« 街宣していること(5) | トップページ | 政見放送の準備です。 »

選挙中の食事と秀子さんに会ったこと

 今、フェリーの中だ。今朝は5時起きで6時出発、島をいくつか回る。青い海を見れると楽しみにしていたが、今日は雨だ。海上は霞んでほとんど見えない。島の人々にあらかじめ連絡を入れると迎えに来てくださると言う。ありがたいことだ。

Mさんがおむすびを沢山作って来て下さってフェリーの中でみんなで朝ご飯だ。まだ私たちがしているのは政治活動であって選挙運動ではない。だから、街宣をするにも、看板やのぼりなどで名前を出すことは一切出来ない。それが出来るのは公示後だ。

そして、選挙が始まると一番頭が痛いのは、選挙中の食事だ。選挙運動をする人たちの食事についても、公職選挙法に細かく決められている。食事は選挙事務所の中でしか認められていない。一食1000円以内。一日45食まで。街宣車で外を走るアナウンスの人や運転する人、候補者などは選挙事務所で作った弁当をもって行くこと、と定められている。でも、街宣車は朝早く事務所を出発するのに、それまでに弁当を何人分も作ることは不可能だ。それに、真夏の暑さの中で車に積んで、移動をするのも、お弁当が悪くならないか心配だ。それに、県内全域だから、遠方に出かける時には、泊まりがけもあるし、昼、夜の二回外で食べなければらないこともある。で、選挙管理委員会にたずねた。そしたら、そんな時は、コンビニでお弁当を買って食べてもよろしいという事であった。ただし、千円以内。街宣中、または夜すんでからでも、決してレストランや食堂で食事をすることは許されないのだそうだ。何とも時代遅れのような法律だけれど、これは、買収、饗応を警戒してのことなのだ。

 選挙といえば昔のイメージでは近所の人が集まって炊き出しをしたりする。でも、今の事務所ではなかなか煮炊きが難しい。運動員の方達に食事をしてもらうのに、毎回お弁当を買うわけにも行かず、やはり何らかの手作りのものを出したい。私の事務所はビジネス街にある。近所には、お昼のサービスランチが競い合うようにいっぱいあっる。それも、6~700円で。日頃は今日はどこのランチを食べようかと、とてもそれが楽しみでもあるのだけれど、選挙中はそれが出来ないのだ。ランチの券を買っておいて「これで食べて来て下さい」と言えたら、どんなにか楽だろうかと思う。本当に公選法というのは、良く分からない。

 いま、一つめの島を回って帰りのフェリーの中だ。フェリーに乗ってほどなく、一人の女性が「河野先生ですか」と声を掛けて来た。「私は20年前に先生の講演を聞きました。今は娘が先生のクリニックにお世話になっています」と。とても遠方なのに、そんな人に出会ってびっくり。そしたら、すぐに男性が来られて、「河野さんですか」と言われる。「応援しています。頑張って下さい。」と。本当にありがたいことだった。

 昨日は大竹の街宣の後、10時半から五日市でイベントがあった。そこまでピンク車で移動しながらテープを流す。ふと、誰からともなく「しおじいさんの所に行こう」となった。急いで事務所に電話をして住所、電話番号を聞き、ナビでたどり着いた。「今日は、リハビリの日かも。うちにいて下さればいいのだけれど」と言いながら訪ねたら、秀子さんに会うことが出来た。秀子さんは、時々塩崎さんのブログの写真に出て来るのより、うんとおきれいで(これは、塩崎さんのカメラの腕が良くないせいだ)言葉もしっかりしていて、なんか、二人で涙ぐんだりして。感激の出逢いだった。急いでいたのと、突然の訪問だったので、短時間の面会だったけど、いつか、もう少し時間を掛けてお会い出来るといいなあ。どうも、塩崎さんのブログのコメントのやりとりを見ると、秀子さんと私は以前どこかでお会いしているらしい。一体、どこで?と一緒に思い出して見たい。

 塩崎様、おっちょこおばさん様、やんじ様、ブログに書いていただいてありがとうございました。それから、shiozyさま、広島ブログの一位は、ちょっと選挙の関連でそうなっただけだと思います。きっと今日はもう落ちているはずです。どうも、すみません。

|

« 街宣していること(5) | トップページ | 政見放送の準備です。 »

コメント

おはようございます。連日、お疲れさまです。
一昨日は、わざわざ秀子をお訪ねくださり、ありがとうございました。
本日のブログを秀子が読んで、またまた興奮しておりました。
河野先生と昔お会いした記憶のヒントが見つかりました。
いただいた名刺の住所をしきりに気にしていました。
まだ全容解明には至ってませんが、徐々に思い出してくるでしょう。
そんな話を本日のブログに書いてみました。

投稿: shiozy | 2007年7月 5日 (木) 10時00分

3日の佐伯区民文化センターの講演に広島の友人が、「少し遅れたけど聴きに行ったよ。すごく良くて自分の子供(小学生)にも聴かせたかった。」と知らせがありました。すごく嬉しかったです。
6月29日にあった福山の講演にも多くの友人、知人が参加してくれて全員、「こんな人が議員になり日本を良くしてもらわんといけん!!」と言ってくれました。「先生の人間性は、会って実際に話を聴けば一発でわかる」と常々思っています。
非常にお疲れでしょうが、イベントで沢山「いのち」について語って下さいね。
それから、食事は手作りに越したことはないですよね。
でも、なかなか難しい・・・・
そこで、情報として(既にご存じかもしれませんが)・・・・
米屋が手作り弁当を出しているのですが、家庭で作ったのに限りなく近く、米屋だからお米もおいしいです。
お米も「白米、玄米、黒米、赤米」と選べることができ、男性にも女性にも人気なお弁当屋さんです。
事前に注文すると配達も可能だそうです。
詳しくはホームページがあるので、もし関心がおありでしたらチェックしてみてください。

久田屋 http://www.hisataya.com/


投稿: Masa | 2007年7月 5日 (木) 10時18分

shiozyさま
私は秀子さんにお会いしてとてもうれしかったです。秀子さん、お元気そうでした。本当に良くここまで回復されましたよね。お二人の努力に感服します。10日には秀子さんもいらっしゃるのでしょうか。ぜひ、お会いしたいです。コメント、ありがとうございました。      河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年7月 5日 (木) 22時53分

Masaさま
ご心配戴いてありがとうございます。早速、ご飯担当の方に報告しました。元気に乗り越えるには、食事はとても大切ですものね。講演のことも、ご配慮、ありがとうございます。   河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年7月 5日 (木) 22時56分

憲法を変える前に、時代にそぐわない法律を変えなくてはいけませんよね。

割り込みで、
Masaさん、そこは知ってますよ。ご飯が美味しい!
以前戸坂に住んでいましたからね。
八丁堀のYMCAの近くで、黄色い車で売ってますよね。携帯番号を知っています。笑

投稿: やんじ | 2007年7月 5日 (木) 23時39分

初めてコメントいたします。URLはこれは野球やプロレスやその他雑事を主に語る全国規模のHPで、プロレスファンなら知っている方が多いと思います。

河野美代子さんと栗原君子さんと、9条ネットのポスターを二枚入手して、何も言わずに家の出入り口に貼っただけで知らん顔をしています。隣組で我が家が今組長をしていることや、郵便物・メール便が多いことから、随分人目に触れていると思います。
河野さんを見習って?控えめな選挙運動をしています。これ、運動なのでしょうか(笑)。

投稿: 山田彰 | 2007年7月12日 (木) 06時47分

先ほどNHKのニュースを見ました。大変残念です。「おすがりするしかない」とは何ですか! しかも選挙初日に! 戦わずして勝てるか! 本当に腹が立つ! 戦え!

投稿: takachann | 2007年7月12日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/15654346

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙中の食事と秀子さんに会ったこと:

« 街宣していること(5) | トップページ | 政見放送の準備です。 »