« ボランティア | トップページ | マニフェスト »

語学

 21日の水曜日が祭日で、そして今日は木曜日の休診で、私にとっては珍しい、めったにない連休だった。で、今日の午後は例の山口の病院の手伝いを入れていた。午前中は遅くから事務所。そして、昼すぎから車を飛ばして約1時間半。車を運転する時は、このごろは、聞き流しの英語とハングルを交互に聞く。CDを交互に録音しているから、スイッチ一つでいい。

 今日は初めに英語。日常会話だったり、旅行先の話だったり。まず英語が流れて次に日本語。単に会話だけでなく、文化がいろいろと分かって面白い。それに、今の旅では、空港で入国審査の際、写真を撮られたり、税関でおみやげの一部を包みを開けて見せなければならなかったり、なかなか厳しくなっている状況がうかがえる。また、旅先で病気になって病院に行くが、保険の違いでいろいろと病院から支払いの方法を聞かれたりする。私たちの所では、患者さんに支払いをどうするのかたずねてから、診察をする等ということはまずない。

 ハングルも、同じ。ハングルが流れて次に日本語。今日の内容は誕生日に招待されて行って、そこで食事をしたりお酒を飲んだり。韓国では、家庭に招待された時、まずいっぱいご飯を食べて、それからお酒を飲む。また、過労で倒れた人を病院に見舞いに行く話も。韓国では、夫婦別姓だし、呼ぶ時も○○ちゃんのママ、という呼び方が一般的で、母親をその人の氏名で呼ぶことはあまりない。だから、お見舞いに行っても、その方の名前がわからなくて、困る話もあった。

 この様に、日常の生活の中で交わされる会話が面白い。英語もハングルも、なかなか今一歩のところが上達しない。ハングルはNHKの講座で勉強を初めて、もう7年になる。同時に始めたフランス語やイタリア語、中国語は、すっかりあきらめた。何とか残ったのがハングルだけれど、足踏み状態だ。なんども韓国に行っても、短期の滞在では、言葉は上達しない。今のところ、車に乗った時だけが語学学習の時間。こんなことでは、状達するはずがない。

 私に時間ができたなら、まずアメリカかイギリスに3ヶ月留学して、語学学校に通う。そして、今度は韓国に3ヶ月留学する。たぶん、3ヶ月あれば、だいぶステップアップするだろう。英語の映画や韓国ドラマを字幕なしで見ることが出来るようになるのが夢だ。いつか、死ぬまでに留学することが出来るだろうか。

 夜、また英語とハングルを聞きながら車を飛ばして事務所に一目さん。今日、素晴らしいことに、すべてのリーフレットを配り終えたと、一心に頑張った男性が晴れ晴れとして報告してくれた。すごい!膨大なリーフレットの山を見た時には途方にくれそうだったけれど。「あすからは、電話作戦に頑張ります!」と彼は言う。本当に一人一人の力に担われて、事務所は存在する。考えてみれば、秋葉さんは、多くの善意の人に支えられて、大変だけれど幸せな人なのですよ、と伝えたい。

|

« ボランティア | トップページ | マニフェスト »

コメント

メディアの人は「秋葉さんの支持者は、どこから沸いてくるのか解らない」と嘆いていました。

投稿: ゲン | 2007年3月23日 (金) 10時41分

ゲン様
コメントありがとうございます。
そうですね。ずいぶん様々な方がいろいろな所から駆けつけて下さいます。パソコンの特技を発揮して下さる方も、それから昨日はお掃除をしに来て下さる方もありました。家事のベテランの主婦の方が来て下さるのも、とてもありがたいです。やはり秋葉さんの人徳でしょうね。今後ともどうぞよろしくお願いします。
         河野美代子

投稿: こうのみよこ | 2007年3月23日 (金) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/14356688

この記事へのトラックバック一覧です: 語学:

« ボランティア | トップページ | マニフェスト »