« いのちが生まれるということ | トップページ | 広島空港は霧の名所? »

今は福島なのです

 とても大事な時だとは分かっているけれど、福島にいます。今日は、福島県、福島県教育委員会、福島県学校保健会の主催、そして共催が福島県小学校長会、中学校長会、高等学校長協会、私立中学高等学校協会、県PTA連合会、高等学校PTA連合会等々、後援に県医師会などの、そうそうたる団体の「いのち生きいき研究大会」がひらかれていて、その基調講演をするためにやって来ました。福島県下から1000人を越える教師ゃ保健師さんなどが参加されていました。そこで、「性と生を考える」と題して二時間話をしました。皆さん、一生懸命に聞いてくださいました。

 夜には、教育委員会の方々や県の保健関係の方々との集まりがありました。今、ここ、福島でもいろいろと問題が起こっています。中でも、大野町の病院で進入胎盤の女性が出血死したことで産婦人科の医師が逮捕され、次々と医師が大学病院に呼び戻されて、お産をする病院がなくなってしまって、困っている、ということ。それから、最近では高校生が母親を殺して首を切断して、という事件のこともいろいと聞きました。それから、ここは、10台の人工中絶がワースト2位だったのが、性教育に取り組み始めて、4位になったことも聞きました。今、性教育に食育を加えていろいろと企画、実践をしているということです。食というのは、とても大切なことで、私も大賛成です。

 明日は福島県の県立高校で生徒さんに講演をします。これは、7月の12日に入っていたのですが、いくらなんでも、その時期には、ということで、申し訳ないのですが、今日の講演にくっつけていただいたものです。

 広島では、私がいない中、皆さんが頑張って下さっています。度々電話が入りました。中でも、以前からお願いしていた後援会の会長を、河村病院の河村先生が引き受けて下さると事務所に来られたという電話で、バンザイ!です。お電話で申し訳ないけれど、本当にありがとうございます、と、お礼を申し上げました。それに、私の応援歌を作って下さったと、いさじさんがCDを持って来て下さったとの電話もありました。いさじさんは、これを事務所開きで歌って下さるそうで、これもお電話でお礼を申し上げました。それから、これも推薦をお願いしていた、吉永みちこさんから、OKのメールが入り、これもバンザイ!ですぐに連絡をしました。まだまだ、京都の中西さんから、ある会の広島のメンバーの一人一人に支援の要請をして下さったとのメールも入りました。本当に皆様に感謝です。

 性教育の講演は、もうずっと以前からお約束していたものなので、私か゛選挙に出ることを決めたからといってキャンセルということは出来ません。本当に広島のメンバーには申し訳ないことですが、なんとかご理解を!と頭を下げるしかありません。明日、講演が済むと、まっしぐらに広島に帰ります。といっても、とても遠くて、講演が三時に終わって、広島に帰りつくのは、10時頃になりそうです。

|

« いのちが生まれるということ | トップページ | 広島空港は霧の名所? »

コメント

福島の後援会、共催メンバーに驚きました。主催者の本気度が伝わってきます。後援会長を河村先生が受けられよかった。日野原先生も推薦人?引き受けられましたか。元気だして頑張って!!

投稿: グランパ | 2007年5月25日 (金) 06時02分

お忙しそうで、大変というか、
先生を必要とされている方が、全国にいらっしゃるのですね。
必ず当選して、全国の悩める人達のために働いていただなくてはいけませんね。
でも、お体にはお気をつけ下さい。
先生がお留守の間でも、事務所は活気に満ちていました。

27日は事務所開きですね。
きっと盛大なものになるものと、確信しています。
楽しみです。


ご主人さまに、上の珈琲屋さんの美味しい水出しアイスコーヒーをお届けしています。

投稿: やんじ | 2007年5月25日 (金) 07時04分

グランパさま
ご心配ありがとうございます。はい、日野原先生も樋口恵子さんも皆さん推薦人になって下さいました。ありがたいことです。広島の皆さんも段々と来て下さる方が増えて、うれしいです。頑張ります!
          河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年5月25日 (金) 08時12分

やんじさま
昨日も事務所に来て下さったのですね。本当にありがとうございます。水出しコーヒーもありがとうございます。広島に帰ったら、飲ませていただこうと思いますが、それまであるかしら。感謝です。
     河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年5月25日 (金) 08時15分

福島!遠いですね。私の生まれ故郷の隣県です。
なつかしい・・・。

性教育と食育、なるほど!と思いました。
これは「りっしんべん」をとってしまって「生教育」というところでしょうか。
生きるということを、
私自身も子どもとともに学び直さねばという思いです。

投稿: Hoch | 2007年5月25日 (金) 09時05分

Hochさま
Hoch様はざこの出身なのですか。広島からはちょっと遠かったです。広島では性教育は本当に出来なくなっていますが、私、国政に行くことができたなら、ここに風穴を開けたいと思っています。今、国政の場で性教育に反対する政治をしている人たちは、現場のことを本当に知らないのだと思います。私は、現場から迫力を持って伝えたい、とそう思っています。
いつもコメントありがとうございます。 河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年5月27日 (日) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/15191476

この記事へのトラックバック一覧です: 今は福島なのです:

« いのちが生まれるということ | トップページ | 広島空港は霧の名所? »