カープ優勝バンザイ!!

カープ優勝!!バンザイ!!

1

カープファンにとってこの大切な瞬間を、私はチケットがあったにも関わらず球場に行くこともテレビを見ることもかなわず。アイパッドでラジコでラジオを聞きながら、でも、河野の実家の周辺はWi-Fiが入らずラジオも聴けず、ネットも入らず。とぎれとぎれの情報で、一人密かにバンザイと言い、涙ぐんでおりました。

義母の体をふいたり、洗濯ものを持って帰って洗濯、乾いたのを持って行ったり、実家の台風で倒れた花々を起こして紐でくくったり、今後のことを姉夫妻と話したり、家の周辺の掃除をしたり、まあ、目いっぱい働いたと思います。

午後6時40分、母の入院している病院を出発。せめて、午後11時からのプロ野球ニュースを見たいと必死で運転して帰りました。私は記念に残したいのでテレビ画面の写真を撮りました。

プロ野球ニュースの後、RCC中国放送の特番を見て、すぐに飛び込んできたのが、今日の一日のドキュメント。なんと。

6

7

8
私のクリニックの事務長をしている姉です。甲子園の入り口でインタビューされたのでしょう。

優勝した後、姪と二人でユニフォームのまま梅田に行き、食事をして帰ったと。道中、すれ違う人も、お店に入ってからも、皆さん、カープおめでとうとか、よかったねとか、たくさん声をかけられたと。へえっ、大阪の人たち、この野郎とは言わなかったの?とびっくりでした。阪神ファンの皆様、ありがとうございます。今度、CSでお互い頑張りましょうね。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過

おはようございます。台風一過の別府湾です。ヤシの木の少し手前に箱を並べたように日豊線の電車が走っています。もうすっかり日常を取り戻している光景です。

2

大分が川の氾濫などで被害が出たとの報道で、皆様が心配してご連絡下さいました。ありがとうございます。大丈夫です。うちは少し高いところにありますし、母はがっしりした病院でこれ以上安全な所はないわねというようなところにいますので。この後、河野の実家に行ってみます。

私の携帯には、別府市、大分市、杵築市、日出町の四か所から避難情報が送られてきて、それは賑やかでした。

母の病院には昨日、台風がひどくなる前に行きました。行っている途中、みるみる雨と風がひどくなって、車の乗り降りだけでびっしゃんこになりました。

母は、三軒目の病院です。お盆に帰って来た時に町から調査に来られた要介護の認定はまだ出ません。それにより、今後の方針の大まかが決まるでしょう。母とは足の爪を切ったり、足のマッサージをしたりして上げながら、いろいろと話をしました。

午後、ひどい台風の中、家に帰って、こもっていました。アイパッドで村山由佳さんの小説を買って読みました。この頃しんどい本ばかり読んでいましたので、なんか軽い本を読みたくて。以前、週刊文春の連載で時々読んでいた小説です。

今朝、家の庭では、前回帰って来た時に遅まきながら蒔いたコスモスがしっかり芽を出していたので、うれしくて。レモンも台風の風に耐えて、しっかりくっついています。

Img_1881

Img_1882

家の周りは木の葉が散乱しています。これからお掃除をして、そのあと、母の病院に行きます。今日のうちに広島に帰ります。カープ、今日は試合がありますね。ここはテレビの中継はありません。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープ、別府。

おはようございます。別府です。

Img_1873

私の好きな別府湾の景色。激しい雨でほとんどかすんでいます。海と空の区別がつきません。

昨夜無事にたどり着きました。怖いのは、関門橋が通行止めになること。その前に何とか渡ってしまわないとと急ぎました。道中は、九州に入ると風雨がひどくなり、時に横揺れしましたが、さほど大変でもありませんでした。

問題は、さて、母の入院している病院までいつ行くかです。かなりひどい雨と風で、大分県全体に大雨警報と竜巻注意報が出ています。でも、病院に行かないと、何のために帰って来たのか、意味がなくなってしまいます。

昨日は、午後の診療、あまり患者さんが来られないだろう、あわよくば、患者さんが途切れたら、テレビを見られるのでは、と期待していたのですが。まったく途切れることない患者さんで、チラチラとしか見られませんでした。

「世の中、野球に興味のない人、たくさんいるんだあ」と、改めて認識しましたよ。

もう、勝った、優勝だと思ったのに、なんということ。やはり、ピッチャーなどの選択、変え時がよろしくない、監督の責任でしょう。よく投げた薮田も、もう少し早く変えてあげないと。疲れ切っていましたよ。それに、今村も。もう休ませてあげたら。その前日の投球を中国新聞がデカデカと「無死満塁を制す」みたいな見出しで持ち上げていましたが、その満塁だって、自分で作ったもの。中国新聞は、スポーツ新聞ではないのだから。

もう今村は、60試合以上投げていて、本当に疲れているでしょう。昨日のようなことを繰り返させて、自信がなくなってしまうのが怖いです。

今の監督、前日の失敗と同じことを繰り返させるという、その癖なのか、作戦なのかわからないけれど、変わらないなあと思いましたよ。

明日の甲子園、別府行きがなくなったら行くつもりだったけど、台風を押してどうしても別府に帰るという夫に負けてここに来たものだから、行けなくなりました。チケットがあったのに、ああ、残念(アッ、これナイショです。激怒されると怖いです)。ここではカープのテレビ放送なんてありません。うーん。皆さん、頑張って応援してくださいね。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島車いすダンスくらぶ、打ち上げ

8月26日、広島では宮島の花火大会、ミスチルのコンサート、そしてカープと、一斉にイベントがあった日、広島車いすダンスクラブの公演も行われました。それについては、8月26日のブログに書いています。


http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-9d24.html


Photo

9月8日、その公演の打ち上げがあるというので、私もずうずうしく参加させていただきました。


3

1

障がいのある人とない人が共にダンスをするという、広島車いすダンスくらぶは創立20周年記念公演を昨年東京で行い、今年は21周年です。国内だけでなく、アメリカ、カナダ、オーストラリア、中国など世界の人々に感動して頂いています。

私は、2009年の釜山公演、2015年のソウル公演に参加し、お手伝いをしました。そのご縁でいまもお付き合いが続いています。

国際ホテルの打ち上げでは、ごちそうをいただきながら、話が弾みました。中国新聞OBの野坂さんは立ち上げからずっとサポートをしてこられました。その第一回の公演のプログラムを持ってこられました。ずっと絶えることなく練習、公演を続けてこられた主催の仲井さんやメンバーの親子さん、参加の皆さんが一言ずつお話をし、笑いが絶えませんでした。

ずっと親子でダンスをされてきたAさんは、そのご長男を昨年亡くされました。釜山やソウルで着替えのお手伝いをしたことなど、お父様と涙ながらにお話しました。

今年は、10月21、22日に宝塚に行かれます。私もお手伝いするつもりでいます。明るく楽しく、皆さんに勇気を与えられるダンスくらぶ、ずっとこのままいつまでも続いてほしいと思います。




『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープ、ありがとう。

昨夜はしっかり楽しませてもらいました。が、あんな一点ずつひっくり返ることの連続だと、勝った後も、どっと疲れを感じました。

私の手持ちのズムスタのチケットはこれで終わりです。CSや日本シリーズのチケットは、おそらく、頑張るけれど取れないでしょう。だから、これで終わりだと意識して応援しました。カープ、ありがとうよ、楽しませてもらったよ、と。

Photo


カープ、勝ちました!!球場では観客はみんなスマホで巨人阪神を見ています。巨人が追いついたとき、球場が大きくどよめいて。おそらく、今村などはなんのどよめきかわからなかったのでは?

そして、カープの試合が終わると、「スカイビジョンで巨人阪神を放映します」にみんな大喜び。

Img_1860
その直後、村田が大きなレフトフライ。打った途端、ズムスタはウォーッと大歓声。取られるとがっかりもみんな大笑いしながら。こんなこと!!ズムスタで巨人の応援をするなんて!!

私は、個人的にですが。新井さんの姿がもう最後かもと思って、動画を撮りました。一人ひそかに新井さーん、ありがとうよと涙ながらに。

Photo_2

修学旅行生、良かったね、こんな大試合に来られて。子供たちが一生懸命カープを応援する姿を見ると、また涙ぐんでしまいます。

Img_1848

それにしても、昨日はヒーローインタビューがありませんでしたねえ。久しぶりにバチスタの通訳さんが出てくるかと思ったのですが。

さあ、明日。台風が心配ですが。私は明日は仕事です。患者さんは来ないのではないかしら。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジック2. 今日かも。

 まさかまさかの展開で。マジック2.今日にもセ・リーグ優勝が決まるということになりました。今日のチケットあり。まさかまさかで、優勝を目の前で見られるかも。

これは、一昨日のパノラマ写真です。球場全体が真っ赤。他のチームが一番やりにくい球場、まっ赤かで、と言っていましたが。


Photo


実は、昨年もそうだったのですね。9月の8日。カープが勝って巨人が負ければ優勝決定。その日にもズムスタに行っておりました。みんなスマホで巨人の様子を見ながら。カープは勝ったけれど、巨人も勝って、マジック1となって優勝はお預けに。結局東京ドームで決まりとなりました。

結果、東京ドームでよかったのかも。胴上げや黒田と新井が抱き合って泣いている写真などは、ユニフォームが真っ赤です。ズムスタで決まると、白のユニフォームですね。今年はもう白でいいけれど、昨年、25年ぶりの優勝、ずっと残る写真は、赤が強烈でよかったのかもと思っています。

今度はどう見ても、今日か明後日。地元で決まります。台風がどうなるかは心配ですが。

もしも、今日で決まらなかったら、明後日土曜日。デイゲームです。姉や姪はチケットがあって行く気満々です。私、もし「院長がカープの観戦に行きますので午後休診します」って閉めたら、どうかしら。患者さん怒るでしょうねえ、仕方ないなあとは言ってくれないかなあ、なんて言ってスタッフに笑われました。

先日の日曜日。知らない番号から携帯に電話がかかってきました。出ると「サンモール」のクリーニング屋さんからでした。あれ? なにか預けっぱなしの物でもあるのかなあと。そしたら、「カープが優勝した次の日から10%引きのバーゲンをしますので」だそうです。わざわざお知らせありがとうございましたと言っておいたけれど。

いろいろとバーゲンになりそうですね。肝心の週末には、私は広島にいないので、ちょっと残念です。

それに、CSファイナルステージのチケット。昨年は全滅。コンビニで受け付けて抽選と。そもそもなかなか携帯が通じない、やっと通じて申し込んだけれど、すべて外れ。どうしても取れませんでした。親切な人からのプレゼントでやっと一試合だけ観戦できましたが。今年も難しいでしょうねえ。がんばりますが。

CSクリアして日本シリーズとなると、もっとでしょう。福岡なら、新幹線で行けるねえと話しています。昨年は札幌ドームでとても難しかったけれど、それでもチケットはゲットしていたのですね。結局どうにも帰るのが難しくて、診療に穴をあけそうなのであきらめて人にあげましたが。

さて、まだまだ楽しみは続きます。強いカープのおかげです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チビチリガマの破壊

昨日からの知らせに本当に悲しく、憤っています。


Photo

ちチビチリガマには、2015年、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」で読谷村で「被爆ピアノコンサート」を行なったときにスタッフみんなで行き、知花昌一さんに案内していただきました。その時のブログは次のところにあります。ここから何日か、被爆ピアノのコンサートも含めて書いています。


http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/1-0819.html


ここにも書いていますが、知花さんがここで言ってくださったこと。

チビチリガマは、1945年4月1日、米軍が上陸したとき、ここに隠れていた人達が集団自決をしたところです。

「明らかになったのは二つ。一つは軍は住民を守らないということ。もう一つは、教育の大切さ」

シムクガマでは、アメリカに住んだことのある人たちの説得で約千人の人たちが助かりました。チビチリガマでは「国家のために命をささげよ」「生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪過の汚名を残すことなかれ」といった教育のために命を失いました。その多くは、女性と14歳以下の子どもたちでした。

1_2

知花さんは、その自決の時の様子も語ってくださいました。それは凄惨を極めるものでした。真っ暗な穴の中には、当時の遺骨などがそのままに保存されています。

そのチビチリガマを破壊するなどと。なんというひどいことを。こんなことをする人を作り出しているのも、今の日本なのですね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」実行委員会

8.6ヒロシマ平和の夕べ実行委員会、ぴっちり話し合いをしました。みんな自由に意見を言えて、楽しい会になりました。今年の平和の夕べの総括、そして来年へ向けての検討。アイデアはいっぱいです。次から次、希望が出ます。それらをじっくり検討して来年の骨格ができます。今、ほんとうにワクワクしています。

何より今年参加して下さった方々が、しっかり支えて下さっていると実感しています。アンケートに話を聞きたい方のお名前を書いて下さった方々、お一人ずつ検討もしています。

今、こんな社会だからこそ、しっかりと私たちの意志を確認、表明し、勉強になり、思いを共有でき、さらに意欲を高められるように、そんな会にしたいと思います。そのうちにできた骨格をお話しますね。

実行委員会の写真を。みんなのびのびしているのを感じ取って頂ければと思います。

Img_1806

その前の朝ごはん。

Img_1802

二次会。ゲートインにて。

Img_1811
キャー!!

Photo

その会で話しあった、今の情勢について、それは来年の骨格にもなることなのですが。次回お話しますね。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017広島

「がんになっても自分らしく生きていこう!」がん啓発サポートキャンペーン・がんと向き合うチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017広島」の開催日が今年もやってきました。

もう、この週末、9月17・18の連休に広島市立特別支援学校で開催されます。


1_2


2

浜中和子先生、市会議員の馬庭恭子さんなどを中心に、毎年広島市や尾道市など場所を変えながら開催されています。

ホームページはこちらです。

http://www.rfl-hiroshima.jp/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=15&Itemid=171

ホームページの最初に現れるのがオークションです。毎回、カープやサンフレッチェの選手のサイン入りユニフォームやサッカーボールなどが提供されています。ネットからも応募できますよ~。今年は、あの新井選手や大活躍の安部選手のユニフォーム!!いいですねえ。

また、無料のマンモグラフィー、18日分はまだ受け付けているそうです。今、乳腺外来では、なかなかマンモの予約が取れなくなっています。この際、ここで検診を受けるといいですね。ただし、40歳以上の方であること、リレーフォーライフへの参加費1000円は必要とのことです。この二枚目の写真をプリントしてファックスで申し込んでください。

私は、2009年、旧広島市民球場跡地で開催されたときに講演をさせて頂いて以来のお付き合いです。24時間開催。なくなった方たちへのメッセージを自由に書いてのルミナリエ。毎年胸を詰まらせながらこれらを読むのも欠かせません。様々なブースや屋台など、お子様も一緒に楽しむことができます。

多くの方が参加されますように。スタッフの皆様、連日の準備でお疲れでしょう。健康にお気を付けて下さいね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一度、大田洋子さん、山代巴さん。

昨夜から、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の実行委員会でした。昨夜は、私のマンションで泊まり込みで。今日の午後からはクリニックに場所を移動してずっと話し合いでした。いつも朝書くブログも、みんなと話しながらの朝ごはん、片付け、移動と、フル回転で書くこともできませんでした。

先ほど、すべて終わって、近くの喫茶「ゲートイン」で二次会をして、みんなとお別れをして、そしていま一人になって、パソコンと向き合っています。


昨日私が書いたブログに、主ににフェイスブックでたくさんのコメントをいただきました。ありがとうございました。 人の批判を書くのは、勇気がいるものです。まして、あれだけの大ヒットしている漫画、映画なのですもの。

私は、ずっとこのことに疑問を持っていました。やっぱりこれを書こうと思ったのは、8.6の後にはだしのゲンの中沢啓治さんの奥様との食事会の時です。中沢さんが健在の時、何か月かに一回は私たち夫婦と中沢さんご夫妻とで食事会をしていました。亡くなった後は、奥様と、元原爆資料館の館長だったMさんご夫妻の5人で食事会は続いています。

その時に、こうの史代さんの漫画の話になったのです。「夕凪の街  桜の国」。中沢さんが、マスコミにこの漫画の感想を聞かれてコメントしていらっしゃるのを読んだことがあります。

中沢さんは、この漫画のタイトルを聞いたとき、「夕凪の街」言うたら、大田洋子じゃろう。大田洋子の小説を漫画にしたんかの? と疑問を持たれたと。そして、その漫画を買って読んだと。そしたら、全然違う。違うのにおんなじタイトルにしたんかと。

この度の「この世界の片隅に」は、山代巴さんの「この世界の片隅で」というタイトルの本があります、と私は言いました。そしたら、その漫画を書かれるときに、原爆の参考にしたいからとこうのさん自身ではなく、編集者の方から連絡があったと。そして、中沢さんも山代さんの本を読みたいとおっしゃるので、その場で、アイパッドで、中沢さんのとMさん夫妻のと私たちのと三冊すぐにアマゾンで申し込みました。

そのほかの本も、次々に読み、そして、最後はもう一度、今年の平和講演の演者、永田浩三さんの本です。

1 


2


この本には、被爆後、広島の表現者たちがどんな辛苦の中で、それこそ命を懸けて表現することをしたか、詳細に書かれています。峠三吉の、川手健の、原民喜の、そして大田洋子、山代巴、それぞれの死に様も詳しく書かれています。川手健さん、原民喜さんの自殺の様子、大田洋子さんが人々から攻められた様子、改めて、涙がこぼれました。本当にこの方たちは、命掛けで生き、闘ったのだと。


永田浩三さんは、昨年、私に「言葉と勇気」と書いて下さいました。ああ、そうだったと。ありがたくて。

今日の実行委員会でもいろいろと話が出たのですが、今、日本中に「原爆文学」は、全く知られていないと思います。大田洋子も山代巴も。山代巴は、「荷車の歌」で少しは知っている人がいるかもしれないけれど。まして、大田洋子の「夕凪の街と人と」「桜の国」という小説や、山代巴の「この世界の片隅で」を知っている人は少ないでしょう。今回、こんな本があるのですよとお知らせしただけでも良かったかも、と、自分で慰めています。


最後に私のブログにフェイスブックでコメントを下さった「Kazumi I」さんのコメントを転載させていただきます。Kazumiさん、皆様、ありがとうございました。

『タイトルの問題もあると思います。私のとまどいは、原爆について、こんなに漂白されたものを受け取っていいのだろうか、ということだったような気がします。何と比べての漂白感かというと、やはり大田洋子さんや山代巴さんの本の世界と比べての漂白感ということになると思います。もちろん、史代さんなりの漂白あって、この時代に広く読まれて映画にもなったわけですけど、これでいいとも思えない、ようなこの感じは、何でしょうね。山代巴さんの本の復刊につながったことはよかったと思います。』


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「夕凪の街と人と」「桜の国」「この世界の片隅で」