「学校教育とLGBT(性的少数者)」例会から1.

15日の性教協広島サークルの例会は、「学校教育とLGBT(性的少数者)」~文科省通知を受けて学校でできる配慮って~でした。初めに城さんの解説で、2本の動画の視聴しました。初めは、国連です。「同性愛嫌悪に対する国連からのメッセージ」です。

国連では、大分前に潘基文国連事務総長の呼びかけ「時は来たれり」をここに紹介したこともあります。

もう一度、ここに掲載しますね。




例会では、その後、法務省人権擁護局作成のビデオを視聴しました。人権啓発ビデオ「あなたが あなたらしく生きるために 性的マイノリティと人権」。少し長いのですが、このまま授業にも使えるように、ドラマ仕立てで分かりやすい動画です。

これは、埋め込みコードが無効になっていて、ここでは紹介できません。残念。

https://www.youtube.com/watch?v=G9DhghaAxlo

このアドレスで視聴できます。文科省の指示で授業をしたいけど、どうしたらいいかわからないという方、ぜひこのビデオを覗いてみて下さいね。

例会では、この後城さんが、小学校における「性別」の模擬授業を行いました。大変わかりやすく、凝縮した授業、こんな授業を受けることが出来る小学生は幸せだと思いました。

さらに、スクールカウンセラーの前回の例会で講演して下さった中島さんが、以前、2002年、2003年に小学校で行った授業について資料と共に話されました。その時点ですでに中島さんたちは「性はグラデーション」の授業をしていたと。

素晴らしい一連の授業で、全国大会でも絶賛されたものですが、その後のバッシングにより、潰されてしまったものです。

明日、もう一度、この例会での私の講演で配ったものなどのお話をしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の広島

昨日の広島。中区は33年振りの19センチという積雪でした。結局性教協の例会には、自転車で行きました。歩道はすごい雪で、とても歩けませんので、車道を。大丈夫そうな所は自転車に乗って、雪が多い所や橋の上は、自転車を牽いて歩きました。自転車が杖替わりになって、単独で歩くよりは楽だったと思います。

途中、アチコチで雪だるまを作って遊んでいる子どもたちがいました。楽しそう。

例会は、遠方からの参加者もありましたので、午後の会議は、早めに切り上げて帰りました。

帰り、平和公園に行ってみました。午後3時ごろです。この時は、すばらしい青空が広がってていました。青と白のコントラストが美しくて、こんな写真を撮ってみました。

Fullsizerender_533

原爆ドームと慰霊碑が小さいかなあと思ったので、トリミングをしてみました。青と白をできるだけ残したかったので、縦長です。

Fullsizerender_534
夜、ゆーぽっぼにお風呂に行くと。私は、雪が心配。中区はちらちらの雪だけど、あのあたりは降るよ、路面も凍るよといったのですが。でも、大丈夫、行けるという人がいて。それなら、早く行こうと、いつもよりは早くに出かけました。それでも、10時過ぎに帰る時には、横殴りの雪。気温はマイナス1度で、路面はガリガリしていました。川土手から下に降りる坂、そこを登るのがが心配だったのですが、無事帰り着きました。いつものように遅い時間だったら、危なかったかもしれません。

私は、今度の木曜日に松江で講演をします。「障がいのある子どもたちの思春期と性」について。さて、どうしたものか、いつもなら車で行くのですが、この度のような雪が降るとこれは大変。結局恐ろしくなって、バスで行くことにしました。

昨日の会、無事終わってホッとしました。準備が大変だったものですから。「性別を変更できる」と、さらりと言われている、そのことが、どんな苦労を伴うもなのか、そのお話をしました。

例会について、また明日お話しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

性同一性障害の医療についてのお話です。

雪!!寒いです。

Fullsizerender_531


Fullsizerender_532


積もっているのに、まだ降り続けています。広島市内に大雪警報だそうです。

今日は、性教協の例会の日。特に東部の方は来られないでしょうね。高速道路は通行止め、JRも運転停止だそう。昨夜遅くまでかかって今日の資料を作ったのですが。少し残念。

私は性同一性障害の方の治療についてお話します。(考えてみれば、私自身がどうやって会場まで行くかです。自転車で行こうと思ってたけど、橋は自転車では渡れませんし)

私は、今、15歳から60歳までの約60人の方の治療をしています。いろいろなな人がいろいろ生きているということだけでも理解して戴きたいと思っています。資料の一部だけ。

0020171151_2

0020171152
0020171153
0020171154
以前にもこのブログで話したことがありますが、今、手術を受けない限り、戸籍の性別変更はできないことになっています。卵巣や精巣を取らないといけない、これは人権侵害であるとも思います。そんな話もしたいと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

渋谷「とら」の食事、続きです。

東京、渋谷の「とら」での食事の続きです。

バーニャカウダーの次はアンキモとヒスイ茄子。端っこに茄子のヘタが置いてあるのも、なんかしゃれています。
Img_8510
続いてウニクリームコロッケ。中にトロリとしたウニクリームが一杯入っています。美味。

Img_8511
ご飯は、牛のお寿司です。シェフがバーナーでサッと炙って下さいました。

Img_8516

お店の方は、キビキビしてとても明るく、いい雰囲気でした。席もほぼ個室。ゆったりとリラックスしながら、おいしく楽しく戴くことが出来ました。お腹一杯になって、でももう遅いので、娘の自宅の世田谷までタクシーで。ふわふわのベットにあんかを入れてくれて、暖かく休むことが出来ました。

翌日は、朝から用事に出かけ、終わるとサイゼリアで食事の後、さあどうする?孫の保育園に会いに行けないかと、息子に連絡を取りましたが、これは急過ぎてダメ。セキュリティが厳しくって、突然訪ねて行っても、合うのは無理なのだと。で、観劇を調べたのです。宝塚、歌舞伎、四季、でも、どれも時間がダメでした。こんなことは、行きあたりばったりでなく、ちゃんと予定し、準備しなくてはね。

結局、六本木にあるスパに行き、お風呂と、リンパマッサージを受けました。それはそれは上手で、気持ちよく、お風呂も岩盤浴、サウナ、温泉と、なんとも贅沢な思いをしましたよ。

そこからは地下鉄で浜松町へ。モノレールで羽田へ。そんなことで無事広島に帰って来ました。これから、まだ時々東京へ行く用事が続きそうです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京で食べたもの。

無事東京から戻ってきました。行きは新幹線、帰りは飛行機とリムジンバス、バスセンターからはクリニックにおいている自転車で。ANAのマイレージが片道分だけたまっていたので無料だったもので。行きの新幹線はチケットセブンで回数券の一枚を買って。宿泊は娘の部屋に。個人的な用で行くので、できるだけ安くしたくてというわけでした。飛行機も大して揺れることもなく快適でした。

Img_8502東京では、品川の山手線まで娘に迎えに来てもらって、渋谷で食事です。それまで新幹線ではとてもお腹がすいて。でも、我慢。でも、新幹線の中でお味噌汁があることを初めて知りました。

販売のお姉さんが作って下さいました。お豆腐とわかめとねぎの本格的なお味噌汁です。暖かくて、豆腐は柔らかく、お味噌の量もちょうどよくって、それは美味でした。

渋谷では、行き当たりでお店を選びました。遅くまで営業しているお店でないと。いろいろと覗いて、結局、道玄坂の「とら」という京料理の居酒屋です。東京で京料理?

でも、これが大当たりでした。


Fullsizerender_530_2
付きだしはクラゲの酢の物。娘はウーロンハイ、私は梅酒のソーダ割りで乾杯。前菜5種。どれも丁寧です。


Img_8503 Img_8505

中でも、焼きゴマ豆腐は、甘味噌がこんがり焼いてあって香ばしくて。カラスミの大根は表面が赤い大根。シェフの色彩感覚が優れているということですしょう。

Img_8507 Img_8508

バーニャカウダーは、知らない野菜が沢山。二人で、これなあに?と言いながら。

Img_8509

すみません。時間とスペースがなくなったので。またに続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私たちは『買われた』展3.

 私は今、東京にいます。昨夜、娘の所に泊まって、朝、ブログを書いたのに、ミスしてしまったと思った時には、パアッと消えてしまいました。がっかりして、そのまま用事行き、今、やっと時間ができて、なんと「サイゼリア」にいます。新宿のサイゼリアです。もう一度、気力を出してブログを書きます。

今日の最終の飛行機で広島に帰ります。

さて、「私たちは『買われた』展」です。

仁藤さんと共にいる少女たち。その展示は、読むこちらが苦しくなるほどの叫びを書いてくれています。それらは撮影禁止ですし、正確に覚えているわけでもないし、それらを転載してはいけませんので。

セクシュアリティの村瀬先生と仁藤さんの対談からです。

村瀬 「…17歳以下の16.3%、およそ6人に1人が貧困状態にいる。325万人に上るんですね。1人親世帯になると54%、2人に1人が貧困になってしまっているんです。貧困の捉え方は複雑多様ですが、子ども虐待も年間10万件を超したというように、家庭の中で安心して子ども時代を生きられない、人間として可愛がられて育っていない子どもたちがいる。そのもっとも深い貧困と言うべき実態が、少女たちの文章として突き刺さって来ました。」

仁藤 「少女たちと関わっていると、親や、他の誰にも小さいころから抱っこされたり抱きしめられたりした記憶がないという子もいます。そうした子の中には、買春者の人にでも頭を撫でられたり、抱きしめられた時、それを本当に愛だと感じると話す子もいます。他にも、家族や周囲の大人から「頑張ったね」「大変だったね」などと、褒められたり励まされたりしたことが一度もないって言う人も結構いますね。逆に「産まなきゃよかった」とか、「あんたさえいなければ」とか毎日のように親から言われ続けるとか、そして実はその親自身も孤立や貧困、障碍や精神疾患などを抱えている場合も多いです。」

それに、家庭内での性暴力。私の現場でもですが、義理の父親や、それに実の父親の場合もあるのですが、犯される少女がどうしてこんなに多いのでしょう。親から金を作ってこいと言われたり。彼女たちは家の中に居場所がなくなるのも当然です。これらは確かに大人の問題なのですね。

 その対談の中で仁藤さんが言っていまます。

「私の大きな夢は、渋谷などの街にいつでも駈け込めて、泊まれて、シャワーを浴びたり食事が出来たりするような場所をつくりたい。「もう、どうなってもいいや」って思いそうな時に、ちっょと休めて安心できる関係性が生まれるような場所。

本来なら、こういう場所を行政や大人たちが作らなければならないし、そんな少女が生まれないような社会にしなければならないのですが・・・。

そんなことを深く教えて下さった今回の展示。ColaboとTsubomiの皆さまに感謝します。

今朝、娘の部屋から見えた富士山です。快晴です。

Img_8523


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私たちは『買われた』展2.

私が滋賀の展示会に行こうと思ったのは、一つには、季刊「セクシュアリティ」で村瀬先生とColaboの仁藤夢乃さんの対談を読んだこと。その中に東京で行われた「私たちは『買われた』展」について話されていました。私もその展示を見なければと思いました。

00oo_2
Img_8498_2

以前東京の避妊教育ネットワークで仁藤夢乃さんの講演を聞いたことがあります。仁藤さんの対談でのお話は、その時からさらに進化していました。より具体的に今少女たちが置かれている状況、社会としてどんな支援が必要なのかが書かれていました。

Fullsizerender_528 Fullsizerender_529

頂いたチラシから。今回の企画展をしている、

■一般社団法人Colaboとは
「すべての少女たちに衣食住と関係性を。困っている少女が暴力や搾取に行きつかなくてよい社会に』を合言葉に、虐待や性暴力にあうなどした女子を支える活動を行っています。

■Tsubomiとは
Colaboとつながる少女たちのグループです。中高生世代を中心に、10代~20代の女子が活動しています。
企画展では、「売春=気軽に、遊ぶ金欲しさ」という世間のイメージに一石を投じるとともに、そこにある暴力や、その影響を受けて生きる当事者の姿を伝えることで、子どものSOSに気付ける人、背景に目を向ける人を増やしたい。

「行くところがないとき、声をかけてくれるのは男の人だけだった。頼れるのが、そういう人しかいなかった。何日も何も食べていなかったから、仕方なかった(15歳・中学生)

展示されている少女たちの叫びは、それはすさまじいものでした。親からの虐待、暴力、性暴力、貧困、SOSを求めた教師や自相や施設の職員によるさらなる無視、虐待。居場所がいなくなった彼女たちの行きついた所。

私たちは、いったい何という社会を作っているのか、一人の大人として私は何をしているのかを突き付けられました。まだ続きます。今日は、診療後東京に行きます。寒い様ですね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私たちは『買われた』展1.

昨日、滋賀大津に行ってきました。京都駅から東海道線で大津の先、石山駅まで行きました。以前、紅葉の頃、大津に講演に来た時に石山寺に足を延ばしたことがあります。紫式部ゆかりのお寺です。

そのそばの「ギャラリー唐橋」。地図を見ると、川の中にあるように見えるのですが、島なのですか?とタクシーの運転手さんに尋ねました。そしたら「はい。島に橋が架かっています。日本の三大名橋と言われています」とのお返事。「それは形なのですか?大きさ?」と尋ねましたら、「ここを制する者が戦いも制すると言われたという大事な所らしいです」とのお返事でした。

後で調べて見ると、日本の三大古橋の一つなのですね。琵琶湖からの瀬田川に、日本書紀の頃にはすでに架けられていたという橋です。

00img_8492


島を挟んで右と左に同じような橋が二つ。二つ目の橋の下では、カヌーが数隻。

Fullsizerender_527

初めの橋を渡るとすぐにギャラリー唐橋はありました。

Img_8478
こんな静かな素晴らしい名所にある伝統あるギャラリーです。そこで、行われている『私たちは買われた』展。外の美しさに比べ、内は、あまりに重い重い展示会でした。

Img_8477
一杯の人で行列です。沢山の人の申し込みで、昨日は、すでに定員いっぱいで直接来られた方はもう入れないとお断りされている状況でした。

本当に行って良かった。私自身のために。そのご報告は続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は大津に行きます。

昨日は、気合を入れて頑張って原稿を仕上げ、送付しました。この機関紙の原稿です。

Fullsizerender_526
「すべての人に豊な性教育を」というタイトルで書きました。送り終わって、ホッとしました。

頑張れたのは、せっかくの連休、どこにも行かずにうつうつと過ごすのは勿体ない、一日ですべきことをやってしまって、そして、明日行こう!!と決心したからです。行くのは、これ。

https://www.colabo-official.net/%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95-%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF-%E8%B2%B7%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F-%E5%B1%95/

この「私たちは『買われた』展」が10日まで滋賀県の大津で開かれています。

http://www.asahi.com/articles/ASJDW5H7GJDWPTFC00G.html


新幹線で京都まで行くと、JRで大津はすぐです。事前申し込み制なので、もう申し込みをしました。

売春をしている少女たちには私の現場でも出会います。その背景に、居場所のなさや虐待、貧困などがあります。私にできることは、その彼女たちが自らの体や尊厳を取り戻しながら、たくましく生きていけるように、そのサポートをするだけです。でも、もっと何かかあるのではないか、私がすべきことがあるのではないか、そんな思いで行ってきます。

学んだこと、またご報告しますね。

昨日は、夜はゆーぽっぼに行ってマッサージをしてもらいました。年末年始で、肩と背中がカチカチです。大分から広島に帰って初めて車に乗りました。乗る時に見たら、この度の大分行きで計1272キロ走っていました。ほとんど右手でハンドルを持つので、やはり右の凝りがひどくて。マッサージの後、ゆっくりお風呂に浸かって楽になりましたよ。また一週間頑張れそうです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

原稿に四苦八苦しています。

 年末から原稿で苦しんでいます。「手話通訳問題研究」という機関紙があります。その見本が送られてきました。読んでびっくり。それはそれは素晴らしい本なのですね。特に、私が書くことを了承した「随想」なのですが、送って頂いた二冊の随想、これがもう、本当に素晴らしい文なのです。

お一人は、プロの調理師さんで、高校生に調理を指導している方。もうお一人は明石市の市長さん。世の中、すごい人たちがいるものなのですねえ。お二人とも、愛あふれるエッセイで、障がい児の性教育について書こうと、軽く考えてお引き受けした私は、すっかり落ち込んでしまったのです。四苦八苦。なんとか今日は仕上がって送れそうです。いつか、許可を得て、このお二人のエッセイをご紹介してみなさんに読んで頂きたいと思います。

もう、新しい年が明けて一週間。来週にはこの研修をします。それを初めとして、厳しい講演が続きます。準備もなかなか大変なので。今年もなんだか、追いかけられてしまいそうです。多くの皆様にお会いできますように。

002017115

今朝、これが届きました。年末のギリギリに教えてもらって駆け込みで申し込んだふるさと納税のお礼の品です。前回の柿に続いて、立派なラ・フランス。うれしいものです。今年は計画を立てて、申し込みましょうかね。

Fullsizerender_525

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«宇佐神宮で。