« 私の咳が止まった理由 | トップページ | 行政の責任と癌検診。 »

岩国米兵集団暴行の事件について

 広島市の19才の女性が岩国の米兵4人に集団で暴行されるという事件が起きた。この件については、もう様々な団体が声明、抗議文、要請文を出している。が、私は、この件で被害に遭った彼女が保護されなければ、との思いを強くしている。

 事件が分かって、それもよりによって日本女性会議のあいさの中で、県知事が言った。これは、報道だけでなく、その知事の発言を聞き、強く抗議した大阪の女性に直接聞いたものなのだが、その被害を受けた女性に落ち度があったという発言である。これは、許せない。性暴力の被害に遭った女性は、本当にこうして、非難され、二次被害を受ける。被害者が悪いのでなく、あくまでも加害者の問題なのであって、彼女を責めてはならない。もう、こんなのは、分かっているはずなのに。それなのに、知事という立場にいる男が、こんなことを言ってしまった。繰り返すが、「よりによって女性会議の挨拶の中で」。

 四人もの男達に車の中で襲われるという、想像をしただけでも、本当にどんなにか怖かっただろうか、と思う。私は仕事がら、多くの性暴力の被害者と出会って来たが、その痛手は深く、かついつまでも続く。

 今、私が願うのは、彼女のことを特にマスコミがあれこれ詮索をしてはならないと言うことである。彼女がどんな生い立ちで、どんな状況で被害に遭ったとしても、そこに問題があるのでは、決してない。それを詮索されるのは、あまりにかわいそうだ。彼女はあくまでも被害者なのだから。さらに彼女が傷つくことがないように。被害をさらに拡大することがないように。ひたすらそれを願う。

 基地の問題、特に岩国は米軍再編の中で拡大されつつある。それに反対する岩国市長に対してもさまざまな国からのいやがらせ、補助金の削減などが行われている。そんな中での事件ではあるが、でも、基地の問題については、他の人たちに任そう。私は、私の立場から、ただ、彼女の心身の傷が深まらないように、と、それを強く訴えたい。

|

« 私の咳が止まった理由 | トップページ | 行政の責任と癌検診。 »

コメント

匿名で大変失礼します。
「藤田知事の言うことが正しい」
という意見が山のように私の元に届いていて、
かなりへこんでいたので、
河野先生のご意見を読んで
勇気づけられました。
世の中はまだまだ…ですね。
これからも頑張ってくだい!

投稿: 匿名希望 | 2007年10月23日 (火) 11時46分

匿名希望さま
「山のように」とは、具体的にどのように?そして、あなたの立場は?と言う事は、抜きにしてでも、今回の事件は許されません。同じように、知事の発言も許せません。彼女はそのような被害に遭いたくて、イベントに参加していた訳ではありません。一方、多くのレイプ事件は、被害者に落ち度があり偶然に起こるものではなくて、加害者が「計画的に」行っているものです。それでなくとも、性暴力の被害者は、その怖かった経験と同時に自分を責めます。だから、なかなか立ち直れないのです。性暴力についての知識を少しでも持っていれば、今回の知事のような発言はされるはずがないのですが。行政のトップである彼がいかに無知であり、住民に対する愛情のかけらもないと言うことが良く分かりました。お互い頑張りましょうね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年10月23日 (火) 12時14分

明け方まで盛り場をうろつくことと、
集団によってレイプを受けることと。
同じ次元で論じるべき性質のものでしょうか。

明け方まで遊び歩いていたのは、
遊び歩いていても大丈夫!と、
自分の住んでいる街を信じていたからではないのでしょうか?
中にはアバンチュール(古い表現?)を求める子もいるかもしれないけれど、
ステキな出会いを求めはしても、レイプを求める女性なんていないと思います。
自分の住んでいる街に裏切られ、
その県のトップにもそんな言葉を投げかけられるなんて・・・。

自分の望まない形で、
自分の体がもてあそばれていくことの恐怖や悲しさ、
そして持っていきどころのない怒りを、
県知事にこうまでして辱められなければならないのでしょうか。

加害者はもちろんですが、
こうした発言をなさった県知事に対して、
その真意を問い糾したいです。
頭の血管が爆発しそうです。
問い糾しても、きっと教科書通りの回答なんでしょうが。

ケダモノは許さない。

投稿: Hoch | 2007年10月23日 (火) 20時45分

この性暴力だけ犯罪の中でも異常に加害者に世論というかオヤジが甘いですね。

普通の強盗や窃盗で被害者を批判するでしょうか?

あまり聞きません。

なのに凶悪な犯罪で被害者が批判されるとは。

無論、殺人でも被害者が女性だと「美人女子大生なんとかかんとか」とかあらぬことが週刊誌にのります。

女性に責任を転嫁し、いわば加害者男性の責任を免除してしまう。

勘違いした不心得者が犯罪を繰り返す。

これはやはりばかばかしいジェンダーバイアスです。

投稿: さとうしゅういち | 2007年10月23日 (火) 20時52分

先生に 見てもらっているSSAの患者です。

先生の大人向けの講義を聞いた時、なぜ「教育現場に受け入れられないのか」
分かりませんでした。
こういう事件が起こるたび、学校で性教育をキチンとして欲しいといつも思います。
私は知りたかった、「知っていれば、身を守れることがある」そう思うからです。
レイプや性的虐待にあった時、どう対応すればいいのかも、どんどん伝えて行って欲しいと思います。

女の子の親なら、ほんの1%でも、その可能性を考えたことがあるのなら、
どう対応すればいいのか、どう防げばいいのか、考えてみてください。
分からないなら、分かる人に聞いてください。

絶対にかけてはいけない言葉があります。
せめてそれ位の事は 知っておいてもいいはずです。
傷ついた彼女を、もう一度殺さないで下さい。

そうして男の子の親は、レイプという物が、ゲームでも愛情表現でもなく、
殺人に匹敵するほどの罪なのだと言う事を、自分の(女親の)目線で伝えてください。

先生、いつか時間とタイミングがあう日が来たら、
性暴力の被害に会った時の対応と心得も、このブログで書いてもらえませんか?

投稿: 藍 | 2007年10月23日 (火) 23時40分

Hochさま
本当におっしゃる通りです。性暴力の被害者をさらに苦しめるような知事の発言、それから知事の言うことに賛同する方達に、勉強していただかなくてはなりません。小さな言葉も見逃さないように、これからも、発言して行きますね。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年10月24日 (水) 01時07分

さとうしゅういちさま
コメント、ありがとうございます。あなたの上司、本当にいけませんね。職場の方達は、上司に対してどうなのでしょうか。それから、「ばかばかしいジェンダーバイアス」ではなくて、「深刻なジェンダーバイアス」だと思います。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年10月24日 (水) 01時18分

藍さま
貴重なコメント、ありがとうございます。私もまた、ちゃんと書きますね。それから、性教育をしない所では、決して性犯罪はなくならないと思います。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年10月24日 (水) 01時24分

その後、女性の言動につじつまが合わないところがあるとかで、まだ逮捕には至っていません。
日本だったら絶対捕まるのに。

その上先生の心配して居られた被害者探しをメディアが躍起に。

米兵は合意の上だったと言っています。
こんな微妙な時期、イメージを悪くする情報の火消しに必死なのか。

投稿: 岩国のうさぎ | 2007年10月25日 (木) 22時29分

岩国のうさぎさま
4人の男と、しかも車の中で、というのを合意するはずがありません。仮に一緒に行くことを同意したとしても、それは、レイプまで合意した事ではありません。私は、彼女が警察や防衛施設の人たちから、厳しく問いつめられているのではないか、と、心配です。
河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年10月26日 (金) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/16842923

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国米兵集団暴行の事件について:

« 私の咳が止まった理由 | トップページ | 行政の責任と癌検診。 »