« 出雲に行ってきました。 | トップページ | 今日も赤ちゃんが生まれて。 »

私的編み物考

 出雲の行き帰りのパスの中で帽子を編んだ。この冬、娘が広島に帰って来た時、「ママ、帽子を編んで」と言った。いいよ、と、好みを聞いた。

 「野球帽みたいなひさしがあって、でもひさしはそう大きくなくって、ひさしの幅は顔より小さくならなくって、帽子は浅め」と。かなり細かい。

 で、そごうの手芸やさんに毛糸を買いに行って、それを持ってバスに乗った。丁度帰り着く少し前に出来上がって、そして、次の日、ボタンを買いに行って、それも付けた。そこで、モデルが年寄りで残念なのだけれど、携帯で写真を撮ってそれを娘に送った。帽子第一号出来たよ、と。20080115162147

 そしたら、電話がかかって来た。「ママ、かわいい。良くにあっているから、それ、ママがかぶりんさい」と。何のこっちゃ。これは、あんたの為に編んだので、私の為ではないよ。どこが気にいらんの?と問うたら、「私はもっとカジュアルなのがいい。模様が入っていて、透けてて、かわいすぎる。これが濃い紺だったらまた違うと思うけど、ベージュだから。模様が目立ち過ぎて、かわいすぎる。」と。娘はロックミュージシャンだ。たしかに、ロッカーには似合わないかも知れない。

 やれやれ。昔から、好みの厳しい子だった。一発で気にいるとは思わなかったので、紺も濃いグリーンも糸を買って来ている。今度は、紺でまた違うデザインで編み始めている。今度は、色はいいけどデザインがね、何て言われそうな気もするが。

 まあ、娘の為というよりも、自分の楽しみで編んでいるのだから、結果、好みに合わなかったら、仕方がないこと。また、次を編めばいいだけのことだ。

 私の編み物歴は長い。せっせと子どものものを手作りしていた(多分に経済的な必要性もあってのことだろうが)母の影響だと思う。子どもの頃から、手作りが好きで、小学生の頃には、自分で編んだバッグを使っていた。中学、高校、大学と、そして医師になってからも、様々なものを編み続けている。こどもが生まれる時には、おくるみやベビー服や帽子、靴下など、一式編んで揃えた。

 ただ、一旦編み出すと、もう、なにもかも後回しにして編みたいばっかりになるので、仕事と子育ての忙しい時には、編み物を封印していた時期もある。仕事や家事に差し障るから。

 編み物をしている時は、なにも考えなくていい。数を数え間違わないようにするだけで、後は無心になれる。いえ、何も考えないと言うよりも、頭の中はいろいろなことがぐるぐると駆けめぐる。だから、特にうつっぽくなった時に編みたくなる。

 昔から、女達は、こうしてじっと思いを巡らせ、思いを押さえながら、針を動かしていたのではないかと思う。一目一目には女の思いが編み込まれている、そんな思いを持ちながら、でも、結果必ず作品が出来上がるのだから、楽しいことに違いない。

|

« 出雲に行ってきました。 | トップページ | 今日も赤ちゃんが生まれて。 »

コメント

ご無沙汰しております。
ステキな帽子ですね~!先生には才能が満ちあふれていらっしゃる。先生オリジナルのデザインですか?
私も編み物は好きで、大きくうなずきながら読みました(^_^;)今は封印中です。やらなきゃいけないことがいっぱいで…。春が来たら糸を綿や麻に買えて編み編み予定です。

投稿: うさこ | 2008年1月17日 (木) 08時33分

おはようございます♪^^*
広島ブログからお邪魔してますv
4児の母です。どうぞ宜しくお願いします。^^

手編みのお帽子、とっても素敵です~!!><*
娘さんが要らないのなら、私に売ってくださいといいたいところです。笑 ^^
お色も透け具合も、とっても好み♪♪
それにしてもお仕事などでお忙しいでしょうに、
こんな風に編み物の時間も大切にされてるのですね~!!素敵だな~~。。。

投稿: はにぃ | 2008年1月17日 (木) 09時15分

いろいろお騒がせしているShiozyですぅ。(汗)
お心遣い感謝です。

河野先生と編み物。意外でした(失礼)ので、思わずコメントいたしました。
「編み物は無心になれる」←実はうちの秀子もそうでした。
パッチワークや編み物に没頭してたとき、辛いことやいやなことを忘れようとしていたのだなあと、倒れて初めて気づきました。

いつの日か、秀子にも「片手編み」に挑戦させたいと思ってます。
(私のメール届いてますよね)

投稿: shiozy | 2008年1月17日 (木) 11時01分

うさこさま
こんにちわ。ご無沙汰しています。コメント、ありがとうございます。私、あみものはただ好きなだけで、才能というほどのものではありませんよ。恥ずかしい。ただ、楽しいですね。これからも何か作品ができたら披露しますね。いつも、カリカリとむずかしいことばかり言っていますので、たまにはこんなのもいいかと。これからもよろしくお願いします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月17日 (木) 12時05分

はにぃさま
こんにちわ。コメントありがとうございます。はにぃさまのブログこそ、手作り満載で、本当にすてきです。きっとおうちの中もすてきなのでしょうね。気づいたら、この広島ブログには手作りされている方たちが一杯ブログをだされているのですね。私も仲間に加えていただけるように、ちょっと頑張ってみましょうかね。これからもどうぞよろしくお願いします。
河野美代子(今日は出先です。そこのパソコンをかってに使わせていただいています。ここからポチもしましたよ。これからもおじゃまさせてくださいませ。)

投稿: こうのみよこ | 2008年1月17日 (木) 13時48分

河野先生、ご無沙汰しています。
編み物ができる女性って素敵ですよね。
本当、よく似合われているしGoodですよ。

私は食べることが好きだから、料理はなんとか出来るのですが、裁縫、編み物は全くダメなんですよね~

だから、出来る人を見ると「尊敬のまなざし」なんです。

「いつか何か編んでみたい・・・」と思っていますがなかなか・・・・

投稿: Masa | 2008年1月17日 (木) 13時49分

shiozyさま
早速にコメントありがとうございました。秀子様もあみものなどがお好きだったのですね。きっと、胸にいろいろなものを抱えていらっした、そうなのでしょう。私、思うのですが、毛糸の指編み、片手はほとんど動かさなくていいので、マフラーなんか出来ると思います。押しつけになったらいけないけれど、興味がおありだったら、テキストを用意するのですが。秀子様もいろいろなことに挑戦なさっているので、その気になられたら、ご報告くださいませ。メール、気づかないですみませんでした。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月17日 (木) 13時55分

うさこさま
わすれていました。帽子はもちろん、本を見ています。ただ、オリジナルをチョコチョコ自分用にアレンジしていますが。手編みの本、一杯もっています。そこから、今度はこれ、とえらびながら編んでいます。うさこさま、いそがしくてあみものを封印しても、きっとまたすぐに始められる時がきますからね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月17日 (木) 14時04分

Masaさま
こちらこそ、ご無沙汰しています。お元気でいらっしゃいますか。それぞれ人には得手不得手があるのだから、全然尊敬なんかしなくともいいのですよ。無理にする必要は全然ありませんよ。お引っ越しなさるのですか。だったら、一度お会いしないといけませんね。
河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月17日 (木) 14時25分

すてきなお帽子!
それに先生は帽子がよくお似合いですね。

ひと目ひと目編み上げていくという作業は、
心が揺れている時など、落ち着けていいなと思います。

女の人が古来こうした作業をしながら
どんな想いを編み込んできたのだろうと思うと、
キルトや刺し子などを見る目も違ってきますね。

投稿: hoch | 2008年1月17日 (木) 15時39分

こうのさま
早速お返事ありがとうございます。

お帽子が好評で、コメントが沢山!!
ほんとうによく時間がおありになるとビックリびっくりです。お上手で、よく似合っていらっしゃいますね。
私も昔、ルービックキューブに挑戦したことがありますが、すぐに投げ出してしまいました。

みよこさまにお会いしたのはずっと以前ですが、ご本を読んだり、Mちゃんからご消息を聞いたり、この頃は特にブログを拝見していますので、とても身近な方に感じられます。
お忙しい中を私にまで時間を割いて下さって有難うございます。うれしいです♪♪♪


投稿: chihiro | 2008年1月17日 (木) 20時03分

すばらしい出来ですね。
私も編み物好きです。

敢えて色が雑に見えるスラブ毛糸が気に入りです。雑多なのが世の中当然だから。

別に男女関係ないかと(笑)

投稿: さとうしゅういち | 2008年1月17日 (木) 21時30分

お邪魔します。
広島ブログから「編み物」という題名に惹かれてやってきました^^
デザインもお色もとっても素敵なのに、お嬢さまの好みには合わなかったのですね・・・。私だったらその帽子ももらいつつ、じゃあ次は・・・といってちゃっかり二つともゲットしちゃいますよ(笑)でも別の毛糸もそろえていらっしゃるところがまたステキです。

子供が出来ても、子供が大きくなってからも、ずっと続けていられる趣味っていいですよね。私も河野さんを見習って作り続けていこうと思います(*^-^*)

投稿: りあら | 2008年1月18日 (金) 10時09分

hochさま
そう、あの根気強く、少しづつ進めて行く作業は、何かを考えるには言い作業ですよね。鬱っぽい時、それから、やはり恋している時。だから、よく若い女性は好きな人が出来ると、思いをぐるぐる巡らせながらマフラーなんぞを編むのでしょうね。私もそうでした。へへっ!河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月19日 (土) 01時34分

chihiroさま
続いてのコメント、ありがとうございました。Nにお会いになったと言うのがはて?と思っていたら、ご不幸だったのですね。丁度私が行っていた時がお葬式だったのですね。知らなかったとはいえ、大変失礼しました。ご苦労の多かった人生だったことと、思いをめぐらせます。ご冥福をお祈りします。帽子は恥ずかしいですが、でも皆様のお声は励みになりました。また、つぎのが出来上がったら、アップしてみようかと思います。どうぞ、これからもよろしくお願いします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月19日 (土) 01時40分

さとうしゅういちさま
コメント、ありがとうございます。そうでした。さとう様に肩当てを編んでいただいたのでした。本当にあみものは楽しいですね。男性も、思いをめぐらせながら、ですかね。そう言えば、私の祖父は、あみものが好きで得意で、母のワンピースなどを編んでいたようです。編み物は女のものとは限りませんでした。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月19日 (土) 01時44分

りあらさま
はじめまして。コメントありがとうございます。リアラ様、私、木曜日に出先のパソコンで、手編みをなさる方のブログを一杯よんだのですが、私のパソコンではなくって分からなくなりました。リアラ様のブログ、教えてくださいませ。俄然、手編みの方のブログが読みたくなりました。またどうぞよろしくおねがいします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月19日 (土) 01時49分

つたないブログでとっても恥ずかしいのですが・・・嬉しいので図々しくもアドレスを入れておきますね。おひまなときにでもちらっとご覧いただければと思います(*^-^*)

投稿: りあら | 2008年1月19日 (土) 10時48分

りあらさま
やっぱりそう。私は作品のピローカバーをみて、ああ、かわいい、私もまねをして作って見ようと思った、そのブログでした。ピーローカバーだから、平気で洗える素材でないといけませんね。今、残念ながらウール100しかないので、こんど、アクリル
のモヘヤを買って来ようと思います。てづくりしていらっしゃる方のブログって本当に楽しいですね。私も子どもたちが小さい頃、せっせと編みぐるみの人形を作っていました。また、覗かせていただきます。ありがとうございました。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月20日 (日) 19時40分

私も編み物をしていると嫌なことをすっかり忘れることが出来ます。

大作は手が届きませんが、帽子や首巻き、ベストは、一冬にどうしても5枚くらい編みたくなります。
首巻きというのは、ハイネックのネックの部分だけみたいなので、簡単だけど見栄えがします。

いま、岩国市長選を控えて、全く余裕がありません。
いつか、ゆっくり棒を持ち作りたいです。

投稿: ひめ | 2008年1月22日 (火) 21時14分

ひめさま
今は編み物は封印ですね。市長選、どうぞがんばつて下さい。応援しています。私も応援の行こうかなと思っているのですが。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2008年1月23日 (水) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/17722036

この記事へのトラックバック一覧です: 私的編み物考:

« 出雲に行ってきました。 | トップページ | 今日も赤ちゃんが生まれて。 »