« 若者の無知(1.性は生殖) | トップページ | 若者の無知(3.人工中絶が出来ない) »

若者の無知(2.性の関係を考える上での大原則)

 先述の高校生カップルにも見られるように、若者達の無知の第一点は「性は生殖である」ということです。そして、その第二点。またあたり前の事を言う様ですが、「妊娠は女のみに起こることである」と言うことなのです。私は中、高校生に言います。

「女性のみなさん、もし将来好きな人ができて、その人と一対一のお付き合いをするようになったとする。好きな人とつきあえるのは、本当に大きな喜びで、世界が輝くよね。でも、そのお付き合いが進んで行くと、そして、また、今、これがとっても短くて、まるでつきあうと言うことはセックスもすることみたいに捉えている人がいるけれど。いつかきっと彼に求められる時が来るよ。君を抱きたいって。

 恋愛関係の中での性、いざ好きな人と向き合った時の性というのは、これだけ女が強くなった、積極的になったといわれても、未だに、彼が求め彼女が応じて行く、と言うパターンを取っています。その時には女性のみなさんは、自分で自分に問いなさい。今、自分は妊娠してもいいのか、したら産めるのか、育てられるのか。学校に行っていたらどうするのか。それを本気で考えなさい。行動を取る前に。後で考えたのでは遅いのよ。

 そして、もしダメだと思ったら、それをはっきり口に出しなさい。少なくとも、妊娠は困るくらいのことは言わなきゃいけない。これが言えないんですって。好きな人には。言えなかった、言えなかった、というんだから。言えないんじゃすまない。自分のこと、自分の体の事なんだから。言いたいことも言わないで黙って彼のいいなりになるのがいい女、かわいい女と思ったら、大間違い。これからの女はね、自分の頭で考えて、自分の言葉で語る、自分自身をしっかり主張すること。好きな人の前でこそ、自己主張しなさい。そうして初めて、彼と話し合いをしてのコミュニケーションが取れ合った言い関係が出来ると思うよ。」

「男性のみなさん、将来、好きな人が出来て、そして彼女を抱きたいと思う時がきたら、その時には彼女の体を考えなさい。結果が起こるのは彼女なんだから。彼女は今、妊娠してもいいのか、産めるのか、育てられるのか。彼女、学校に行っていたら、それはどうなるのか。それに対して、自分はどう関わっていけるのか。それを本気で考えなさい。後で考えたのでは遅い。行動を取る前に。そして、もしダメだと思ったら、彼女の体に対して責任が取れる行動をとりなさい。それが男性としての責任というものだと思うよ。」

 要するに、性の関係を考える上での大原則、それは「身ごもる性を持っている女は自分の体に責任を持て。身ごもらせる性を持っている男は、彼女、女の体に責任を持ちなさい。」ということなのです。これは、女のみが身ごもるという、おそらく、将来どれだけ科学が進んでも変わらないことから来る原則だと思います。

 これが言いたくて、私は「さらば、悲しみの性」も書いたのです。だって、若者の性は(実は大人の性もなのですが)これが逆転しているんですもの。

 こんなことを私は若者達に言います。私は決して「お互いにお互いを大切にしなさい。」とは言いません。今の状況を見ていると、女性は男性の希望を大切にしなさいとは言わなくていい、とさえ思います。これは、しっかりと二人の関係性が出来上がった時に初めて言えることであって、まだ若者のうちには、これくらい「女性は自分の体に」「男は彼女の体に」ということを言わなければ、と思っています。

 それも、具体的に。ただただ「体を大切にしなさいよ。」だけでは、観念論になってしまいます。具体的な行動を示さなければ、と思っています。(次回は、これをもう少し深めます。)

|

« 若者の無知(1.性は生殖) | トップページ | 若者の無知(3.人工中絶が出来ない) »

コメント

河野先生こんにちは
☆先生のブログはずっと読ませていただいていますが、ここ数回のブログにはあれっと思ってしまいます
☆簡潔にいいますーセックスと妊娠の問題は基本的には解決されていますー経口避妊薬ピルによってー
☆続きは自分のブログに書きましたー先生に反論するようで、失礼かもしれないのでー
是非読んで下さいー
ー同じ全共闘世代なので、かってに仲間だと思っている空き三角

投稿: 空き三角 | 2007年9月11日 (火) 16時45分

>身ごもる性を持っている女は自分の体に責任を持て。身ごもらせる性を持っている男は、彼女、女の体に責任を持ちなさい

その通りなんですよね!!
悲しい事に当たり前のことが出来ていないんですよね

早く処女を捨てたい・童貞を卒業したい
そんな言葉を聞いたことがあります
急いでどうするの?と思いますが・・・

自分がどうしたいのかハッキリ相手に伝えることが大切
それで嫌われるのであればその人はあなたのことを本当に好きなわけじゃないんだよ?
あなたの体が目的なんだよ?

と、若者に声を大にして言いたいです


投稿: あっこ | 2007年9月11日 (火) 18時33分

先生、こんばんは
人間関係ってどーしてこーもめんどくさいのですか
一緒に働いてる20才の女の子 わからないから私に聞いといて、私が応えたら「ふ〜ん」ですよ
もう 何も教えたくなくなりました
その他いろいろ…
 必要なこと以外は口をきいてません。


投稿: 泣き虫 | 2007年9月12日 (水) 01時59分

学生の頃の講演会で、河野さんを知りました。
わたしや、わたしの周りでも「なんでこんな大前提を知らないのっ!?」と思うことがあります。
もし宜しければ、わたしのブログでもこちらの紹介をさせて下さいm(__)m

投稿: ☆♪かをり♪☆ | 2007年9月12日 (水) 02時56分

とてもとてもありがたく、
読ませていただいています。
性については 勉強していたつもりでしたが、
知らないことも たくさんたくさん ありました。

息子(中学3年)の母としても…。
ブログで教えていただいたことを 
息子に話しています。
「何を急に?」と とまどう息子(笑)
私の必死の思いに押されて、
何とか少しばかり、聞いてくれています。
本当に ありがとうございます。

投稿: 海 | 2007年9月12日 (水) 08時12分

女性は、好きだからこそ、遠慮してノーといわないのはだめ。

男性は、好きだから女性に配慮すべき。

それをやって持たない関係だったら好きとはいえないかもしれませんね。

投稿: さとうしゅういち | 2007年9月12日 (水) 11時53分

空き三角さま
コメントありがとうございます。
でも、何てことをおっしゃるのですか。基本的に解決されているのなら、こんなに私が若者達を相手に苦労するはずがありません。「妊娠したらどうする?」「妊娠しない為にはどうしようか」という話しあいすらないままに、行動が先行している、その姿に、ちょっと待ってよ。妊娠する行為だということが分かっているの?こういう問いかけが絶対に必要な事なのです。しかも、それに伴う、人工中絶のこととか、養子縁組とか、言わなければならないことがいっぱいあります。その上で避妊の話に行きます。私も確実な避妊法はピルであると言うことは良く分かっていますし、それをどう大人達にわからせるか、それも課題なのですよ。避妊の話、ピルの話はまだまだ先です。今、その大前提の大切な話をしているのですから。こんなことをすっ飛ばして、ただ、ピルを飲みなさい。もっと楽しんでいいはずだ、何て言えません。どうして私が禁欲主義者と同じ論調なのでしょうかね。私は、山谷えり子と必死で闘っているのですから、そんな、足を引っ張るようなことを言わないで下さい。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年9月13日 (木) 00時10分

あっこさま
コメント、ありがとうございます。
でも、「体が目的でもいいの。私の体が好きだと言ってくれたら、それはうれしいことなの。」と言われたら、どうしましょう。熟年の方では、その体に自身がなくって、逆の理由で(彼が触れてくれなくなったと)嘆いている人もいるのです。それはそれで難しい。私はどんなセックスでも、防衛せよ、自己主張せよ、とは言いますが、、、。また続きを読んで下さいませ。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年9月13日 (木) 00時26分

泣き虫さま
その20才の女性は、そんな反応しかしなくっても、それでもあなたの言葉は入っていると思いますよ。今の子って、自分を表現するのがへただから。自分を表現する教育を受けていないのですよ。私、日々、そんな若者を相手に悪銭苦闘しています。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年9月13日 (木) 00時30分

海さま
がんばりましたね。息子さん、びっくりするかも知れませんが、きっとあなたの思いは入っていると思います。ただ、あなたの価値観の押しつけではなく、あくまでも、科学的事実を中心に話してあげて下さいね。
まだまだこれからも続きます。言いたいことはいっぱいありますので。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年9月13日 (木) 00時35分

☆♪かおり♪☆さま
ご紹介ありがとうございます。これからも頑張って書きますので、どうぞ、よろしくお願いします。河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年9月13日 (木) 00時38分

さとうしゅういちさま
コメントありがとうございます。よく、大人の方が「女性は好きな人にこそノーと言いましょう」と言われるのですが、私はそうは思わないのです。イエス、も、はっきりいわなければ。ノーだけでなく、イエス、ノーをはっきり言わなければ、と思うのですよ。
 河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年9月13日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/16413298

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の無知(2.性の関係を考える上での大原則):

« 若者の無知(1.性は生殖) | トップページ | 若者の無知(3.人工中絶が出来ない) »