江田島の海と食とお酒。

昨日は、8.6ヒロシマ平和の夕べのスタッフやブログ仲間、昨年一緒に忘年会をした人たちと「江田島で牡蠣を食べる会」を行いました。宇品からフェリーですぐです。真っ青な空、青から緑にグラデーションする海。

1

2
4

海にチヌが沢山泳いでいるのは、やんじさんが撮った写真をいただきました。どこまでも透明な海です。

原爆の遺体が沢山流れ着いた海岸に立つ慰霊碑です。

3

裏には、遺体は凄惨を極めたと書いてありました。そして、食事会はここ「四季の味 ひらの」で。

5
牡蠣を食べる会でしたが、なんと、しょっぱなに出て来たのは、大きなヒラメの姿づくり。参加の10人から、歓声が上がりました。コリコリとおいしい。

6

それから、まあ、次々と。牡蠣はカキフライ、殻付きの蒸し牡蠣。

7 8

しびれたのは、小イワシの漬け。刺身やてんぷらしか食べたことはなく、漬けは初めてです。

9
なんとなんとトロリとおいしい。あったかいごはんに乗せて食べたいと思ったら、小イワシの漬け丼というのも、メニューにありました。次のお刺身は、おこぜ、みる貝、赤貝など。それぞれの肝もついています。盛り付けもおしゃれ。板さんは、関西や広島のホテルで鍛えた方です。

10

天ぷら定食は五人前でみんなでシェア。牡蠣丼は、カキフライがかつ丼のようになっています。これも5人前でシェア。定食、写真が逆さから撮ったのですみません。

11
14
おこぜのから揚げ、ヒラメの皮のから揚げ。みんなバリバリと食べます。

12 13

そして最後はまだまだ食べれるということで、海鮮巻。

16
お酒は、ビール、日本酒、焼酎、梅酒、みんなよく飲みました。そして、楽しい会話。 これだけ飲んで食べて、なんと一人3000円。信じられない。セットしてくれた江田島在住の山下さんは、それが適正な値段。広島の人は固定資産税分を払っているから高くなっているのだと。本当にありがとうございました。また、ご一緒しましょうね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフターピルを自分で買えるようになることには反対なのです。

避妊しないで性交をした場合、妊娠・中絶まで行く前に、、いわゆるアフターピル、緊急避妊薬があると捉えられています。本来、これはレイプされた、コンドームが破れたという犯罪やハプニングが起こった場合の救済策としてあるものです。そのような場合、遅くとも72時間以内に内服それば、85~90%の妊娠を防ぐことができるというものです。

それが、本来の使い方でなく、「避妊しないでセックスしたから」と言ってアフターピルを求めて来る人がとても多いのですね。レイプされたという人は、私のクリニックではほんの少しで、避妊をしなかったからという人が圧倒的なのです。

なぜ避妊をしなかったのか、私は尋ねます。そしてこれからはちゃんと避妊をするようにと。昨日言ったように、「コンドームも使わないでセックスする男はとても失礼な人だと知りなさい」といううことと、「そのような人と、まだ付き合うつもりなのなら、あなたがピルを飲んで防衛しなさい」と、ピル、OCを勧めます。
アフターピルを求めて来る人には、単に今回の事を何とかするだけでなく、今後のことをしっかり考えな直してほしいし、OCの内服へのきっかけとしてもらうための機会であるとも思っています。

 アフターピルを求めて来る人に違和感を感じることもあります。それは、リピーターが多いという事。私は、アフターピルは一回きりのものと思っています。一回内服したら、あとはちゃんとした避妊をして欲しいのです。そのための指導が必要と思っています。でも、まるでアフターピルを普通の避妊法としているかのような人。それも、相手が同じ人という場合。それはとても悲しいと思います。ちゃんと相手と避妊の話や実行がなく、あとで一人で薬を取りに来る、寂しいものです。

「あなたは、こうしてアフターピルを取りに来ていることを彼には言ってるの?」と尋ねます。ちゃんと話をしなければね。でも、それを彼に言うこともなく、一人で何とかしようとしていること。これではいけないでしょう。悲しすぎるよね、と。

それに、男から、あとで薬を飲めばいいからと言われたという人もいます。何度も言いますが、詩織さんの事件でも、男が「ピルを買いに行きましょう」と言ったそうですが。そんな、卑怯で情けない男もいます。

今、緊急避妊薬を産婦人科でなく、薬局で自分で買えるようにという動きがあります。女性たちはそれを歓迎しているようです。厚労省にも、圧倒的にそれを歓迎する意見が寄せられたと。確かに、産婦人科に行ってこれを購入するという、一つの垣根が取り除かれるということは、女性にとってありがたいことかもしれません。でも、と、私は思います。

多くの国で自分で買えるようになってはいても、それは、同時に性教育にも国を挙げて取り組んでいる国々です。

例えば、これは日本にきて、大学の先生をしている方からうかがったことです。イギリスでは、若者の人工中絶を減らそうと、国家プロジェクトを立ち上げたと。国中に保健センターを作り、そこに行けば、ピルを無料でもらうことができる。緊急避妊薬も無料です。でも、緊急避妊薬は、時間の制限があります。できるだけ早く内服する方が効果も高くなります。公的な機関ですので、休みがあることも。そのような時には、スーパーマーケットの中のドラッグストアで自゛分で買うことができると。でも、その時には、「教育」が゛セットされていません。保健センターでは、「これからはピルを飲みましょう」などと、教育ができる、でも、自分で買うのには、それができないので、少し高くしましょうと。で、保健センターでは無料ですが、自分で買うのは、1500円くらいなのだそうです。

日本では、15000円もします。薬局で、自分で買うことができるようにということに反対する産婦人科の団体に、「自分の既得権益を守るためた」という人がいます。とんでもない、15000円というお金は、自分の収入になるわけではありません。その分、高い金額で、薬問屋さんから仕入れるわけですから。それに、指導などにとても時間をかけて、お話しますので、時間的なこともと考えると、決して儲かることではありません。

それよりらも、ピル、経口避妊薬も広まっていない、性教育も、中学生に避妊の教育もできない日本で、アフターピルだけ自由に買えるようにするという必要性が私には分かりません。せめてアフターピルを求めて来る人に、避妊の必要性をしっかりお話したいと思っているのに、ただ、お金で買えばいいということになるのは、とても心配なのです。

そして、あとで薬を飲めばいいからという男たちもきっと増えるでしょう。あの、詩織さんをレイプした男のように。それに、まだまだ日本の性教育が十分でなく、エイズの予防教育も、まだまだできてなくって、日本の感染率がなぜ多いのか、なぜコンドームを使うことが定着していないのか、世界中から指摘され疑問に思われているのに。日本のように豊かで、義務教育も行き届いている日本でなぜ?と。

それは、義務教育が行き届いていても、性教育は全くダメだから。だから、私は、まだまだ自由にアフターピルを自分で買うことができるようにするには、反対なのです。

◎レイプされて、警察やワンストプセンターに届けて受診する時には、緊急避妊薬は無料でで提供されます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避妊をしないで妊娠・中絶

私のクリニックで望まない妊娠をし、人工中絶を求めて来る人は、当然ではありますが、「避妊をしない」で妊娠した人達です。「避妊に失敗したのではなく、しないで、なのです。そういう人がとても多くて、「どうして避妊しないの?」ということが繰り返されています。

ある人は10代で、相手は40代の家庭のある人です。 妊娠しても出産・子育てができないのであれば、避妊をするのが当然と思うのですが、それが「失敗した」のではなく、「していない」のですね。

別のある男性は、人工中絶をしなければならないことで、私の前で泣いている女性に向かって「泣いても始まらんじゃろうが。もっと強うなれや!」といったのですね。「強くなれ」。私はびっくりしました。そして言いました。

「何を言ってるの。女性にとって、妊娠しても産めない、中絶しなければならないというのは、とってもしんどいし、つらいことなんよ。それを強くなれとはどういうこと? どうして避妊しないの?彼女がつらい思いをしないように、妊娠しないようにって、どうしてできないの?妊娠しても産めないのなら、コンドームくらい使うのが義務でしょうが。彼女が泣かなくってもいいように、あなたがすべきでしょうが。強くない彼女の問題なの?あなたの問題ではないの?」と。
また、別の人です。どうして避妊しなかったのかという私に、「コンドームを使ってて言っても、使わんほうが気持ちいいからと言って、使ってくれない」と言いました。「気持ちがいい」からなんて。そんなことで、彼女がこういう目に遭っているのですよ。その彼は、彼女の妊娠が分かった後、「妊娠しとるんなら、もう避妊しなくってもいいじゃろう」と、またまた妊娠している彼女にコンドームも使わないセックスをしているのだと。「彼女は、中絶した後、今のセックスで妊娠することはない?」としきりりに気にします。それはないけど、でも、こんなことをしてたら、あなたはまたすぐ妊娠するわ。

彼に入ってもらって話しました。「彼女が妊娠しても、彼女と赤ちゃんと引き受けて、ちゃんと育てることができないのなら、妊娠させたらいけんのよ。どうして避妊しないの?あのね、生理がある女が避妊のないセックスをしたら、妊娠するんよ。どうしてそれが分からないの?いいか、しんどい思いをするのは彼女なのよ。あなたは何にも痛い思いもしないし、つらいことは何一つないでしょ?」そしたら、「甘かったですね」と言いました。

そう。甘いのですね。「性は生殖である。望むにしろ望まないにしろ、たった一回だって、たとえレイプだって妊娠はする。」という事をしっかりと伝えないといけないと思います。それが、今、性教育ができない、中学生に避妊を教えてはいけないという事で、それも、性感染症を教えるのに、セックスという言葉も使ってはならないとされている所で、伝えられないでいるのですね。

今、若者が性を学ぶのは、ひたすらアダルトビデオです。コンドームをつける姿は出てこないし、ピルを飲もうかとか、避妊はどうする?赤ちゃんができたらどうする?というような話し合いも当然AVではされていません。

「アダルトビデオは、セックスの仕方を学ぶものではありませんよ。あれは演技の世界。多くは大人の男性の娯楽として、あるいはマスターベーション用に作られたものなのだから」という事も、私は中学生に話します。

もっとも、コンドームは完璧な避妊法ではありません。だから、人工中絶をしなければならなくなった女性、または、このままでいると、妊娠する可能性のある女性には、しっかり話します。

「いい?コンドームもつけないでセックスする男は、あなたにとても失礼なことをしていると思いなさい。」と。その上で、彼女にはピルの服用を勧めます。あなたがピルを飲んでいれば、たとえコンドームを使わなくとも、たとえ破れたり外れたりしても、あなたの方で防衛できるからねと。

このブログでも、何度も繰り返し言っています。診療の場では、毎日、繰り返し繰り返し言っています。

ただただ「中学性や高校生の間はセックスはしてはいけません」とだけ教えればいいのではなく。大人になった時に、パートナーとちゃんと話ができる関係を作ること、今産めないのなら、ちゃんと避妊をすること、それを伝えないと。だって、ここに今日伝えた男性たちは、全て大人の社会人なのですから。大人の男たちが、避妊のないセックスをして、そうして彼女が中絶をしている、それが私のクリニックでの姿なのです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪の中学校での講演

昨日は、東大阪の中学校で2年生と3年生に話しに行きました。3年生は、受験を控えた大変な時期ですが、でも、卒業前にこの講演を聞かせることができて、本当によかったと養護の先生や他の先生たちに言っていただけました。

義務教育の間に、これが私の願いです。ずっとずっと持っていて、でも、ちっとも実現しない私の心からの願いです。

今もまだ中学校で避妊を教えることは指導要領のはみだしになるのですね。だから、具体的には中学生に避妊法を語ることはできないけれど、私のクリニックのデータで、それぞれの避妊法と妊娠率を語ることで、「避妊は、決していい加減にしてはならないことを伝えたい」のです。

1

映画をやっているので、真っ暗ですが。

そして、校長室の前の廊下に貼ってありました。

2

いじめによる自殺が続いています。東大阪では、「たこやき」が合言葉だと。

「たすけあおう
 こわがらずに
やめようやと
 きみのゆうきでいじめはなくなる」」

そのほかにも「辛かったら言っていいんだよ」とか「あなたはひとりじやない」とか「個性があって日々楽しい」「小さな手 大きな勇気」などの標語が中学生の手で書かれています。

真ん中にあるのは、東大阪市立中学校の「いじめ撲滅宣言」です。作ったのは、平成26年度東大阪市立中学校生徒会一同。
<前文><いじめているいるあなたへ><いじめられているあなたへ><いじめをみているあなたへ>そして、<まわりの大人のみなさんへ>と、それぞれの向けた言葉が書かれています。

<まわりの大人のみなさんへ>はこのように。

「私たちの小さなSOSに気づいてくれていますか。」私たちの「大丈夫」は「大丈夫ではない」かもしれません。私たちに関心をもって、いつも味方でいてください。お願いします。

ああ、私の現場でのDV、デートDVにつながっていると思いました。いじめも性教育の大切なテーマです。人間関係を大切にすること。あまりにこの教育を受けていない、悲しい大人たちに出会い続けています。明日、それを具体的に書きますね。どんなことが起こっているかを。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸です。④

おはようございます。大阪です。今日は東大阪の中学生に話しに行きます。こうしてお声をかけて頂くこと、とてもありがたく、喜んで行ってきます。

Photo

ホテルは、新大阪の改札から直に入れる所、診療を終えて遅くに移動する身にありがたいホテルです。無機質な空間の中で、すべき仕事がとてもはかどりました。

さて、神戸の旅行、ずいぶん長くなりましたが、今日が最終です。一泊した翌日は、王子動物園に行きました。そこにパンダがいることは、新神戸に着いた時のポスターで初めて知りました。和歌山ではパンダは見ましたが、神戸にもいたのですね。

まず、沢山のフラミンゴ。それからパンダ舎へ。人が少なくて、すぐにゆっくりと観られました。見ている内にお食事タイムになって。それに、上野のようにガラス張りではなく、直に見れます。

1
2
沢山のフラミンゴ、ライオン、トラ、ヒョウ、しろくま。ライオンは、雌の寝姿がかわいいし、ヒョウは1メートルくらいの所でみましたが、その毛皮、ヒョウ柄はさすがに美しくて。

9
6
5
7
4
そしてコアラ。じっと寝ているだけかと思っていましたが、目の前で木登りをしてくれて、それはかわいかったですよ。動画がアップできなくて残念。

13
そして、最後は雪の中でのぞうさんの訓練です。英語の号令で立ったり足を上げたり。私の目の前でごあいさつ、鼻を高くして笑ってくれましたよ。ぞうの口の中、舌までしっかり見ました。

10
11
孫が喜ぶかと思った動物園でしたが、もちろん孫も、そして私たち大人もしっかり楽しみました。動物と人とが近いのがいいですねえ。

つかの間でしたが、濃厚な一泊二日の旅、長々と読んで下さってありがとうございました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸です。③

神戸のことばかり続いてすみません。あんまり楽しくて濃厚な時間でしたので一杯書きたくて。

憧れの北野ホテル、なんとも素敵なホテルでした。かわいく美しく、スタッフの方々の洗練された親切な行動も。お風呂は、どのお部屋もジャグジーです。日頃狭いお風呂の娘の喜んだこと。

そして、一泊した後の朝ごはん。こんなレストランへ。みんなでそろって。

Photo
1

2
この後、スープやパンが運ばれてきました。パンは一人6種類。

3
とても食べきれません。ホテルの方が袋をもってきてくださいました。持ち帰りO.K.です。

半熟のゆで卵は、こんな面白いのでカチンカチンと玉を落とします。すると。

4
こんな風に。これをスプーンですくって頂きました。

5
楽しく、美味しく、おなか一杯堪能しました。この後は王子動物園に行きました。

私は、今日の診療後は大阪に移動します。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸です。②

昨日、早くに神戸から広島に帰って来ました。つかの間の旅ですが、孫と一緒でそれは楽しく過ごしました。

ホテルにチェックイン。ホテルは、なにもかも素敵でした。部屋で一休みした後は晩御飯に南京町の中華街へ。一泊した後の豪華な朝ごはん。そして、王子動物園に。動物園の後には港に行こうと思っていたのですが、雪が舞い、あまりに寒いので、早くに新神戸駅に行き、お土産を買ったり、お茶をして帰りました。ざっと言うとそんなものです。

南京町の中華街。

7

8

大勢の人、お店の前には屋台。まるで、台湾の屋台街のような雰囲気です。こんな景色は私は大好き。屋台で買って食べながら歩くのもいいねえと思いました。が、予約をしていたお店「華鳳」へ。どのお店がいいかわからないままに、ネットで北京ダック専門店とあるのをみて電話をしたのです。電話の対応は、一生懸命な日本語で、それがとても感じ良かったのです。

お店に着くと、二階の素敵な個室が用意されていました。

9_3

孫は、写真を撮る時に変顔をするのかと思ったら、そうではなくって、ウィンクで親しさを出そうとしているのですって。

予約は、北京ダック一一羽だけにして、あとは行って単品をお願いするからということにしていました。エビチリやレタス包みなどいろいろと頼んで食べている内に、北京ダックがやってきました。

お兄さんが、手慣れた様子で、切り分けて下さいます。

11
今手に持っている足の一つを孫にはいっと渡して下さり、孫はそれを喜んでかじりました。

出来上がった北京ダックです。これ以外にも、スープとそのスープのラーメンも作って下さいました。

10

これを一人一人包んで食べました。うーん、美味。でも、食べきれません。残りはお店の人がパックを持って来て下さって、息子へのお土産にしました。

大満足のひと時でした。また明日、朝ごはんのことなどのご報告をしますね。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸です。①

おはようございます。神戸にいます。娘や孫と一緒です。私と姉母娘が12時35分に新神戸着、東京組が12時37分着。合流してそのまま隣接のアナクラウンホテルへ。そこで予約していたアフタヌーンティーでランチです。

13
1
せっかくの久しぶりのアフタヌーンティーですが、なんだか甘すぎてちょっと辟易。一月はイチゴだったけど、二月はチョコレートがテーマだそうで。サンドイッチやスコーンが多いといいのですが。 でも、みんなでワイワイと楽しみましたよ。

そこからやはり歩いてロープウェイに乗りに行きました。定員6人でちょうどみんなで乗って、これもワイワイと。下を見ると怖ーいなんて。

3

4

途中からの景色が素晴らしい。上に上がると強風で寒くて。そこから今度はホテルへ。憧れの北野ホテルです。ここの予約が取れたのがうれしくて。でも、レイトチェックインなので6時まで荷物を預かってもらって、異人館通りへ散歩に行きました。外見からして、素敵なホテルです。

12

異人館通り、素敵な家々を見て歩きました。

6

そろそろチェックアウトの時間なので、またご報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪被害者の手記④

ある県外の事件で、当方で診察をした件の調書を作るためにその県から刑事さんが来られました。二度目の来院です。その前にお話したことをすでに下書きして来られていました。被害者から事件の様子も詳しく聞かれていました。そして、言われました。

「本当は、こういうことは女性の警察官に聞いてほしかったんです。でも、今、私一人です。」と。えっ?性犯罪の捜査、様々な人の沢山の調書を作るのも、全てお一人なのですか?はい、ちょうど産休、育休などで女性がいなくなっていますと。私一人で複数の事件のすべてやっていますと。なんと、そうなのですかと驚きました。

法律が変わり、性犯罪は親告罪でなくなり、捜査しやすくなっても、現場がどうなのでしょう。十分な予算をつけて人を増やし、捜査しやすくなっているでしょうか。ワンストップセンターを各都道府県に作る、そのための予算はつけられているそうですが、肝心の警察や検察がどうなのかという事です。

もちろん、素晴らしいと感心する警察官、検察官にお会いしてもいます。

「知事のセクハラ私の闘い」にも、ちゃんと取り組まれた男性の検察官が出てきます。この方の活躍で、知事の辞職にまで追い込むことができました。詩織さんの事件でも、コツコツと取り組んだ男性の警察官が出てきます。この方は、逮捕状を取る所までやって、その挙句担当を外されています。

でも、全く逆の人にも多く出会ってきました。警察や検察官の研修はちゃんとされているのかと疑問を持ちます。

特に、子どもが被害者の場合。ついて行った子が悪いような扱いに怒ったことがあります。大人が小さな子をだまそうとするのは、簡単なこと。あくまで、そうした加害者である大人の問題としてとらえてくれないとと。

被害を訴えてこられた患者さんの証拠を保全するために来て頂いた警察官でも、ちゃんと被害があったことが確認されないと証拠を取るための資材は出さないと言われます。あらかじめ事前に診察をして、そうだと思われるのなら、あれためて資材を渡しますと。

それは、被害者の訴えを頭から疑ってかかるという事?警察官との小さなせめぎあいはしょっちゅうです。

まだまだこの国は、性犯罪に対しては全くの後進国です。そして、詩織さんの事件で、そのことが全世界に知れ渡りました。まったく恥ずかしく悔しく腹立たしいことです。

まだまだだと、声を上げ続けることも必要なことと思うので・・・。

これは、広島のシャレオの地下にある「ふれ愛プラザ」です。障がいを持った方の作業所の作品が沢山売られています。機会あるごとにここに行って、縄文アイスを買うのですが、今回、木製のパズルになったお雛様を買いました。今日、孫に会うのでそのお土産です。今、作品もすごく充実して、楽しい場です。

Img_4160

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪被害者の手記③

小林美佳さんの「性犯罪被害にあうということ」から。

『毎日の生活は、「いつもと変わらない日常」をこなすことで精いっぱいだった。仕事や社会生活など、周りに他人がいて事件のことを公言できない場での私の生活は、「何かあったと悟られないように」過ごし、それまでと変わらないように見えていたと思う。実際、時間の速さや生活のリズムは何も変わっていなかった。しかし、一人の時間には、それまでと同じ生活は全くできなくなっていた。

食べることも忘れてしまう日々が続いた。ひと月で十三キロも体重が落ちた。そもそも、生きる気力を失った人間が、食べようと思うわけがない。(略)

一人でいる時間は、事件のこと以外、考えた記憶がない。取り憑かれたようにいつも事件のことばかり考え、汚らしいと感じる自分をどうしたらよいのか解らなかった。

フラフラしながら駅のプラットホームで電車を待っていると、「何かのはずみで人に押されて線路に落ちちゃえばいいのになあ」と、考えたりしていた。』

「魂の殺人」と言われるのはこういうことなのですね。

でも、今でも、多くの被害者に、心ない言葉で接し、行動する医療者、警察官、検察官がいるということを改めて考えさせられます。

集団レイプの被害に遭った人が、精一杯突っ張って話しているのに、「あんまりつらそうな顔をしていませんね」と言ってのけた検察官もいます。

小学生の子どもが大人の男の被害に遭ったのに、ついて行った彼女の問題だとの結論を出した警察も。

中学生が明らかに姦淫されているのに、そうではなく、胸を触ったという「強制わいせつ」として起訴した検察も。

そんな状況を考えると、今、御直披の感動がむなしくなってしまうのです。板谷さんは、今、詩織さんの事件をどう考えていらっしゃるのでしょう。それを聞いてみたいと思いました。いえ、詩織さんのブラックボックスには、彼女の事件の困難を乗り越え、丁寧に操作をし、証拠を集め、逮捕状を取った警察官がいることが記されています。でも、逮捕状の執行直前に政権の中枢に近い所にいる人から、執行を止められたのですね。担当を外された警察官は、今どうしていらっしゃるのでしょうか。

2

この事件は、世界に日本の恥をさらしています。日本の大手のメディアがほとんど報道しない中、海外の多くのメディアが大きく報道しています。ニューヨークタイムズは、大変な取材を経て、大きくこの事件を取り上げました。その記事からは、とても沢山の人から話を聞いた形跡が分かります。わたしの所にさえ、この事件の背景を知るために、日本の性教育の状況はどうなのかという取材があり、掲載された新聞を送って来ました。

そのほか、ヨーロッパもアジアも、多くのメディアが報道することで、日本は、性犯罪に対してこんな状況であるということを世界中の人に知られることになったのですね。本当に恥ずかしい。

もう一回、このことについて書きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«性犯罪被害者の手記②