« 街宣と大学での講義と | トップページ | ポスターが出来た »

靴が偽物だった話

 友人が来て、先生、足が痛いと書いてるけど、この靴履いてみて、と、自分が履いている靴を脱いで私に渡してくれた。なんともきったない靴だったけど、履いてみると実に気持いい。底がふわふわとして、かつ、小さなぼつぼつがあってそれも気持いい。ゆったりして、いて外反拇指にも小指にもなんの影響もない。わあ、これは、一体、なんなの?私は全然知らなかった。CROCSといって、全世界で爆発的な流行になって、なかなか手にはいらないものだと。その友人は、海外旅行でもいつもそれを持っていくのだと。とても楽だ歩いても歩いても全然足が疲れない、と。と、それを見た事務局長がああっと声を上げた。今朝、電車の中で若い女性がこの靴を履いているのを見た、と。そして、かわいそうにね、若くてきれいな女性がこんな粗末な、ベトナムのゴム草履みたいなのを履いて、と思った、その靴だ、と。それは、私も欲しい。足が痛い、痛いと言っていて、いろいろと靴を買ったけれど、どうにもぴったり来ない。幅がいいと思ったら、底が固くて、リウマチにこたえる。底が柔らかいと、幅が狭すぎて外反母趾や小指が痛くなる。でも、この靴はとても具合が良くってびっくりした。こんな靴があるなんて。

 で、早速にインターネットで情報を見てみた。そこでまた驚いた。とても人気のある靴で、ほとんどが売り切れ。でも、次の日の朝10時から数限定で売り出す、という。これは申し込みたい。でも、その時間に私はパソコンに向かうことはできない。で、朝、街宣に向かう途中、運転している河口さんに、かくかくしかじかと話しをした。河口さんは「クロクス?クロクスってこれ?」と足を上げた。そしたら、なんと、河口さんも、きったないクロクスの靴を履いている。「ええっ、河口さんも履いているじゃないの。私が足が痛い、痛いと言っているのに、どうしてこんな靴があることを教えてくれなかったの?」と文句を言ったら、こんな靴は私ははかないと思っていたと言われた。河口さんの会社では、沢山インターネットで買って、社員みんなに配って、皆さんこれを履いて仕事をしているのだそうだ。今、私に必要なのは、おしゃれより何より、快適に履ける靴であって、見かけはどうでもいいのだ。

 そして、街宣の後事務所に帰ったら、河口さんが早速にパソコンを開いて、インターネットで探してくれた。なんと、私が見た情報とちがう情報で、たちまち靴を探し出してくれた。そして、売り切れではなく、ちゃんと買えると。すぐに購入を申し込んだ。濃いピンクと薄いピンク。もう、びっくりした。パソコンの達人になると、こうも違うものなのだ。

 そして昨日、たった一日で、もう商品が来た。早いねえ、と感動しながら、履いたら、とても気持がいい。そして、初めてクロクスを教えてくれた友人に連絡をしたら、「ちゃんとワニがついてる?偽物が多いからね」と言った。うん、大丈夫。ちゃんとしている。と話して、るんるんでそれを履いて帰った。が、ふと、彼女の「ワニ」と言った言葉が引っかかって、靴をみたら、ワニなんていやしない。それに、CROCSの字もない。わあ、これは偽物だった。だから売り切れでなく、あったのね、と納得。

 次の日、すなわち今日、偽物だったと河口さんに伝えたら、靴を調べて、そう、偽物と言った。楽天もひどいことをすると。で、またパソコンを叩いている。そして、ある!広島に売っている。と、事務所を飛び出して行って、すぐに靴を抱えて帰って来た。売ってた!と。いろいろな型で、茶色と黒と水色。あっという間に私は靴持ちになった。これをいろいろと履いてみて、本番までに、何とかぴったりの楽な靴を探し出したい。今、実は一番楽なのは、その、偽物のピンクの靴で、それでアルパークの街宣に行ったら、若い子達に受けていたらしい。ああっ、あれ、あの靴履いてる!と。大人にはただの汚いぞうりに見えてだめでも、若い人たちはやはり知っているのだ。さあ、私の一番の難問、足が痛いというのは、これで解決しそうだ。どうも、河口さんが私の足の写真を撮ったりしているから、彼のブログにもこの事を載せるのかも知れない。もし、どんな靴なのか、足で悩んでいる人、写真を見るのだったら、私のブログとリンクしている河口さんの「好きです、ひろしま・ヒロシマ・広島」を見てみてください。

|

« 街宣と大学での講義と | トップページ | ポスターが出来た »

コメント

こんにちは。
そんなに履き心地がいいんですか?
この靴が流行りだした頃、河口さんのブログで、社員みんな履いているというのを読んで、へぇ~と思ってました。
この靴で足が楽になられれば本当にいいですね!毎日とってもお忙しそうですがご自愛くださいませ。

投稿: つゆまめ | 2007年6月17日 (日) 18時16分

今日の午後に南観音あたりで、ピンクの街宣車を見かけました。私の車の右側を後ろから街宣車はやってきましたが、ミラー越しでもすぐにわかりましたよ。
ピンクはやっぱりいいです!! 
最近の先生のブログを読んでて思います。
世の中知らないことやわからないこと、たくさんあって、本を探して読むのも、ネットで調べることも限られているけど、人脈、人付き合いとは本当にありがたい。
私が10人のお友達に「先生をよろしく」とお願いする。そうしたら、10人それぞれがまた10人ずつにお願いしてくれるかもしれない。あっというまに何百人ですね(笑)

投稿: ママ | 2007年6月17日 (日) 22時37分

つゆまめさま
そう、とても履き心地はいいですよ。でも、見かけはどうも。だから、ご挨拶回りをする時は、痛いのを我慢してでもちゃんとした靴を履いて行きます。今後ともよろしくおねがいします。  河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年6月18日 (月) 11時01分

ママさま
昨日は午後二時からアルパークで街宣をしました。そのあと、そごうの前で。その場所を移動した時に観音を通りました。助手席に載っていたのが私なのですが。また、見かけたら、クラクションを鳴らすなり、手を振っていただくなり、合図をしていただいたら、うれしいです。明日には同じピンクですが、模様替えを致します。もっと素敵な街宣車になりますので、よろしく。ありがとうございます。 河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年6月18日 (月) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/15465963

この記事へのトラックバック一覧です: 靴が偽物だった話:

« 街宣と大学での講義と | トップページ | ポスターが出来た »