでどれだけ充実したことかと思う。
そのように、子どもによって心豊かになれる、って素敵ですね☆
最近、母がワタシを産んだ時の話をよくしてくれるようになりました。うれしそうに話す姿を見て、こちらまでうれしく、母に「ありがとね」って思います。その割にまだまだけんかも多いですが。

投稿: R21 | 2008年2月21日 (木) 23時36分

息子さんのお誕生日&先生のお母さん記念日、
おめでとうございました。
(日付、変わっちゃいました・・・TOT)

今、息子(小2)のクラスでは、性教育の一環として、
自分が生まれてきた時のことを調べる、ということをやっています。
赤ちゃんの時の写真を持っていったり、
赤ちゃんの時のお気に入りのおもちゃなどを持っていったり、
両親にその時のことをインタビューするという宿題があったり。

今回は親に宿題が出されました。
子どもが生まれてきた時の気持ちを、
子どもに宛てた手紙にするというものです。きゃー!
お産の時の話は、もう息子には何度も話しているのですが、
「書く」ということで改めて当時の日記などを読み返すと、
・・・泣けてきます。
先生、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

投稿: Hoch | 2008年2月22日 (金) 00時25分

やんじさま
帽子、しんちゃんの帽子かな、それともしんちゃんを散歩させる時のやんじさんがかぶる帽子なのかな。私、犬の帽子ってどんなのかと、いろいろな人に聞いていたら、そうではなくって、やんじさんの帽子でないの?という人がいて。ハタ、と。そうかも知れないと思って、ちょっと安心しました。今すぐでもあみますよ。色と形、好みをお知らせ下さい。バーゲンでいっぱい糸を買いましたから。お好みとりどりです。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年2月24日 (日) 02時36分

初ちゃんさま
いろいろと教えていただいてありがとうございました。いよいよニュージーランドなのですね。どうぞ、お気を付けて。私は、オーストラリアには行ったことがありますが、ニュージーランドはありません。きっときれいな所でしょうね。どうぞ、しっかり楽しまれますように。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年2月24日 (日) 02時39分

R21さま
本当にお目でとうございます。これからですね。そう、いつまでたっても、自分が出産した時のことはついこの間のように覚えているものです。だから、いつまで立っても、こどもはこどもなのでしょうね。息子なんて、もう立派な大人のはずなのに。どうぞ、つわりを乗り越えたらその頃から、素敵な思い出づくりもいっぱいされますように。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年2月24日 (日) 02時49分

Hochさま
どうぞ、彼に一杯あなたの思いを伝えてあげてくださいね。どんなに困難にな状況の中であなたが決意をされたかということをしっかりみて来た私はとしては、もう、かれにそんなことを伝えられる時が来た事に感無量の思いがあります。また、教えてくださいね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年2月24日 (日) 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/40209165

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の誕生日。帽子:

« 岩国、沖縄、日本政府。 | トップページ | 怒っていること4つ。イージス艦、米兵の犯罪。 »