« 教育委員会主催の講演会 | トップページ | インフルエンザの予防接種をうけましたか »

山田泉さんの講演を聞きました。

 一昨日、大分での講演を終えて、山田泉さんに連絡をしました。そしたら、「明日、別府で講演をする」と言われるではありませんか。もう、びっくり。即、「私も行く」と言いました。そして、昨日の午前10時から、別府市中央公民館で彼女の講演を聞きました。別府市教育委員会の主催で、会場は沢山の人で溢れていました。立ち席がいっぱいです。私はかろうじて座ることが出来ました。

 彼女と知り合って、もう20年になります。彼女が務めていた中学校に私を講演に呼んで下さったのが、きっかけです。彼女は、素晴らしい養護教諭でした。生徒達と常に本音で向き合い、性教育も優れた実践をしています。私たちの性教育の仲間、性教協のとても大切なメンバーでもあります。広島の会にも来て戴いて実践を報告して戴きましたし、全国大会でも、大切な発表をしてもらっています。

 そんな彼女が乳ガンに罹り、闘病をしながら、生徒達に「命の教育」をします。その実践は、地元のテレビ局大分放送やNHKの全国放送でも何回も取り上げられました。彼女の実践は、涙なしでは見られません。今、彼女は癌の再々発で、今年の3月で仕事は退職しました。でも、全国の要請に応じて、学校での実際の授業や、講演に行っています。私は、今回の天の配剤のような偶然に、本当に感謝しました。

 今回の講演も、本当に涙々で聞きました。彼女の授業を受けることで、生徒達がどれだけ命を考えることができたか。学校には、様々な方達に来て戴いて、話をしてもらってています。たとえば、脳性麻痺で体が不自由で、でもわずかに動く足を使って書を書く方。癌の末期、余命3ヶ月と言われている方。そして、ハンセン病の方。この病気については、生徒達ととても長い時間をかけて学習もしたし、実際、菊池恵楓園にも行っています。そして学校に来て戴いたハンセン病の方のお話には、以前いじめを受けていた生徒が「差別される人の心の強さとやさしさに感動しました。」と感想を書いていたり。とにかく、彼女の実践はこんな所では書き尽くせません。

 講演の後、彼女と彼女の友人で今日だけ臨時のお手伝いをしている教師と三人でお昼ご飯を食べました。彼女は、腫瘍マーカーも上がり、痛みも出ています。そして、1月から抗ガン剤の治療を受けようかどうしようか、と悩んでいると言いました。私は、「受けて!」と言いました。抗ガン剤の副作用はつらいかも、でも、「死なないで」。生きるために受けて、と。医療の進歩はすてたもんじゃない。頑張って生きてたら、また新しい薬が出来るかも知れない。何とかがんばって生き抜いて欲しい。彼女は以前、抗ガン剤の治療が吐き気がしてとてもつらかったのです。「でも、癌で死ぬのは、もっとつらいから。先生に、副作用が出来るだけ出ないようにしてとしっかり要求する。白血球が下がったり髪が抜けたりということはあるかも知れないけれど、吐き気は押さえられると思うから。」

 食欲がないという彼女も、今日はなんか食べられると言って、沢山食べました。よかったよかったです。たべないと力がわいて来ません。沢山の人達や教え子達が、彼女を応援しています。やまちゃんには、いつまでも生きていていてほしいと願っています。

山田泉 著書紹介
「いのちの授業」をもう一度

「いのちの授業」をもう一度
本体価格1800円(高文研)
二度の乳がん、命の危機に直面した教師が自らのがん体験を子どもらに語り、生きることの意味を共に考えた「いのちの授業」。思春期に揺れる子らの心を揺さぶり、人間の尊厳に目を開かせていった感動の記録!
・読みながら笑い、思いっきり泣きました。子どもたちに対する深い愛。あなたに出会えた子どもたちはなんて幸 せなんだろうかと。(女性・40代)
・昨夜遅くまでかかって泣き笑いしながら、一気に読みました。これこそ、いま日本中の子どもたちに一番必要な 授業だと思います。(女性・50代) 20071214152003
山田泉さんと私。食事をした後、友人に撮ってもらいました。

|

« 教育委員会主催の講演会 | トップページ | インフルエンザの予防接種をうけましたか »

コメント

河野先生も山田先生もとても素敵な笑顔ですね。そして尊敬しています。私もお二人のような笑顔と優しさをもって生きていきたいな・・・と思いました。風邪の流行る季節になりました。どうぞご自愛くださいませ。

投稿: 風 | 2007年12月15日 (土) 09時35分

すばらしい講演会だったようで、安心しました。大分県は広島より、はるかに性教育や人権に対する意識が高いようですね。
そして・・・・忙しい中、山田泉さんにお会いになれたのですね。腫瘍マーカーが少しずつ上がっているのが、気になりますが、写真を見ると明るく元気に生きていらっしゃるように見えます。痛みがあるのが大変ですが、多くの人が山田さんの講演により生き方を館がるコトができるのですから、みんなのために生きて欲しいですね。彼女の食欲が少しでも戻ればいいですね。有難うございました。

投稿: eastwaterY | 2007年12月15日 (土) 11時26分

風さま
コメント、ありがとうございます。山田さん、本当に素敵なのですが、病と懸命に闘っています。どうぞ、いつまでも生きていて欲しい、と祈るような思いでいます。応援してあげてくださいね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年12月16日 (日) 16時19分

eastwaterYさま
そう、山田さんに会って来ました。本文に書いた通りなのですが、一月から頑張って抗ガン剤の治療をうけて、少しでも体調が良くなった時に、ぜひ広島に来て。人を一杯集めて講演会をするから、と、よくよく頼んでおきました。またお正月に別府に帰りますので、その時にはお会い出来ると思います。また、いつかお知らせしますね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年12月16日 (日) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/17370131

この記事へのトラックバック一覧です: 山田泉さんの講演を聞きました。:

« 教育委員会主催の講演会 | トップページ | インフルエンザの予防接種をうけましたか »