« 生理痛を我慢させないで | トップページ | ペニスのサイズと包茎(1) »

男の子の悩み

 昨日の生理痛については沢山のコメントを戴いて、やはりみなさん、間違って捉えられているというとを再認識した。今日は、男の子編。

 全国沢山のところに、若者向け、子ども向けの体や性の悩みの電話相談が設置されている。そこのどこをみても、女の子よりも男の子のほうが沢山電話を掛けている。そう、男の子の方が悩んでいる、といっていい。男の子の悩みの中には、時には「彼女が妊娠したらしいのだけれど」とか、「避妊の仕方を教えて」とか、言うものもあるけれど、そんなのはほんの少数。

 男の子の悩みは圧倒的に二つ。一つは「性器」の悩み、もう一つが「マスターベーション」の悩みである。マスターべーションの悩みはほとんど「害はないか」というもの。害なんてないことはもう分かっているのに、みんな悩んでしまうみたい。これは、自分で自分の性欲を解消させる合理的な方法でもあるし、大人になるプロセスでもとても大切なものである。マスターベーションを罪悪視しないで欲しい。「害はないよ」でよろしい。しすぎると頭が悪くなるとか体に悪いとか、未だに非科学的な迷信に惑わされている若者達がいる。体が調整してくれるから大丈夫。

 ただ一つ注意することと言えば、「プライベートな空間を確保して」ということにつきる。要するに「見られないようにしなさいよ」ということだ。もし、意識的に見せるとこれは犯罪となる。しかし、見られると言うのは、日本の家庭では結構あることで。しかも、見られた相手は「母親」というのが一番多い。見られたらどうなるか、「自殺したくなった」「家出したくなった」「親の顔なんか見るのもいやになった」とか、ろくなことがない。(これらは、荒川一たかさんという心理の先生の電話相談のデータによる。「こちら性の悩み110番」ーすでに絶版ーより)

 なぜ見るか。一番多いのは試験勉強中、夜食を持って行った時。持って行くのであればばたばたと足音をさせて、名前でも呼びながら行けばいいものを、そっと近づいて、いきなりドアを開けると、子どもにとってはたまったものではない。

 これは、家族間のプライバシー意識の欠如と言っていい。家族同士といえども、プライバシーはある。子どもといえども、プライバシーは持っている。親が子どもの部屋に入ってはいけないとはいわないけれど、そこは彼の、彼女の、プライベートな空間であるということを意識しないと。ちゃんとノックをして、返事があって初めて開ける、それくらいの気を遣わなければならないはずだ。

 そのかわり、夫婦の寝室には絶対に子どもは入れない。入るのであれば、寝室に誰かがいる時にちゃんとノックをさせて入れる。誰もいない時に寝室に入って、やれコンドームを見つけただの、エッチ本を見つけただの、というのは良くある。以前、私が若者向けの雑誌のQ&Aをやっていた時に、自分で見つけておいては、「お父さんなんて、不潔。一緒の部屋にいるだけでもいやだ。」なんて悩みを寄せる子が少なからずいた。それは、子どもの側から親のプライバシーを侵害したということだ。

 マスターベーションの悩みについては簡単なのだけれど、一番多い、ペニスの悩みというのは、これは深刻だ。これも、二つ。一つはサイズ、自分のは小さいのではないか、と言うもの。大きいと言って悩む人はあまりいない。そして、もう一つは包茎の悩み。

 長くなったので、短小の悩みと包茎の悩みについて次回述べます。

|

« 生理痛を我慢させないで | トップページ | ペニスのサイズと包茎(1) »

コメント

先生が国会議員になって、純潔教育だのフリーセックスだの滅茶苦茶にしながらH大好き議員たちを改革し、まともな国にして下さっていたら・・・

でも、それはかの議員達や派閥にはものすごい脅威であり、つぶしにかかったのもわかるような気がします。


これからも頑張って下さい。
ブログも楽しみに拝見しています。

投稿: もりのうさぎ | 2007年9月 4日 (火) 08時57分

先生、初めまして。
3歳9ヶ月の娘と、1歳10ヶ月の息子がいる、妊娠9ヶ月の主婦です。
生理痛の話も、男の子の悩みも、興味深く読ませていただきました。
私たち夫婦は、旦那が男3人兄弟、私は女3姉妹で、そのせいか、おたがい異性の体や性格を充分理解しておらず、その事でケンカもよくしました(私が生理痛や、つわりで寝ていても、平気で起こされました)。
子どもは男女いるので性教育に関しては、お父さんは息子担当、お母さんは娘担当、と思っていましたが、
男女関係無く、異性の体のことを知る事が大事だと痛感しました。
さっそく旦那にもこのブログを読んでもらおうと思っています。
次の更新も楽しみにしております。

投稿: りんご | 2007年9月 4日 (火) 12時05分

もりのうさぎさま
コメント、ありがとうございました。そうですね。甫私ももし通ったら、真っ先に「命の教育議員連盟」を作って、文科省と話をしようなんて思っていたのですが。ザンネンです。でも、どんな場にいても出来るのだから、がんばりますね。  河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年9月 4日 (火) 22時28分

りんごさま
コメント、ありがとうございました。そうですね。私も、男の子にも女の子にも双方が、父親と母親双方から学ぶものと思っています。もう、今、幼児期から子育ての中で性教育は始まっています。どうぞ、頑張って下さいませ。 河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年9月 4日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/16336822

この記事へのトラックバック一覧です: 男の子の悩み:

« 生理痛を我慢させないで | トップページ | ペニスのサイズと包茎(1) »