« shiozyに再考を促す | トップページ | 私的編み物考 »

出雲に行ってきました。

 13.14の一泊二日で出雲にお墓参りに行って来ました。寒くて山陰の風は強く、雪がちらついていました。バスで出雲に着いてすぐにレンタカーを借り、まず叔母の家に行きました。

 叔母は、丁度一年前に叔父を亡くし、一人暮らしです。叔父は心筋梗塞での急な死で、以来、叔母は元気がありませんでした。でも行った時には一周忌を済ませて、何かが吹っ切れたのか、だいぶ元気になっていました。おじさんは、以前、自治労から社会党の県議をしていました。でも、自治労が連合となり、民主党支持になった事に、怒っていました。いつも私や夫が行くと、政治談義になっていたものです。私はこの叔父が大好きでした。夫婦には子どもがなく、その分二人はとても仲良しでした。飼っているダックスフンドも私たちが行っても、全然元気がありません。犬も高齢で、耳も鼻もきかなくなって、だから、私たちに吠えもしませんでした。叔母は、その犬をちゃんと看取ることが仕事だ、と。犬より先には死ねない、と言っていました。たしかに、ペットは生きる力を与えてくれるのです。

  私たちの両親のお墓は、出雲市平田町の金光教の教会の庭にあります。信者さんの共同の墓地で、祖父も祖母も、両親もみんなこの中に入っています。毎日教会の先生が拝んで下さるので安心なのですが、すっかりそれに甘えてしまっています。ありがたいことです。

20080114101640  平田のホテルにチェックインした後、すぐそばにある「ゆらり」に行きました。「ゆらり」にはバイキングのレストランがあり、そこでたらふく食事をして、お風呂に入りました。お風呂は、そのホテルに泊まる人は200円です。ホテルに泊まらなくても、バイキングを食べた人は300円。ただお風呂に入るだけの人は600円、休日は700円だそうです。お湯は、本当に素晴らしい源泉掛け流しです。ピューピューと風が吹いて、雪がちらつく中、十分熱めのお湯にゆっくりつかるのは、とても気持のいいものです。ここには、開業以来、100万人の人が利用したとの新聞が張ってありました。

 つぎの日、一カ所だけ観光をという事で、日御碕の燈台に行きました。石造りでは日本で一番高い灯台だそうで、真っ白で、すっくと立っている姿は感動的です。163段の階段を上って頂上の展望台に行きました。私は子どものころから出雲には何十回と行っていますが、日御碕燈台に上がるのは初めてです。上からは、日本海の水平線がどこまでも丸く、感動しました。

20080114121054 20080114115015_3   日御碕では、サザエの壺焼きを食べ、キスの干物といかの一夜干しを買いました。キスは、15匹もあって300円ととても安かったです。

 たったこれだけの旅ですが、なんだか、とても充実して楽しかったです。お墓まいりが出来た事も、叔母に会ったことも、ホッとしました。行き帰りのバスの中では、予定通り、ルービックキューブと格闘しましたが、まだまだです。解説書がなんとも難しく、なんどもなんども読んでは試すの繰り返しで、道は遠いと絶望的です。編み物は、帽子を一つ編みました。行き帰りで丁度できあがりました。これについては、また機会を改めて書きます。

 それにしても、また言いますがshiozyさんのことは、気が重いことです。

|

« shiozyに再考を促す | トップページ | 私的編み物考 »

コメント

勇気を出して投稿します。
河野さまのブログは昨年8月頃から毎日拝見しています。大分のM の姉妹 C です。
何から書いたらいいか分らないほど、ご活躍について感動したり、無尽蔵にも思えるお力を羨んだりして居ります。
新しい世界を見せていただいたり,これこそ私たちも声を上げて言わねばならない事だと思ったり!!
記事を拝見していると、貴女のお力を少し分けていただけたように思うこともあります。

出雲においでになったのですね。叔母様も叔母様のご主人さまも存じ上げていますが、長い間お会いする折もないまま、叔父様は昨年お亡くなりになって、残念なことでした。
13・14日にはNさんにもお会いすることができました。いつも優しくしていただいて感謝しています。

これから、時折コメントさせていただこうと思います。どうぞよろしく。
お体に気を付けて、あまりご無理をなさいませんように。

投稿: chihiro | 2008年1月16日 (水) 16時44分

chihiroさま
コメント、本当にありがとうございます。とてもうれしかったです。ブログ、読んで戴いてありがとうございます。出雲には駆け足で、でも、久々にゆったりした気持で行くことが出来ました。私、chihiro
さまにお会いしたのは、いつだったでしょうか。今、どちらに在住でいらっしゃいますでしょうか。なんだか、他人ではない、身内と行ってもいい方に読んで戴くのも、はずかしい気もいたしますが、でもうれしいです。どうぞ、これからもよろしくお願いします。また、お話出来るとうれしいです。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月17日 (木) 02時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/17710843

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲に行ってきました。:

« shiozyに再考を促す | トップページ | 私的編み物考 »