交流戦初戦、カープ勝ち~!!

今日の交流戦初日、カープはオリックスに勝ちました!!交流戦苦手のカープ、ドキドキでしたがよかったです。今日は女性4人で観戦でした。

先ず、私的に最高に良かったのは、これ。うふふ。

Img_0274

はい、ファウルボールをゲットしました。キャーという悲鳴の中で、私ととなりの幸さんの間の椅子にゴツンと来ました。あれっ?どこに行った?と探すと、幸さんの椅子の下。私があったーとつかんで頂きました。幸さんごめん。私、初めてでうれしくて。

 なんかすごい恰好をしているけれど、本当に寒くて。気温は低く、風もきついし、持って行ってたものあれこれ着てたもので。

 それから、これも初めて。フェイスブックには、はっきりしないのを載せましたが、ドクターイエローをみましたよ。きっと、雨がひどいのでこんな時間に登場だったのでしようね。

Img_0252

もう、みんな知ってるけれど新幹線から上りも下りも11秒球場が見えます。球場からも新幹線がみえるのですが、もう気にもしなかったのが、ドクターイエローとなるとさすが、ちょっとうれしくて写真を撮りました。

それから、オリックスの西川君。カープから行ってしまったけれど、オリックスだから許せる。西川君が登場すると大拍手でした。その点、丸とは違いますね。背番号7、分かるかな?元同僚の床田との対決。


Img_0255

一点差で、カープ勝ち~。最後はやっぱり栗林が頑張りました。カッコイイなあ。

Img_0281 Img_0283

ヒーローは、床田と末包といったら、その通りでした。

Img_0288 Img_0292

末包、いつも面白いです。「風がきついので守りが不安でしたが、あまり球が来なくてよかったです。」なんて。

今日も自転車で往復でした。運動になります。これから当分チケットはありません・・。球場には行けないけれど、カープがんばれ!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

性教協広島サークル例会・寺西弁護士のお話

来る7月7日日曜日、性教協広島サークルの例会が開かれます。今回は、弁護士の寺西環江さんにお出で頂きます。

20247

文科省による「性教育」ではなく、「生命の安全教育」が始まっていますが、文科省が提示している教材は、突っ込みどころ満載です。これまで性教協広島サークルでは、今年の1月の例会で「生命の安全教育と子どもたちの現実」として、城さん、中島さん、そして私の三人の発表とディスカッションを行いました。それぞれの現場から見て、いまだに「歯止め規定」で「性交」を伝えないところでの、被害・加害とは一体なんだと思うわけです。

 私の現場でも、子どもたちの性被害、とりわけ監護者からの性虐待は後を絶ちません。被害に遭った子どもたちは、本当に悲惨ですし、また、大人になってからもトラウマにずっと悩まされたりもします。

今回は、数々の性暴力、犯罪の被害者の弁護にあたって来られた寺西先生にお話をしていただきます。お話は「性虐待の現実から見えるもの~性加害・被害防止教育の課題を考える~」。寺西先生は、また、広島県性被害ワンスップセンターでも活動されています。

 先生のお話を聴いた後では、「性加害・被害防止教育の課題を考える」の意見交換も行います。

授業に取り組む先生方、一人で悩み考えるのでなく、みんさんのお話しを聴き、ともにディスカッションすることで、より深く、幅広く取り組むことができるのではないかと思います。

 多くの皆様にお会いできますように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

バラ・原爆ドーム、ベランダの花

世界からのプレゼントの満開の春バラと原爆ドームです。

2_20240526170603

 クリニックのベランダの、フラワーフェスティバルの時頂いた花がいっぱいに咲いています。頂いた時は、こうでした。

2_20240526171601

今はこんなに咲いています。毎日水と肥料も上げると、こんなに。ギューギューづめです。

3_20240526170602

そして、アマリリスは年一回咲いても早く枯れてしまいますが、代わりにもう一本次が咲きそうです。

2_20240526170602 3_20240526170601

一旦終わったベランダの野ばらも、つぼみがついています。たぶん黄色、咲いたらまたアップします。アジサイが葉っぱばかりでなかなか花芽がつきません。ハイビスカスも。何年でも花を生かせ続けようと思うのですが。難しいです。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

韓国映画「リバウンド」

 一昨日、23日の木曜日、カープの新井さん人形をもらうために球場まで行ったり来たりした日、決めていた用事があったのは、「映画」でした。もうこの日しかない映画を観るためです。映画は午後4時35分から6時40分まで。韓国映画「リバウンド」です。この前観た韓国映画「ビニールハウス」があまりにしんどくてつらい映画だったので、今度は明るい映画を観ると決めていました。だから、カープの試合を途中から観ることにして行ったり来たりしたのです。

Img_0222_20240525160101

ネットに書かれていたスポーツソウル日本版編集長慎武宏さんの記事から頂きます。

Img_0224_20240525161201

校長が「廃部」と決めていた釜山中央高校のバスケット部、ただ、バスケ部があるという対面を整えるためだけに安い給料で決められたコーチは、全くコーチ経験がない、中央高校の同窓生。その彼が、部員が二人しかいない部に、努力して寄せ集めた部員。うち、三人は高校から初めてバスケットをするというし、小学三年からしていたバスケが好きで好きでという選手は、実は試合に出た経験は一度もなかったというし。背が高くセンターを務める予定の有望な選手は、優勝の呼び声一番のバスケ部の高校に引き抜かれてしまったし。有望な選手はみんなソウルの学校に集まるのです。何とか6人集めた選手たちで、はじめての試合はさんざんで、おまけに故意ではないというのに、審判にボールをぶっつけたという違反で没収試合、今後6か月の試合停止を喰らうし。落ち込んだコーチは、昔の自分のビデオを見て、目覚めます。「自分は何のためにこのチームを引き受けたのか。」と。そして、選手に泣きながら謝ります。俺が間違っていたと。生徒たちが逆にコーチを慰めます。そこからまたチームの再編が始まります。そして、そんなチームが快挙を遂げたのです。

 映画は、その事実を丁寧に再現しました。例えば、これが現実のコーチと、映画でのコーチ。本当にそっくりです。

Img_0225

それに、選手の一人はあの「愛の不時着」のイ・シニョン。忠実に再現したというその試合の迫力もすごいものでした。俳優さんたちもみんな大変なバスケットの選手でした。それに映画ですので、所どころ笑うシーンがあったり、笑いながら涙々の所も。例えば、高校の教員室。試合が気になって仕方ない教師が、結果を知って悲鳴を上げて倒れこんだり、授業中ひそかに試合をラジオでしょうか、聞いていた生徒が奇声を上げて、教師がびっくりしたり、結果を聞いて学校中が大騒ぎをしたり。このあたり、甲子園で優勝した都立水商を彷彿とさせます。でも、これは実話です。

 鎖骨骨折というけがで一人出場できなくなった残り5人でする試合。交代要員はありません。それに5人の内一人は全く試合経験がないという選手。自分の仕事はマンツーマンと悟って、相手の有望選手にピッタリとくっついて動きを邪魔したり。その彼は夜中に一人でずっとシュートの練習していたのですが、彼がなんと3ポイントを次々と決めたり。とうとう最後は交代がいないので、疲れ切った選手が二人も反則退場となって三人で試合をするということになってしまい、結局決勝で負けます。

 最後に現実の選手たちが紹介されます。それぞれバスケットの名門のチームや大学に行ったことも。映画の中では、「俺たちがバスケットをできるのは、高校だけだ」と、はじめは誰もスカウトなどされないという雰囲気だったのにです。

 本当にスカッとする楽しい映画でした。無理してでも観に行って良かったと思います。韓国映画のチケットは、広島県日韓親善協会からプレゼントされています。ありがとうございます。これからもいい映画を選んでいきましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

新井さん人形、ゲット。カープは負けました。

私のカープ観戦全勝についに×がつきました。今日の阪神戦、昨日と同じ最後まで頑張るも、力尽きて・・。というか、今一歩及ばず。でもまあ、首位決戦にふさわしく、がっぷり四つに組んで・・。

 実は、今日は新井さんの首振り人形がもらえる日。姪の家の玄関に飾ってあって、うらやましくて。以前人形を配った時に観戦したのだそうです。その時も今日も、配るのは二万人にと。木曜日だし、早めにいくことはできないことはないけれど、でも、他に用があって。姪に聞くと、4時ごろに行ったのだと、そしたら、ものすごい行列だったと。で、人形をもらって、一旦球場を出て仕事に戻って、そして改めて終業後にまた球場に行ったのだそう。それは大変。では、私も同じ様にしましょうと。


 球場に着いたのは、午後2時40分。もうその時はすごい行列。3時開場です。おとなしく並んで、そして人形をもらって中に入って、でも、今日は人形をもらう日だから、なんか人形を配るのと、再入場のための都合があって、外に出るのは、16時からと。

Img_0196_20240524000801

仕方ありません。中に入って、時間をつぶすことに。早く行ったために、人形以外にもいろいろといいことがありました。先ず、入口で嬉野市の市長さんがたすきをかけて、こんなのを配って下さいました。

Img_0211

 そして、今日のスポンサーは「ますやみそ」だそうで、こんなのも頂きました。三人分もあるの。

Img_0214

 さらに、冷や汁の試食と、嬉野茶の試飲も。先に冷や汁を頂いて、そしてお茶も。どちらも美味で、得しました。

Img_0197

午後4時の10分前に入口に行くと、一旦外に出たい人が沢山。二列に並んで待って、4時になると、右手の甲にスタンプを押してもらって外に出ました。

 また自転車に乗って一旦用を済ませて、また球場に帰ったのは、午後7時を過ぎていました。今日は四方先生と一緒。四方先生は午後4時20分ごろにきても、ちゃんと人形はもらえたそうです。私が行った時には1対0で負けていました。いろいろと惜しい事もあったけど、結局2対1で負けてしまいました。


Img_0202 Img_0205_20240524000801

 新井さん人形はこれです。

Img_0208

うふふ、こんなものをもらうために、結構苦労して・・くたびれました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のフライヤーができました。

お待たせしました。

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の2024年版のフライヤーができました。いつもより遅いです。例年だと、5月3日の憲法記念日のイベントの際には、会場前で配るのですが。ま、いろいろと都合があって、今になりました。例年皆さまのお宅に郵送するのは、もう少しかかります。すみません。でも、今年もとてもいいメニューができたと思います。見て下さいませ。

Document_20240522_0001 Document_20240522_0002

 年々亡くなる方が続き、証言をお願いするのも困難になった被爆証言。今年は、関西から千葉孝子さんが来て下さいます。兵庫の被団協の代表をなさっていたお母さまの後を継ぎ、核廃絶の闘いを続けていらっしゃいます。灼熱の広島にお出で頂いて証言してくださいます。ありがとうございます。

 今年の平和講演は、長年お出で頂くことが悲願でありました前長崎市長の田上富久さんですよ!!これまで三年に渡り、熱いお手紙を書き続けてまいりました。やっと願いが叶います。毎年、柔らかな口調で、でも情熱のこもった長崎平和宣言には、胸を打たれてきました。広島の秋葉市長の引退の後、平和首長会議の中核を担って活躍されました。今も戦争が続き、核兵器が脅しとして使われるという状況をどう打開していけばよいのか、提言して頂けるのではないかと期待しています。

 東電の原発による被曝のために特に福島の子どもたちにどのようなことが起こっているのか、これまでも水戸喜世子さんなどからお伺いしてまいりましたが、今年は311子ども甲状腺がん裁判の弁護団副団長の杉浦ひとみさんにお出でいただきます。様々な人権にかかわる活動でお忙しい中、お出で頂く事、ありがとうございます。

 また、若い人たちへの運動の継承が課題である現在、今年も学生さんが来て話して下さいます。Hiroshima Young Peace Builders を立ち上げ、さまざまな活動をしている佐藤優さんです。毎年若い人たちの活動には胸を打たれていますが、今年も叶いました。感謝しています。

 この様な方たちのお話し、どうぞ皆様参加して下さいませ。会場は、昨年と同じ川沿いのビルの7階。風遠しの良い所です。まだしぶとく生き続けているコロナ対策も万全を期して開催いたします。よろしくお願いします。
 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

おかやま山陽高校一年生女子の感想文

 4月のおかやま山陽高校1年生への講演の感想文、今日は女子生徒の感想をアップしますね。いくつか。

◎ 私は、今回のお話をお開きし、性のことについてよく知るのはとても重要なことなんだとあらためて思いました。子宮けいがんの話は、開いていてとても胸が苦しくなるような思いになりました。それをふせぐためには、予防せっしゅを受けると良いと知りました。そしてアジアでも将来、子宮けいがんにかかってしまう人が少なくなるといいな、と思いました。

その他にも、性行為をする際、きちんと相手と確認をし、ひにんの方法を正しく知らないと、とても辛い思いをしてしまう事になる、とお聞きして、きちんと正しい情報を知ろう、と思いました。そして特来、出産する際には、嬉し涙を流せるような人が増えたらいいな、と思いました。今回は大切なお話をしてくださり、ありがとうございました。 

◎ 性とは恥ずかしものではなく、とても大切なことであって私たち学生に知識がないのは世間の大人たちが教えてくれないからだということだと考えさせられました。今までネットでの浅はかなコメントなどを簡単に信じたりして、コンプレックスを持ってしまう人、それが当たり前だと思ってしまうことがあってすごく悲しいし、恐ろしいことだと感じました。また、自分の体を守るために正しい薬を処方してもらうこと、お互いしっかりと話し合って同意があってからにすること。自分の行動には。後先考えずに行動するのではなくあとで遅くなって後悔だけは絶対しないように責任をもつこと。一人でかかえこまず、誰か頼れる人に頼ること、正しい知識を手に入れること。子宮けいがんのワクチンをうつなどの対策が知れて、本当に有難かったです。普段、「性」について深く考えたりまして誰かと話したりすることもないけどもし自分に子どもが欲しいと感じた時、子供ができた時にしっかりと伝えられるようになりたいです。今回は本当にありがとうございました。

◎ 初めてぼかすでもなく性教育の話を聞くなかで私には開係ない。やまだ私にははやいから大丈夫。などと思えないような話(実話)で、身近に感じることができたし、家際、私よりも歳下の子が子ども(赤ちゃん)をうまないといけなかったり中絶しないといけなかったりして心苦しい内容だったけど、とても勉強になったし、今後、自分におこるかもしれない話をつつみかくさず話をしてくださったのでとても感謝しています。自分の立ち場を後ではなくする前に考えること。それは性の関係以外でもありえることだなと思ったし、これから役立つことばかりだったので、今日講演会で学んだこと、聞いた話を胸にこれからも、高校生活やその後の人生を歩んでいきたいと思います。 

◎ とても大切な講演をしてくださってありがとうございました。先生の産婦人科医としての日々の診療を通し、私たち(若者)の性のさまざまな実情や数多くの悲惨な結末に直面する中で、ぜひ伝えたい伝えなければならないという思いで映画と話で伝えてくださって私は性と生なんて考えようともしてこなかったけど命のとうとさ、命の大切さや自分の性のこと、これからどう生きていくかを考えさせられました。男性も女性のことをよく知っておかないといけないし、女性も男性のことを知り、考えないといけないんだなと思いました。日本が今どれだけひにんについてのことが進んでいないか、女性でもにんしんできない人たちがいるのかを知ることができました。

◎ 小学校や中学校の授業で何度か教わる機会はありましたが、自分の記憶の中ではだいたい45時間くらいで性の単元が終わってしまいました。いくつか自分なりに疑問は持っていても、誰に相談すればよいのか分からず、ずっと心の中でもやもやが残り続けていました。しかし今日のような機会を設けてくださって、自分の中の疑問も解決しました。また、新に得た知識や現在の問題などについてくわしく教えてくださったので性と生はとても大変で大切なことだと改めて実感しました。またなかなかない機会なので、この時間も大切なんだなと感じました。


◎ 先生のお話しを伺い、性というのは決していやらしくも恥ずかしくもなく、大切で素敵なものであると感じました。そして、特に驚いたことが、コンドームでは完ぺきに避妊すること、梅毒を防ぐことはできない、ということです。中学校では、避妊するためには、コンドームをつけなさいぐらいにしか言われていませんでした。なので、コンドームが85%ぐらいしか避妊はできない。だからこそ、性行為をする際は、好娠する可能性があること、妊娠した場合はきちんと育てられるのかということをパートナーと考えた上で、行いたいと思います。妊娠は、女性に、肉体的にも社会的にも法律的にも女性にのしかかってくるので、やり逃げする男は社会的に抹殺しなければならないとはっきり自覚しました。あと、「俺にすべて任せろ」は絶対に信用しません!!!今日は本当にすばらしい講演を、あり難うございました。

◎ 今回の講演ありがとうございました。今日話していた性と生について、きちんと、正面からまっすぐ向かって考えないといけないなと思いました。自分の体のことは自分で管理、分かっていることが大切だと学び、これから生活していく上で、意識していこうと思います。「後から考える」のでは、なく「その時に考える」ことを大切に、もしやることがあったら、きちんとコミュニケーションを取っていこうと思います。もし、自分に子供ができたときは、しっかり子供に伝えないといけないと感じました。まだこれからたくさんのことを経験していくと思うので、今回話してくださったことを忘れず生活していこうと思います。ありがとうございました。

以上です。中学を卒業したばかり、高校に入学して直ぐにこんな話を2時間も聞かされて、さぞやしんどいことでしょうと思いましたが、みんな本当に食い入るように、身じろぎもせず聞いてくれました。一人残らず、感想をしっかり書いてくれて、本当にありがとうございました。これから楽しい高校生活を送って下さいね。

 私は、毎週火曜日は西区横川まで体操教室にいきます。今日は、本川の川岸を自転車でいきました。日中は30度越えの暑さでしたが、陽が沈むと気持ちの良い風、緑の空気、美しい景色に見とれながら行きました。川、湖、海・・やはり水のある景色が何より好きです。


Photo_20240521233101

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

おかやま山陽高校一年生男子の感想文②

 おかやま山陽高校1年生への講演の男子生徒の感想文、続きです。私がアップするのは、全体の30分の1くらいなのですが、選んだのは、特に上手に書いているかどうかでなく、それぞれみんな心に響いたことが違う、その違いをアップしております。では、もう少し読んで見て下さいませ。


◎ ペニスが大きい小さいは関係ない。悩むことではないことが分かった。4センチあれば十分な事を知った。16才未満としたら相手がOKしていいても犯罪になることを知った。性交をしない。するんならゴムをする。しっかり相手(女性側)の気持ちを考える。今ほんとうに妊娠して金など大丈夫なのか、しっかり話し合うことが大切。性は恥ずかしい事じゃない。かくすことでもない。しっかり教えたり、教わることが大切。生理は痛いことを知ったから、だからバカにしたりわらったりしては絶対にいけない。今回聞いたことを大事にして、生きて行きたい。


◎ 性について、中学の時にまだ知らない事やわからなかったことを、このきかいに聞けることができてよかった。ひにんするにあたって大切なことや、ちゃんとした性行為などの話を聞いて、とても心に来ましたが、自分の中では性同一性しょうがいについての話が心に来ました。今、ジェンダーレスの時代などで、性別に関しての判断が、体でなく心で決まるものだと思います。なので、そういった方々たちへの相談でも聞くと言って、とてもおどろきました。そのような方々たちは、今までとても大変な思いや不安でいっぱいだったと思います。ですが今ではしつかりとたいさくができていて、少しでも心によゆうが持てたと思います。これからも国ぜんたいに拡がっていけば良いと思います。 


◎ 河野美代子先生の話を聞いていろいろなことを知ったり、学んだりした。自分たち男は、にんしんすることはないから、何をしてもいいかというわけではなく、互いがしっかり話し合ってすることが大切だと学んだ。また、河野先生の体験を聞いて、自分は産みたくても産めなかったり、産んでも産んだ子は養子になったりと、自分じゃ絶対分からないような悲しさがあることを今日知った。自分の人生を幸せにするためにも、今日学んだことを忘れずに自分の人生に生かしていきたい。


◎ 今日、河野美代子先生の話を聞いて母親のことがすごく好きになりました。今まで母親の事がすごく嫌いで、本当に家出したいと思うほど嫌いでした。ですが、今日の河野先生の話を聞いて、出産は命がけなんだと思った。しかも自分の家庭は母子家庭で母親ひとりで、()計4人を育てていると考えると本当にすごい事だなと思い、すごく母親として尊敬できたし、自分の憧れの存在になりました。自分も今後、性交渉をする機会があると思うので、その時はしっかりしようと思いました。


◎ 河野先生の話はいろいろな人の生き方をこうていし、その上で実さいに経験した話をしてくれたのはすごく分かりやすく、共感性があり、ありがたい話だったと思った。性についてのプライバシーの話では最初に親が勝手に部屋に入るのは子どもに対してのプライバシーが欠如しているとおっしゃっていてその通りだと思っていました。ですがその後に河野先生は逆もそうだと、子どもが親の部屋にかってに入る。これもプライバシーのしんがいだとおっしゃり、はっとしました。その他にも自分の持っていた不安や、みんなが思っている不安を安心へと変えてくれました。河野先生のお話しとてもすばらしく、勉強にもなりました。


◎ 今まで、自分は性について不安+恐怖を感じ続けていました。しかし今回野美代子先生に性と人の体について詳しく教えてくださり、この不安+恐怖がすっかりなくなりました。中でも講演で心に残ったことは、ペニスの大きさと、性のことをはずかしく思わないことです。自分は、少しペニスについてコンプレックスを持っていました。このままで良いのか分からず、自分で調べようとも行動ができずじまいでしたが、先生の細かい教えにより、自分は普通なんだと思えることができ、安心しました。性のことをはずかしくないことについて、自分は、まわりの目を考えてしまう人でした。しかし、先生の勇気づけるお言葉で、自分に自信がつきました。これからも性について、考えて行動して生活していきたいです。 


◎先生の話をきいて、中学校のときより教わったことが多くあって、いろいろ初めてで、良い経験になりました。よく考えてみると、自分にも関係があって、これから、今日教わったことを忘れずに自分のことだけてなく、相手の気持ちを考えていき、自分が親になったとき。子供に正直に教わったことをそのまま教えていきたいです。法律が変わって、13才までだったのが16才になって未成年が性被害にあいにくくなったことや、二人の同意がないといけないことなどを知りました。私達のためにいろいろ、大切なことを教えてくださりありがとうございました。

明日は、女子生徒の感想文をアップしようと思います。ぜひ読んでくださいませ。

ベランダのアマリリスが咲きました。これは、30年前の私の誕生日にプレゼントして頂いたものです。二鉢頂いて、途中咲かない時もあったのですが、球根が生き続けてくれて、この頃は二鉢とも毎年咲いてくれます。でも、戴いた時は、一本の花の茎に4つの花を咲かせていたのが、今は二つの花です。それに、今年初めてなのですが、今咲いている花の茎だけでなく、どちらも、もう一本茎が伸びています。この花が終わったころ、もう一本の花が開いてくれるだろうと楽しみにしています。バックはフラワーフェスティバルの花の塔の花たちです。

Photo_20240521002701

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

カープ、巨人を3タテですよ~。

今日のカープ、フェイスブックでは少しだけアップしましたが。まあ、素晴らしくって。

 ちょっと今日はカープの事で。おかやま山陽高校の感想文、すみません。明日以降にさせて下さいませ。それが、手書きの感想文を打ち直すのに、結構時間がかかって。今朝もずっとパソコンでうっていたのですが、なかなかです。

で、カープです。実は、午前中に久しぶりの人に電話をして。実は、以前私の歯の治療をしてもらっていた歯医者さんですが、交通事故に遭って引退なさって、でも、巨人戦に行くときにはよくお電話を下さっていたので。今回は私から電話をしました。今日巨人戦に行くよと。そしたら、今松島にいると。そこから北海道に行くと。今月いっぱい広島には帰らないと。奥さんが運転してずっと陸路、ワンちゃんもつれて。で、仕事ができるのが一番、仕事ができなくなったらつまらんよ、と。でも、仕事してたらそんな北海道に行く何てできないもの、いや、だから仕事ができないから行くんだけどね。そんな話をしていて。巨人戦、いいなあ。でも、二連勝してるから今日は負けるわね。三連勝はないでしょうというと、いや、分からんよ。今、巨人には3タテできるよ、と彼が言って。まさかねと思いながら行ったのですが。


 一回にアッと言う間に3点を入れられ、これは早くに帰ることになりそうだ(私は大量点の負け試合の時はさっさと帰ります)と思ったのですが、本当に素晴らしい、1回の裏にこれもアッという間に4点でひっくり返しました。待ちに待った末包の1号、スリーランホームラン。その後も着々と点を上げて、菊池のホームランもあったりして、結果9対3で勝ちましたよ。もう、いっぱい宮島さんを歌って、万歳をしました。

7回裏の始まり、真っ赤です。

Img_0135_20240519204801

ヒーローは当然末包。りりしいですね。

Img_0127_20240519220801

インタビューの後、すぐそばまで来てくれましたよ。何しろ席は一番前でしたので。

Img_0126

ところで、ですが。フェイスブックは過去の今日アップしたものを見せてくれます。それによると、何とまあ。

Img_0105
何と5年前は甲子園に行ってますよ~。

Img_0106_20240519204701


それよりもうんと前の8年前。天谷のサヨナラみたい。

Img_0108_20240519204801 Img_0107_20240519204701

私は、まだ今年度負けなしです。うふふ。一緒に行った姪夫妻。彼は金土そして今日と三日連続で観戦したと。姪は金曜と今日。若くてカープ事情に詳しい人といっしょに行くと楽しいです。食事は球場の冷麺。おいしいです。そして、姪はお菓子をもって来てくれました。

Img_0099

Img_0114


 行きも帰りも自転車です。暑いかと警戒したのですが、ちょうどよい曇りで快適でした。天も味方してくれましたよ。今度は木曜日に行く予定。ちょっと予定もあるのでややこしい行きかたをすることになりそうです。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

おかやま山陽高校一年生男子の感想文

 今日は、診療後映画を観にいくことにしていたのですが、夜ズーム会議があって、どうしてもそれに間に合わないことが分かったので、映画を断念しました。前と違って、今回は楽しい韓国映画で元気が出ると思っていたのですが、残念。何とか明日か木曜日には行きたいと思っています。

 先日、企業の方への講演で、少し男性の感想もアップしました。今日は、男子高校生の感想をアップします。おかやま山陽高校の一年生、入学して直ぐの講演です。ついこの前まで中学生だった、その生徒たちが、しっかり書いてくれました。すべての生徒の感想文、350枚余り、全部送って下さって、読むのに結構時間がかかりました。

Photo_20240516143501

付箋を貼りながら読んだのをもう一回読み直して、アップするのを選び、一つ一つキーボードを叩きながら、書きました。それは私の勉強にもなることです。そして、やっぱり早いうちに男性にも知ってもらいたいと改めて思います。今日は、4人の感想文です。性的同意について書いてくれているのがうれしいです。それから、妊娠10か月で生まれるという捉え方が間違っていたことにほとんどみんながびっくりしてました。こんなことは教えなければ。そして、教えることになんにも問題ないのにと思います。

◎ 今日性教育講演会を聞いて、初めて知ったことがたくさんあった。一つは性の法律が変わっていたこと、二つ目は、コンドームをしていても、妊娠する可能性があるいうことです。あと印象的だったことは、中絶がいつまでなら間にあうのかという、覚え方です。41日に妊娠したら12月の24日に子どもが生まれるということです。そして中絶が間に合うのは、お盆までということです。今まで知っていたと思っていましたが、この講演会でいかに自分が無知なのかを知りました。他にも性の病気についてや、出産のことなど書くときりがないですが今日はとても自分にとってためになる講演会でした。ありがとうございました。

◎ 近年では、産婦人科に来る若い人の中で、中絶に間に合わないという人が増えたことが分かった。男性の生殖器は手術しなくてもいいことが分かった。一回の性行為で妊娠する確率は30%で、エイプリルフールに性行為をしたらクリスマスイブに生まれる、中絶はお盆までと分かった。妊娠はピルでほぼ100%避妊だけど、性感染症は防げなくて、コンドームは妊娠率は13%だけど性感染症は防げるとわかった。性のイメージがとても変わって、とても勉強になった。もしも将来性行為をする時には、もし妊娠しても大丈夫か、相手にも考えてもらい、同意があるかをちゃんと確かめよう思った。

◎ 学ばせていただいたことは、性行為との向き合い方と妊娠、出産、赤ちゃんについてを学びました。先ず性行為をする前には必ず相手の事を全部分かった状態で、相手と話し合い、合意をして避妊具を使い、もしも妊娠した時に自分が育てる覚悟をもって性行為をすることです。もしも41日に妊娠したら中絶は813日までで、出産すると言われているのは1224日と、中絶ができる期間や出産するまでの期間の短さを聞いて、中途半端な気持ちで妊娠させたら悩んでいる間に中絶ができなくなり出産をするしかなくなるから、しっかり考えて避妊具を使うことです。そして知らなかったことは中高生の妊娠は87%人工中絶をしていること13才未満から16才未満に去年の7月に変わっていたこと、赤ちゃんは出て来た時は泣いているのではなく縮んでいた肺を膨らませて呼吸をしていたことです。河野美代子先生に教えて頂いたことの性行為の向き合い方や今後の生活の仕方を間違えないように気を付けよう思いました。


◎ 僕は、今日の性教育講演会を聞いて、これからもし、自分が他の誰かと性行為をする時にまず、相手との同意をもらい、同意をもらってからすること、それから相手を妊娠させたり、性に関する病気にさせないためにきちんとコンドームをつけたり、相手がピルを飲んでいることの確認をすることの大切さを知りました。また、性行為は悪い事じゃなく、当たりしい命をつなぐ素敵な事だと知りました。僕は、河野先生が言われていた、「すてきな事をすてきにできるようになる」という言葉が印象に残っており、僕はまだすてきな事をできる人間になれていないので、これからのおかやま山陽の機械科での生活の目標の一つに追加していきたいし、すてきな事を率先してできるような人間になっていきたいと改めて思いました。


また、明日に続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

«喜寿のお祝いだって。