« 40年ぶりの出逢い | トップページ | 桜三題 »

60才、還暦だ!!

 4月2日は私の記念すべき誕生日だった。60才、還暦だ。ぎゃー、還暦だって!!私が60になるなんて。まあね、長く生きていれば、それだけ歳も取るということだ。まさか、自分が60まで生きるなんて、考えたこともない。子どものころからなぜか、いつも自分は早死にだと思っていた。その私がここまで生きて来たのだから、さあ、ここからおまけの人生をどう生きるか、ということだろうね、と思う。
 朝、職場に行ったら、スタッフのみんなが「お誕生日おめでとうございます。」と、プレゼントを渡してくれた。紙袋に二人分の食器のセットと二つ折の写真の台紙が入っている。まあ、びっくりした。二日前に写真を撮らせてくださいと言われ、取ってもらった白衣の姿の写真に赤い帽子とちゃんちゃんこが貼り付けてある。赤いちゃんちゃんこなんて、絶対いやだと思っていたが、こんな手段があったのね、まあ、りっぱな還暦の写真だわ、と、笑い転げてしまった。ありがとうね、大切にするよ。
 患者さんからバラの花束も送って来た。
 そして夜、事務所で突然、「今から河野さんのお祝いをします。」と言われて、びっくりした。立派なケーキ、お花、プレゼントのマウス。そして何十年ぶりに聞いただろうか、「ハッピバースデイトゥーユー」の歌。もう、涙が出そうだ。娘と息子からも電話が入る。息子なんて、お金を送ってという時以外は電話なんてかけて来ないのに。「こんなことで電話くれるなんて、めずらしいね。」と言ったら「まあ、60才だから」と言った。これまで自分の誕生日なんて、何事もなく通り過ぎていたのに、今回はいろいろとして戴いて、本当に一生の記念に残るに違いない。
 ところで、ひとつ大問題があった。地元の新聞が各候補を応援している人を取り上げると。そして、私たちの所は、私だと。インタビューと写真は早くにすませた。それを4月の1日に載せるということであった。で、歳を聞かれて、59と答えておいた。そしたら、広陵高校が勝ったので、紙面の都合で2日になるとの連絡があったそうだ。そう、と答えていて、ふと気づいた。え?2日なら、歳がちがうよ。60だわ。どうしてくれる。たった一日の違いで、私は60と出るの?記者に連絡をして、そのままにしておいてくれる?と言ったら、やはり正確でないといけないので、修正させて戴きます、とのことだった。ふうん、たった一日の違いで、まるで一年も違うような気がするもんだ。でも、結局は、紙面に載るのは、4日になったらしい。そしたら、60ももう3日目だから、ま、いいかっ、とそう思った次第です。
(ここまで3日に書いて、アップしようと思ったら、ココログが3日の15時から4日の15時まで、24時間もメンテナンスでアップ出来ないと分かった。ひどいね。あらかじめ連絡をくれたらいいのに。きっとなんらかの手段で警告はあったのだろうが、私の目には入らなかった。で、結局とぼけた原稿になってしまったようですみません。)

|

« 40年ぶりの出逢い | トップページ | 桜三題 »

コメント

そうだったんですか~!
2日遅れですが・・・
お誕生日おめでとうございま~す!
(*^▽^)ノ★*☆♪

子どもを産み育てていくうちに、誕生日は「お母さんありがとう」の日だなぁ~と思うようになりました。
面と向かっては照れくさくて言えないので母には子どもに言わせたりしてます。
「ママがね、『お誕生日ありがとう』だって」っていう感じで。。。

投稿: アクビちゃん | 2007年4月 4日 (水) 20時02分

もうちょっと早く言ってくれたら「バラの花束60本」贈ったのにぃ。
あっ、悪いのはココログかああああ。
おめでとうございます。還暦。(←しつこい)

投稿: shiozy | 2007年4月 4日 (水) 20時58分

河野先生。還暦を迎えられたとの事。おめでとうございます。じゃあ、私が先生に診て頂いていた頃はまだ40歳(今の私の歳だわ)だったのですね。
長い人生の中には沢山の苦しみや葛藤があると感じています。でも先生のように一生懸命誰かの為に生きていると、先生のように素敵な還暦を迎えることができるのですね。私もあと20年、頑張ります。

投稿: 広島人ゆう | 2007年4月 4日 (水) 23時52分

アクビちゃん様、塩爺様、広島人ゆう様、皆様皆様、
コメント、ありがとうございました。お祝いのお言葉をありがとうございます。
いつのころからか、自分の誕生日なんて、恐ろしいばかりで、うれしくも何ともなかったのですが、今回、なかなかいいものだ、と感じています。こまで死なないで生きていたのですから。めでたいことなのですね。塩爺様、来年には、バラの花、61本よろしく!なんちゃって。ゆうさま、いつか私にもオフ会、声かけてくださいね。新しい仲間が出来たような気持ちでいます。      河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年4月 5日 (木) 01時35分

私の先生が63歳で芸術院会員になった時「お若くていいわねー」といわれたそうです。その頃先生は作風を確立されました。私は4月8日が誕生日です。皆さんが「(当選)おめでとう」とお祝いしてくれるだろうと思っています。

投稿: おめでたい人 | 2007年4月 5日 (木) 10時28分

お誕生日&還暦 おめでとうございます。
私の両親とほぼ同い年なのですね。なのにそのパワフルさ、行動力、素晴らしいです!
きっと濃~い人生を送られているのでしょうね。私も満足できる人生を送りたいものです。
上のコメントで「オフ会、声かけてください」とあるので、早速いかがですか?(詳細は当ブログに記載しております)
私は講演でお見かけしたことはあるのですが、ぜひお話してみたいと思っていますので、時間が合えば遠慮なくお越しください。日程が決まればまたお知らせします。

投稿: 文月 | 2007年4月 5日 (木) 10時58分

お誕生日おめでとうございます。
幾つになっても、「おめでとう」の言葉はうれしいですよね。
新聞の記事は、拝読いたしました。
お会いしたことがないですが、写真を見たとき想像していたイメージ通りでした。
先日の日曜日に不在者投票にも行きました。
あと少し、がんばってくださいね。
ここからで申しわけございませんが、河口さんにもがんばってくださいとお伝えをお願いします。
主役さんもです。

投稿: やんじ | 2007年4月 5日 (木) 12時24分

はじめまして。
私は広島に住んでいます。
いままで産婦人科に行った事がなく
いろいろと探していました。
あるPCのコメントで河野先生の事を知り
検索したら、ココログをされており、
私もココログをしていて親近感が沸きました。
産婦人科に行ったことがなく
子宮ガンなどの検査とかも受けたことがありません
20歳半ば頃から、生理痛がひどくなり
貧血っぽくなる事もあります。
いずれ赤ちゃんも産みたいし、いろいろ不安なので
病院へお伺いしたいな。。。と思っています。
検診や検査にかかる料金はどれくらいなのですか?
いい年なのですが、はじめての産婦人科で
分からない事ばかりで。。。
少しでも色々知ることが出来れば
不安も取り除け、病院へ足も向かうと思うのです。
お忙しいとは存じますが、
コメント頂けたら幸いです。
最後になりましたが、
お誕生日おめでとうございました(´▽`)★


投稿: mogu | 2007年4月 5日 (木) 19時36分

こうの先生 お誕生日おめでとうございました!
先生に「あなたなら大丈夫よ!」と背中を押して頂いて長男を出産し、
先日スタート式の折り、
その長男を連れて先生にごあいさつさせていただいたHochです。

先生のひと言に出会えなかったら、
私は、このキラキラ光る子どもの母親になることはなかったかもしれないと思うと、
言葉には尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

息子が以前こんなことを言ってくれました。
「ぼくはね、お母さんのおなかに入る前はね、
宇宙に浮かんどったんよ。
そんとき、となりにお母さんも浮かんどったんよ。
でもね、お母さんが先に地球に行ってるからって言って、
ひゅーって飛んでってしまったんで、
その後でお母さんを探しておなかにはいったんよ♪」
私が
「どうしてお母さんを選んでくれたん?」
と聞くと、
「ゲームとかぁ、最後まであきらめんでがんばるとこが好きじゃけえ!」

私の「がんばり」を信じて下さった先生と、
信じて飛び込んできてくれた息子のために、
“最後まであきらめん”お母さんとして、
この子を育て上げようと、毎日あきらめんでがんばっています。
(ゲームはともかくとして・・・^^;)


ところで
今日はニュースで「赤ちゃんポスト」のことが取り上げられていました。
先生もこのブログでコメントなさっておられましたが、
本当に深く考えさせられる問題です。
発想の筋道は理解できないことはないけれど、
答えはそれしかないのか?という大きな疑問があります。
名もない命にだって尊厳はある。
里子とポストとの間は何万光年もの差があると思うのです。

「産む」ということは、
そもそも女性一人だけでは起こりえないことなのに、
女性だけが「当事者」であるかのような世の中、
なんかおかしいのでは??
などと、私ごときがいくらクビをひねってもしょうがないとは知りつつ、
うーむと考え込んでしまうのです。

さて、終盤も終盤。
先生もお疲れのピークかと思いますが、
どうぞあとひとふんばり!!
微力ながら(ほんまに微力ですけど)応援しています♪

投稿: Hoch | 2007年4月 6日 (金) 00時33分

moguさま
アップとお返事遅くなってすみませんでした。しばらくブログを開くことができませんでした。切実な思いにすぐにお答えしなくてごめんなさい。
 どうぞ、ご心配なさらないで、いらっして下さい。ただ、私のクリニックは初めて来られる方は予約制としていますので、あらかじめお電話で来られる時間を打ち合わせてお出で下さい。電話番号は082-242-1505です。金額は何をするかに寄って異なりますので、一概には言えないのですが、ほとんど保険がききますので、どんなに最高で5千円以内と思います。分からないことは、どうぞ、お電話で尋ねてくださいませ。もう一度、すみませんでした。
        河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年4月 6日 (金) 21時43分

河野先生、こんにちは。
お誕生日おめでとうございます。

お伺いしたいのですが、
先生が相談を受けられている、花王ロリエの
Q&Aの回答のなかで、気になる点、というか、
納得がいかない点がありまして、先生に
質問したいのですが、どうしたらよいでしょうか。
考えだすと不安になってしまいまして・・。
私が通っている婦人科の先生がおっしゃることと
河野先生がおっしゃることが違うので・・。

投稿: みい | 2007年4月 6日 (金) 21時58分

文月さま
ブログ見ました。是非オフ会参加させてください。楽しみです。日にちが決まったら、教えてくださいね。
ご連絡ありがとうございました。
       河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年4月 6日 (金) 22時36分

Hoch様、
成長したお子様に会えてうれしかったです。本当に良くがんばりましたね。これからもいろいろと大変かと思いますけれど、大丈夫ですね。宇宙を飛んでいた話、すごい!!もしも、思春期になってたいへんになったら、私は彼にあなたがどんなに頑張って彼を産んだか、話してあげられますよ。また機会があったら会わせて下さいね。
         河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年4月 6日 (金) 22時42分

おめでとうございます。
私の母も3月30日に還暦をしたんですよ。
もうこの年になってお祝いはなんて照れてました。
親子喧嘩もするし、憎まれ口もたたきますが(笑)
生んでくれてありがとうですね。

投稿: 夢果 | 2007年4月 7日 (土) 10時44分

みい様
具体的にどんな内容なのかは分からないので、お答えも難しいのですが、ロリエでのお答えはどうしても一般論になってしまいます。でも、あなたの場合は、もうドクターにかかっていらっしゃるのですから、そのドクターのおっしゃることを信じた方がいいと思います。ドクターは、あなたに直接会い、お話をし、診察までしていらっしゃるのでしょうからね。ただ、ネットでの質問に答えるだけの私よりも、きっと良く分かってお話なさっているのだと思います。それでも、まだ不安でしたら、どうぞ、もう一度ロリエに質問なさってください。今、質問が殺到して、少しあらたな質問は閉めていますが、また、すぐに開けると思います。すべての質問は、答える答えないは別にして、必ず私は目を通しています。
         河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年4月 7日 (土) 17時00分

夢里さま
ブログ拝見しました。ということは、あなたのお母様と私が同年齢ということなのですよね。これも、ひゃーですよ。でも、還暦のお祝いにラーメンなんて、最高ですね。ラーメン、おうどん大好き人間だから、ちょっとうらやましかったかも。また、よろしくお願いします。
      河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年4月 7日 (土) 17時30分

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございました
新聞紙面やブログ
そしてこのブログを通して購入させていただいた
「更年期ダイアリー」を通して垣間見える先生の素顔って、正直な感想は、
「可愛い方だなあ」ってことです
目上の方に対しては、失礼な表現かもしれませんね
すいません
けれど、先生の毎日は、
激務にも関わらずなんだか楽しそうで
暖かくて人間臭くて良いのです
これからも、楽しみに読ませていただきますね

さていよいよ、決戦のときですね
お疲れの中 毎日 ご苦労様でした

私は、娘が二十歳になり
今回、初の選挙を迎えるのに
学生の間は、離れて暮らしていても
住民票を自宅から変えておらず
選管からの問い合わせにもそう回答したために
(実際には、自宅に住んでいないと言う事)
今回の選挙権は、いただけませんでした

住んでいなくても何らかの救済措置があり
娘が投票には、いけるだろうとの予想は、
甘かったようです
学生で、住民票を変えていないために
選挙権の無い方って、
他にもいらっしゃるのではないでしょうか?
学生だけでなく、単身赴任者や長期入院中の方も
含まれるそうです
娘も合意の上での、回答だったのですが
なんだかしっくりきません

 

投稿: せんごくテンペ | 2007年4月 8日 (日) 01時23分

当確がでましたね!おめでとうございます。先生も一安心ですね。皆様お疲れがでませんよう。

投稿: じんじん | 2007年4月 8日 (日) 20時44分

HAPPY BIRTHDAY!
60歳ですか…お若い。
有名な話しがありますよ…松下幸之助が70歳を過ぎた頃、中国を訪れた、その当時の首相が…松下幸之助氏に、神様が一ツだけ望みを叶えてあげようとなさったら何を望みますか?と、その質問に空かさず、これまで生きてきまして欲はありません…と、ただ〜もし叶えられるなら若くなりたい…と、その答に対して首相は、『人は、150歳まで生きれるようになってます…が、しかしいろんな物理的条件…ストレスなどで全う出来ないだけです。マダマダ青年です、これからですよ〜と、』そう言われた松下幸之助は奮起し

投稿: 竹内まりや | 2007年4月19日 (木) 07時51分

奮起して、東京に帰るや否や通訳付けてアメリカへ勉強に旅立たれたのは有名なはなしです。先生のお仕事はメンタルなお仕事で大変でしようが、この松下幸之助氏のこの話しを聞かれたら又々ご活躍なされこと必至でしょうね。私は若干先生よりは下ですが、今から人生の集大成…世の為人の為に今一度、人生の扉を開けようとガンバってます。(因みに私はエステティックサロンを四店舗経営しております。)生意気なことを徒然に書きましたが、人生はまさにマラソンだと思います。人生折り返し地点からこそ真の人生の扉を開くべきだと、私は心からそう考えます

投稿: 竹内まりや | 2007年4月19日 (木) 08時13分

オフ会の日にちが決まりましたので、連絡に上がりました。
お忙しい中の参加は大変だと思います。お時間があれば、おいでください。
平成19年6月10日 広島市東区の森林公園にて
詳細は下記URLにてどうぞ。

http://blog.goo.ne.jp/tenokanasigen/e/580b8ef23ed79443b487a709392da36c

投稿: 文月 | 2007年5月 7日 (月) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/14549238

この記事へのトラックバック一覧です: 60才、還暦だ!!:

« 40年ぶりの出逢い | トップページ | 桜三題 »