製本が出来ました!!

3月7日、特別養子縁組の第三者評価の会社の方が来られます。一体、何したらいいのかさっぱりわからないままにお迎えします。社会福祉法人が受ける監査のようなものかと思っているのですが。うちは医療法人であって、社会福祉法人ではないし。養子縁組のお世話は何度も言うのですが、診療の延長のようなものととらえ、全く無料というか、持ち出しでしているので。義務付けられている養親希望の方の家庭訪問には旅費もかかりますが、医療としての家庭訪問なんて料金設定はありません。だから、個人的に、全く私の懐から出ています。

まあ何をどうすればいいのかは明日聞くとしましょう。

そんな時にこれも偶然ではありますが、養親希望の方の研修のための資料が製本されてきました。お願いしたたけだまるみさんが一晩でやって下さいました。手づくりの製本です。薄紫に、緑の淵で、なんとも上品で素敵な資料集です。中身も外もすべて手作り。中は私のパワーポイントやブログの原稿、家庭裁判所への上申書等、これまでの物をせっせとコピーしたものです。写真では紫のきれいな色がでないのですが。

1_20210307020601

2_20210307020601


3_20210307020601


実際の研修ではこれらとスライドでします。スライドは、ここにプリンとしたものと、もう一本肝心なのをしますが、それは写真等個人情報が満載なので印刷はできません。その場でスライドを見て頂くだけにします。

そして、赤ちゃんと養親の一組づつ、出生届けや広島市への提出書類や、裁判所への申立書等のコピー、その後ラインで送ってもらった写真やあれこれやりとり等をプリントした物をfileして保管します。これらを見て頂けば、紳士に取り組んできたこと分かっていただけるとは思うのですが。評価が低ければ低いで仕方がないなあと思っています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

中学一年生の感想文

先日行った、千葉県市川中学校の担当の先生から、メールが来ました。生徒たちの感想文が添付されています。

このたび対象は中学1年生でした。ついこの前までは小学生。それにコロナによる休校などで、なかなか勉強もはかどらない学年、どんな話にしようかと、少し悩みました。地域差もあるし、結局は話なが考えることととして。話し始めてみると、反応がとても良くって、これはかなの情報がすでに入っているなと思ったので、中学2.3年生に話すのとあまり変わらない話をしました。頂いた感想文を読んでみて、やっぱり良かったと思いました。

先生のメールを転載します。


河野美代子先生


 先日は、コロナ禍の中、遠方よりお越しくださりありがとうございました。


 お礼がすっかり遅くなり、申し訳ありません。


生徒たちはもちろんのこと、今年度初めて先生のご講演を拝聴した教員も、感動し、涙を流している者もおりました。


中学1年生といえども、先生のお話から、「性」というものに伴う責任をしっかり感じ取ったように思います。


 添付ファイルは生徒たちの感想から抜粋したものです。LGBTQについて先生が言及してくださったことで救われた生徒もたくさんいたようです。


 生徒の書いた文字そのものをPDFにしました。お読みいただければ幸いです。


 


 来年度も是非、お越しいただきたく、また、今後は、保護者対象のご講演も依頼したいと思っております。


 


 首都圏は緊急事態宣言が延長される見通しとなりました。


 まだまだ先の見通せない状況で、医療機関でのご苦労もいかばかりかと思います。


 どうぞご自愛ください。


 


沢山送って頂いた生徒さんの感想文いくつか、掲載しますね。小さくて読みにくいかもしれませんが、中学一年生とは思えないほどしっかりした文書いてくれました。感謝です。

1_20210305142901 2_20210305142901 3_20210305142901 4_20210305142901 5_20210305142901 6_20210305142901 7_20210305142901 8_20210305142901

読んでとてもうれしくって力が出ましたよ。先生方、聞いて下さった生徒さんたち、しっかりした感想文も書いて下さって、皆さんに感謝します。どうぞ素敵な大人になって下さいね。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

特別養子縁組養親希望の方の研修資料作り

今、特別養子縁組の養親希望の方の研修資料を作っています。

 私の所では、特別養子縁組の養親希望する方には、各地の児童相談所が行う、里親(養子縁組里親)の研修受けて、それを終了したという証明または登録されていること条件にしています。どこの児相も、とてもきっちり研修されますので、終了していると安心しです。それに私を特別養子縁組あっせん事業者として許可して下さっている広島市も児相の研修を受けていれば、ということでしたのでそれで大丈夫と思っていました。

 でも、厚生労働省は、それではだめで、あっせん事業者独自で研修をしなさいということでした。ですので、以来、養親希望の方に私が研修をしています。これまでは手作りの資料で、主にクリニックに来て戴いた時と、順番が近くなった時に家庭訪問をして、そこで研修を行なっています。研修は、プロジェクターをもって行って、おうちの壁にパワーポイントを写させていただいてお話するのと、いろいろな資料もプリントしてお渡しして読んでいただき、ディスカッションをします。

 特に気を付けているのは、子育てをするにあたって、早くから養子であることをお話しして育てるということ。それをかくして育てて、丁度思春期のむずかしい時に、それも他の人から事実を聞いて知ること。それが最悪であることをわかって頂かなければなりません。

 私はボランティアでお世話をしているので、なかなか行政の厳しい規制、それも、現実にマッチしないことに抵抗があることもあります。でも、それはクリアしないとできなくなってしまいますので、何とか頑張っています。

 研修資料は、私にしかできないこと、これまでの経験でのいろいろとあった出来事、いろいろな方たちのこと、それらの満載で、難しくなく、机上の空論にならないように。これまで書いてきたブログや各家庭裁判所に提出した「上申書」などを読んでいただいて、実感を伴って理解していただくように。どこのあっせん事業者にも負けないだけの研修が出来ていると自負しています。

今回それらの資料を一つの冊子にまとめるべく準備して、製本していただくように、今日手渡してお願いしました。中身も印刷するといいのでしょうがそれだとお金がかかるし、手作り感がなくなってしまうので、いっぱいコピーして作りました。もしかして、プリンターのインク代のほうが高くつくかなと思いながら、せっせとプリントしたりコピーしたりして、準備しました。


 近々県外の遠い所に家庭訪問(家庭訪問も義務です)に行きますので、そこではこの製本した冊子をお渡しすることが出来そうで、ワクワクしています。

 それから、近々「第三者評価」を受けなければならなくなっています。いわゆる「監査」みたいなもので、第三者評価の会社の方に来て頂いていろいろと評価していただくのですが、これがまた難問です。私は養子縁組のお世話は、全てボランティアとして無料でやっていますので、料金的なことは全く心配ないのですが、元の「医療法人」の会計もチェックがあるらしいです。これは膨大なもので、毎年税理士さんが大変な力量でやって下さっていますので、分厚い確定申告の資料をお見せするのみです。養子縁組に関する支出は全くありませんし、もちろん収入もありません。

 文書の管理とかいろいろとあるらしいのですが、まだお話を伺ってみないと、分からないことばかりです。一回目の来訪が今度の日曜日、まあそのままでお話を伺ってみようと思います。もし評価が悪くて、おやめくださいとなれば、はい分かりましたと撤退するのみです。

 私は養子縁組のお世話は好きなことなのですが、こういう行政の様々な規制に四苦八苦しています。


 


クリニックの青野さんのお花。春らしいかわいい花満載です。


Photo_20210304143401


 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

今日は「ステップ21」

今日、火曜日はステップ21、ストレッチ体操の日。診療を終えると、一生懸命自転車をこいで、西区民文化センターまで行きます。長い間コロナで文化センターが閉じていましたので、教室もお休みでしたが二月からまた再開されました。先週の姿。

21-2 212-2


私はちゃんとしているつもりなのにこうして写真を撮ってもらうと、キャッ!ぶさいく!!まだまだついて行くのが精いっぱい。

でもね、73歳だもの。仕方無いか、と言っても、ここの代表の早志百合子先生は、私よりうんとお年上。とても素敵な方です。私も鏡を見ながら少しでもかっこよく見えるように頑張りましょう。皆様ご一緒しませんか。体中をうんと伸ばした後が爽快ですよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

性教協例会とYouYubeでのディスカッション

昨日は、午前中、性教協広島サークルの例会。花田さんの包括的性教育、「被害者も加害者も作らない性教育を」。幼稚園から高校生に至るまでの授業の実践のお話。それと、中島さんの性暴力、加害者の立ち直りに向けてのカウンセリングのお話。どちらも実践に基づいた素晴らしいお話でした。概念ばかりでなくこうして実践の話を聴くのが何よりです。


Photo_20210301143102

こんな授業を受けて巣立つ子どもたちは幸せだと思います。内容について、また日を改めますね。

夜は、YouTubeによる「セーフティアボーション」の「危機的妊娠の現状と相談支援~養子縁組・遺棄からみえること~」のディスカッションをしました。

Photo_20210301143101 2_20210301143101

いろいろな内容についてのディスカッションでしたが、中でも、人工中絶をしたくても同意書が書いてもらえなくって中絶できず、ひっそり出産、赤ちゃんの死亡で逮捕、犯罪者として裁判を受けた女性(一人でトイレで出産して、多量の出血で意識を失ってその間に赤ちゃんが亡くなったと)等、今の時代に起こっていることの事例が白井先生からいくつも紹介があって、胸が痛むことでした。


仙台の「にんしんSOS」を主宰なさっている東田さんからも、連絡してきた人たちの分析や、今足りないことなどのお話がありました。私も、困った女性たちが助け求められる体制が全国に必要だと思います。

私の持ち時間があまりなくって急げ急げで話したので、ちょっと残念でした。中でも、私は、特別養子縁組あっせん事業者として活動する中で、来院する時期が遅くて、人工中絶が間に合わなく、やむを得ず出産・養子縁組で泣きながら赤ちゃんを手放す女性たちを見ていて、特に彼女たちが早くに「助けて」と言えないことを痛感しています。が、それらについて話すことが出来なかったのが、とても残念で。出来ればもう一度話したいと思っています。

沢山の方が視聴して下さいました。感想を送って下さって、ありがとうございました。また機会がありましたらお知らせしますので、よろしくお願いします。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

危機的妊娠の現状と相談支援~養子縁組・遺棄から見えること

今日は、本当にどうしようと思うほど、患者さんが多かった!!のです。待合室が密になってしまって。当院は新患のみ予約にしているので久しぶりの方たちがどっと来られることもあります。必死で診療して。間で買っておいたどん兵衛にお湯を入れて、(どん兵衛は待ち時間5分なので)また診察室に戻って、5分経って事務室に戻って、どん兵衛を5分で食べました。が、とても5分では食べきれないので半分残しました。とってもおいしかったので残念でした。

今日は診療後も午後4時から会議。

夜は、明日の準備です。皆様、どうぞよろしくお願いします。ぜひご視聴下さいませ。

こんな時間になってですが、考える所があって、明日使うパワポを作り変えて、差し替えをお願いしました。一週間前に打ち合わせ・予行演習をしたのに、です。


中絶についてもっと話そう!

避妊や中絶について様々な視点から語るオンラインイベントを毎月28日に開催
第5回  危機的妊娠の現状と相談支援~養子縁組・遺棄からみえること
開催日:2021年2月28日(日)
時 間:20:00 〜 21:00
無料/予約不要/アーカイブ視聴あり
ぜひ視聴して下さい。
出演:
白井千晶(静岡大学・教授/全国養子縁組団体協議会・代表理事)
河野美代子(河野産婦人科クリニック・院長/養子縁組あっせん許可事業者)
東田美香(特定非営利活動法人キミノトナリ(にんしんSOS仙台)・代表理事)
内容:
その人の生活や人生にとって負の影響を与えたり危機的であるような妊娠を「危機的妊娠(crisis pregnancy)」といいます。危機的妊娠であるのに人工妊娠中絶ができないことも少なくありません。アクセスできなかったり、受けられなかったり、費用がなかったり、通達で中絶可能とされる妊娠週数を過ぎて妊娠がわかったりと、理由は様々です。医療にかからず出産して母体や子どもが危険に陥ったり、遺棄や殺人などの事件も起こっています。2月28日のトークイベントでは、養子縁組と社会的養育に関する研究者、妊娠葛藤相談や養子縁組支援の実践者が鼎談します。出産という選択肢しかなかったときに、出産・養育の環境を整えたり、養子縁組や里親など社会的養育として子育てを託したりする方法についてもご紹介する予定です。
※ 音声の聞き取りがむずかしく文字通訳が必要な方に、同時文字通訳の準備があります。ご希望の方は、2月26日までに、セーフアボーションデー2020事務局 safeabortion2020@gmail.com まで、表題に「2 /28文字通訳希望」と書いて、当日ご連絡がとれるメールアドレスをお知らせください。
※ 取材する場合は、当プロジェクトに連絡し、許諾を得てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はやはり性教育に視点を当てて話すつもりです。


明日の午前中は、性教協広島サークルの例会です。すでにご案内していますがもう一度。

21228_20210227233201


性被害のない社会を目指して~まず第一歩~中島さんと花田さんのお二人の発表です。このお二人、最高の組み合わせです。ぜひ、多くの方に聞いて頂きたいですね。楽しみです。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

コロナワクチンの研修でした。

今日の夜は、広島県の「新型コロナワクチンの連絡会」でした。午後6時半からズームでなのですが、何と資料がメールで送られてきたのが、6時13分です。それも後でわかったことです。もうその時にはズームの態勢に入っていたので気づきませんでした。少し前に郵送されて来た膨大な資料を四苦八苦しながら似たようなところを探し探し見ながら聴きました。おかしいなあ違うなあと思いながら。せめて始まった時に「たった今送りました」とでも言って下されば苦労しなくても良かったのに。まあ県の職員の方も大変でしょうから。

2_20210227002001

3_20210227002001

Photo_20210227001801

大きな病院に冷凍庫がおかれそこに来たワクチンをその病院の職員の方にうつのと、周りの連携施設に小分けして回すというシステムです。わたしのクリニックは広島日赤から提供されます。でも、いつのことになるのか、当分先ですね。

1_20210227001801

 

ここの所、特別養子縁組の第三者評価を受ける(義務です)ための準備と、コロナの検査体制とワクチンの体制を作るために全部がごちゃごちゃになってしまって。「ああしんど」です。

 一つ一つ丁寧にこなそうとは思うのですが。根が怠け者なもので・・。

先日、モーニングを食べて感激した、クリニックのすぐぞはにできたフルーツの「たまる」。そこの店先にこんな券が出ていたので、姉と二人、それを頂いて行きました。


2_20210227001602 1_20210227001601


日ごろならとても食べられませんが、半額なので得しました。フルーツもさることながら、ソフトクリームが抜群においしい。素晴らしかったです。カウンターで外を見ながら。ちょうどカープ電車が走ってきました。これではカープの選手がアナウンスするのです。乗りたいなあ。


Photo_20210227001601

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

縮景園

火曜日の休日、姉と一緒に日本伝統工芸展を観た後一人で縮景園に行きました。丁度梅の見頃です。私知らなかったのですが、65歳以上は、入場料無料なのですって。年取るっていいこともあるもんだと思いました。多くの、特に家族連れが歩いています。

Img_1061

 Img_1062

Img_1085

そしてこれ。梅の蜜を吸いに来たメジロを撮りましたよ。

Img_1076

縮景園、何十年ぶりでしょうか。高校3年生の今頃、受験勉強でこもってた時、父に声をかけられて、両親と三人で縮景園の梅を観に来ました。束の間の休息でした。考えると55年前です。もしかしてそれ以来でしょうか。景色は全く変わりません。あ、周りのビルはありませんでしたね。原爆の時は、ここから多くの被爆者が舟で川向うに連れて行ってもらったと。谷本清さんの証言にありました。


Img_1088 Img_1090 Img_1089

鯉と、鴨も泳いでいます。

Img_1095

アッ、白と黒のパンダみたいな鴨。帰って調べると、キンクロハジロですって。どこかから飛んで来たのでしょう。独りぼっちです。

Img_1101

Img_1100

園内はけっこう広くて、歩き疲れました。帰る前にお抹茶を戴きました。

Img_1107

丁度いい濃さのおいしいお薄でした。

山に行きたい、海に行きたいと思いながら全く果たせていませんが、美しい伝統工芸と縮景園の梅・生き物・景色ですっかり生き返って。沢山の仕事が待ち構えているクリニックに戻りました・・・。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

日本伝統工芸展

昨日のお休みの日、ちょっと一息で、県立美術館の日本伝統工芸展に行きました。毎年行っているのですが、昨年はコロナで自粛を言われ始めて、街も会場もひっそりしている時にささっと行ったものです。

 今年はずいぶん多くの方が来られていました。

1_20210224184801

陶芸、漆芸、染織、金工、木竹工、人形、その他諸工芸の力作が並んでいます。すごいものでした。

看板やチラシに載っているのは、朝日新聞社賞の陶芸の器です。どうしてこんな碧が出るのだろうとうなるほど美しいです。
私にとってもっと感動したのは、このチラシ(の裏)にある、白い器。

4_20210224184801

真珠光彩壺と名付けられています。形も真珠の色も素晴らしい。この小さな口から膨らみ、どうやってこの形を作られるのでしょう。写真では出ていませんが、細く、いろいろな色を出す線が、上から下へ、何本も入っています。すごい。東京都知事賞です。

漆芸もガラスため息が出るほど美しいのが沢山。広島の金城一国斎先生のは、ねむの葉をモチーフにした、これも本当に素晴らしい色あいで、またたまため息です。一体どれだけのお時間がかかったことでしょう。写真が撮れないのが残念です。

沢山の美しい作品をゆっくり見て回ることができて、幸せでした。心の洗濯ができました。

会場の三階から隣の縮景園を観ました。梅が盛りです。ここも沢山の人が歩いていらっしゃいます。

3-2_20210224220901

伝統工芸展には姉と行きましたが、この後、姉と別れて、私も縮景園に行きました。素敵な写真も撮れました。また明日ご報告します。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「はせべ」の朝ごはん。お雑煮など。

2月21日の日曜日、穂垣さんのフェイスブックで教えて頂いた「はせべ」に朝ごはん食べに行きました。家から100メートル道路をぶらぶら歩いて。いいお天気。平和大橋から原爆ドーム見る。今修理中なのでちゃんと見えませんが真正面にあります。空も川も真っ青。

8_20210223005401

はせべまで20分。いつもは夜の小料理屋さんですが、新型コロナの非常事態の広島市の時短要請で、夜が早いので、週末のみ朝ごはんをされると。メインはお雑煮と朝カレー。

姉と私はお雑煮で姪はカレー。それに姪は朝酒。

6_20210223005401

お雑煮にはおかずとお漬物がつきます。おかずは、ブロッコリーとカリフラワーに三次のピーナッツが。材料すべて地の物。お雑煮のお餅はこんがり焼いてあって、お野菜の上に焼いたフキノトウ。ほんのり苦味と風味と香ばしさが絶品。おもちのお替りがありますと言われても、西条鶴の酒かすと手作りのお味噌のお汁がおいしくて、全部飲んでしまったわ。そしたら、お餅だけお醤油で食べて下さいと。こんがりお餅をもう一つ戴きました。姉は、お雑煮をもう一杯。

姪の豆のカレー。

4_20210223005401

一口食べさせてもらったけど、これも絶品です。お酒は福山のお酒と呉のお酒。朝からお酒。一週間良くお仕事をしたのでいいでしょう。

7_20210223005401

はせべのあて盛り。

3_20210223005301

どれもおいしそう。少しずつ私も戴きました。一番左のは鯛ですよ。右から二番目のはわかめ。

私は、食事の後に豆乳の甘酒を。暖かくて粘りのあるのを木のスプーンで戴きました。上には黄な粉がふってあります。

1_20210223005301

姉の二膳目のお雑煮のおかずはヒラメのこぶ締め。

2_20210223005301

どれもこれも丁寧に仕事がしてあってサイコー!!でした。ごちそう様でした。また行こうよ、と言っていますが、時短要請が昨日で終わったので朝ごはんはどうなるのでしょう。聞いてみましょう。夜に行くのもいいでしょう。旬のコース、戴いてみなくっては。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

«危機的妊娠の現状と相談支援~養子縁組・遺棄から見えること