クリニックのお花と桃花さんの俳句

今日、ワクチンを打ちに来られた患者様が、また俳句をくださいました。いつもクリニックの中のことを詠んで下さいます。

青野さんが活けて下さったこの枇杷の花です。枇杷の実は可愛いけれど、花はとても地味で、でも、こうして活けてみると、不思議な力強さがあります。

Img_0823

Img_0966 Img_0965

しばらく、桃花さんの俳句も青野さんのお花も載せていなかったので、まとめて。

Img_0968Img_0969 Img_0719_20221129232701

Img_0970 Img_9375

濃竜胆・こりんどうは、真ん中に活けてある濃い紫の花です。

Img_0971 Img_9903_20221129232601

いちいち言わなくてもいいのでしょうが。昇降機はエレベータです。降りてすぐの所に青野さんが活けて下さるコーナーがあります。

Img_0972 Img_8505_20221129232601

そびらは背中のことですいちいちすみません。こうして、お花と俳句が一体となってうれしいことです。

桃花さんは、二冊目の句集を出されました。ご自分で絵も描かれます。

Img_0967 Img_0975 Img_0976

心からありがとうございます。ますますお元気でご活躍くださることが本当にうれしいです。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

TRSテレビ「報道特集」からのお手紙

TBSの報道特集のディレクターの方からお手紙がきました。とても丁寧なお手紙と、お貸しした本や資料が送ってきました。うれしかったので、差しさわりのない部分を転載しますね。


9月17日の報道特集については、私の9月18日からずっとブログに書いています。ここからです。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2022/09/post-439e8d.html

その後も、報道特集は、ずっと統一教会について特集をし続けています。粘り強く・・。

9月17日の報道特集に一部を写真でアップしますね。

Img_9812 Img_9813 Img_9852_20221128235801

3_20221128231401

河野美代子先生

お世話になります。TBSテレビ「報道特集」の〇〇です。
9月17日の当番組の放送にあたり、膳場キャスターや〇〇ディレクターが広島にお邪魔し、いろいろと取材させていただきありがとうございました。
(私は先生に紹介していただいた"性教協"〇〇さんらと〇〇県で取材していました)

先生にお送りいただいた貴重な本と、データの入ったUSBメモリーを返却させていただきます。ご確認下さい。

 私が初めて先生にご連絡したのは9月初めでしょうか。
先生のブログを拝見し、昔から「性教育と統一教会」について指摘され続けていたことを知り、本来やるべきマスメディアとしての責任を果たしていなかった自分たちに恥ずかしさを感じました。

放送までに時間がなく、私たちに知識がない状態での取材にご立腹されたことと存じます。大変申し訳ありませんでした。

 しかし、先生が辛抱強く指導して下さり、ご丁寧に資料を送っていただいたおかげで、日本における性教育のいびつさを、ベストなタイミングで報じることができました。

 これが、一時のブームではなく、旧統一教会によって壊されてきた様々な日本の制度をこれからも修復していかなければなりません。

継続的に報じていきたいと思いますので、これからもどうぞご指導いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

TBSテレビ「報道特集」
以下略

このことをスクープした報道に、私は心から拍手を送りました。

残念なのは、福井県でこの番組が報道されなかったこと。先日福井に泊まった時に知ったのですが、福井にはTBS系の民放がないのですね。せっかく福井県の多くの学校が校内に統一教会の信者さんに来てもらい、生徒たちに直接講演を聞かせていたことが、報道特集で明らかにされたのに、福井の人たちに知られないままであるということ。まさか、これからも同じことが続くということはないでしょうね。

まだまだこれからも、統一教会については問題が噴出することと思います。土曜日の夕方の報道特集を注目したいと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

小山祐士作「神部ハナという女の一生」

 今日は、午前中は呉で「にんしんSOS広島」の研修の講師をしました。私は、ここの顧問をしています。今年度は、4月から10月迄の半年で569回の相談がメール、電話で寄せられています。日頃は、相談員さんが困った、またはわからない時に随時相談に乗ってきましたが、今日は、まとめて日頃の疑問などに詳しくお答えするという形での研修でした。

 例えば、ピルを飲んでいるのに、生理が来ないとか、妊娠検査薬で薄く反応がでた時には、どう考えたらいいのかとか。ピルの種類による違いとか。やめた後のホルモンの戻る期間とか。これは、飲み始める前にその人の月経がどうであったかによって異なることも。また、月経が不順な人のその原因、ダイエットによって無月経となった場合、また、若い人にとても多い「PCO」多のう胞卵巣についてであるとか、それらを詳しくお話ししました。相談員の方たちがしっかりした知識で自信をもってお答えしてあげることが何より大切ですので、今日の研修はお役に立ったのではないかな?と思います。また、深刻なケースについても、相談員の皆さんの適切な寄り添いで、多くの女性たちが救われていることが、本当にうれしいと思います。

済んだ後、用意していただいたお弁当を食べながら、雑談をするのも楽しみにしていたのですが、コロナがまた増えてきていることで、それぞれ持ち帰って頂くことになりました。

 広島では、性被害ワンストップセンターも、にんしんSOSも、DV相談センターも、LGBT相談も、エソール広島の生活相談も、ずいぶん活発に機能しています。私たちは機会あるごとに「一人で悩まないで」といい続けていますが、それぞれに関わっている人たちのおかげですね。

 広島に高速を飛ばして帰って、それからすぐに今度は自転車で出かけました。「広島文学資料保存の会」主催で、朗読劇「神部ハナという女の一生」を観るために、袋町のひと・まちプラザへ。

Img_0948

尾道のそばの瀬戸内海の景色が美しい小さな島に住むハナは、困った女性の堕胎をして、訪ねてきた木下刑事につかまります。その刑事と彼女を中心として、堕胎をしてもらった女性や思い留まって元気な子を産んだ被爆女性等が出て来ます。

 いろいろな意味で、私には身につまされるお芝居でした。

「九人の子どもがみんな揃って、ようでけて丈夫に育っとるいうんで、優良多子家庭じゃいうて、厚生省から表彰されたりしたんですがの。優良多子家庭じゃいうて宝物見たいにほめそやしておきながら、一方じゃ戦を進めて行きんさって、子どもたちを、次々にみんな殺しんさった。」
「次々にみんな殺した、と言うと・・・?」
「この年寄り一人残して、みんな死んでしもうたんですわい。上の三人の男の子は陸軍にとられ、まだこまかった四男まで少年航空兵に志願し、みんな、あっちこっちの戦争で戦死し、残ったもんは、みんなピカで死んでしもうたと見んさい。ようもようも、こがいにあたし一人が生き残ったもんですわい。」

「でも旦那さん、若い娘さんに・・「いいわ、いいわ、おろして戴けないとしたら、生きておれないですもん、いいわ、あたしァ死ぬけん、あたしァ、この前の海に飛び込んで死ぬるわ」そがいに言うてワンワン泣かれてみんさい。可哀そうで、いとおしうて、たとえ自分は地獄へ行ってもええと、ひとつ助けてやろうかいの、という気持ちになりますぞ。・・」

 結局ハナさんは堕胎罪で実刑判決を受けます。が、その半年後、白血病を病み、刑務所から市立病院に移され、そこに木下刑事がお見舞いに行きます。涙を流して喜んでくれたハナは見違えるほど衰弱しています。枕元には、誰が持って来てやったか、コスモスと野菊の花が飾ってありました。

Img_0949

「あたしァ刑事さん、本当は早よう、あの世へ行きたいでがんす。主人や、可愛い九人の子供が、次い次いに顔をのぞいして、「ハナや、早よう来いや」「お母さん、一人で苦労ばァせんと、早よう来んさいや」「お母さんむごい、世の中にいつまでも居らんと早よう来んさいや」言うて・・、呼びに来てくれるんで・・。(尺八の調べ 静かに・・)ほーら、主人が、尺八を吹いて・・ええ音色で・・。」

そうして、木下刑事に見守られて、彼女はその生涯を閉じます。

Photo_20221127200401

木下刑事の役は、私の高校の演劇部の先輩、板倉勝久さん、どんな障害がある子が生まれるか怖くて、一旦はハナにおろしてくれるようにたのんだけれど、思いとどまって元気な子を産んだ被爆者の女性の役は、いつも「8.6ヒロシマ平和の夕べ」でメッセージの朗読等で協力して下さる高山いづみさんでした。板倉さんも、ハナ役の土屋時子さんも、学生時代からずっとずっと演劇を続けていらっして、本当にすごいし、うらやましいことです。

そのあとで、第二部、「小山祐士の魅力と劇世界を語る」広島大学名誉教授、ふくやま文学館館長の岩崎文人さん、土屋時子さん、板倉勝久さんのお話しがありました。そもそもラジオドラマとして作られたこの名作について、また、小山祐士についての原爆をテーマとした反戦、反原爆のお話しはとても魅力的で、小山祐士の戯曲集を買って読みたくなりました。

ちょうど、時を同じくして、この「神部ハナという女の一生」を発展させた「泰山木の木の下で」の劇団民芸公演が市民劇場で上演されます。私は、3日の土曜日に観に行きます。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

|

市川学園にて「わたしも被爆者です」と。

昨日は、無事市川中学三年生に話をして帰りました。今回は、スライドを駆使して、子宮頸がん予防ワクチンやLGBTQや日本の性教育や女性医療行政がゆがめられてきたこと等、しっかり話すことができました。オバマ元大統領のLGBTの若者に向けてのメッセージや、逆に日本の国会議員の性教育についてのインタビュー等の動画も見てもらいました。これらについて中学生たちがどう受け止めてくれたか、気にはなります。

二時間、スライドを使いながら話をするので、自分で写真を撮ることはできないと思ったので、その前に会場を撮りました。

Img_0913

何度もここで講演をしてきましたが、改めて立派な会場だなあと思います。音響も素晴らしいし。

後ろの方でお話しを聴いて戴いた先生たちの中に、白衣を着た方がいらっしゃいました。養護の先生かな?と思ったのですが、講演が済んで帰ろうとしていた時に、その方に声をかけられました。理事長のお連れ合いで、カウンセリングをしていると。そして、そのお話しに驚きました。私は、講演の初っ端に廃墟の中の父の姿や、被爆後の学校の写真等を見てもらいました。それを見て、思い出したものですから、と。私も広島の被爆者ですと。坂に住んでいらっしたのだと。上空を飛行機が二機回っているのを見上げて、あれなあに?と言っているところで、ぱあっと光が来たと。その後、多くの死体が並べられているのも見ましたと。黒い雨が降ってきて、この度、初めて黒い雨の降った地域にいたからと被爆者手帳を頂いたと。千葉でこんな話を聞くとは思いませんでした。

その方の手です。写真に撮らせてもらいました。

Img_0915_20221126002401

爪に「あなたに感謝さらば」と書いてあります。私は、もういつ死ぬかわかりませんから、と。「そんなことを言わないで、もっともっと生きてくださいね」とお伝えしました。カウンセリングルームはほっとるーむと名付けられています。

Img_0916_20221126002401

ネットにある理事長先生のメッセージの一部を転載させていただきます。


「・・・前略

いじめ問題が噴出している。いじめが原因とされる自殺、自殺予告など暗い悲しいニュースが連日の新聞やテレビなどで続いている。 いじめに限らず、今や悩む子供に対して家庭、学校、地域、国あらゆる部門が総力をあげ対応し、さらに抜本的・本質的解決にむけ更なる努力を続けなければならない。いわばいじめに対する救世軍活動が必要である。


当学園は毎日のクラスや授業、クラブ活動など学園生活での生徒の様子を『よく見る』ことが基本と考えている。
一方家庭と学校の緊密な連絡、信頼関係なくしていじめ問題は解決できない。何でも話し合える信頼関係が基盤となっている。


当学園では4人のカウンセラーが土曜を含め、『ほっとるーむ(本館1階北)』に駐在し、生徒、保護者の悩みの相談に対応している。 保健養護室(南館1階)では3人の養護教諭が連日生徒の体調や怪我は勿論、心の健康にも対処している。
校長、教頭、生活指導部長を中心に、クラス担任と学年主任、部活顧問、保健養護とカウンセラーが協力しあい、いじめに対しても報告、連絡、相談をスピーディに的確にし、保護者の皆さんとの連携を更に密にするよう努力している。
教師もチームとして対応し、『いじめ/悩みの総合ネットワーク』を更に強化している。特にいじめや悩みの初期段階のSOS(助けてのシグナル)を見逃さない感度と情報を持ち、いじめの芽への迅速な対応が大切である。


いじめは100%いじめる側が悪く、許容の余地は全くない。


いじめるものに対して毅然たる対応をとるとともに、人の心を傷つけることが如何に恥ずべき行為であり罪が重いか、人間はお互いに助け合って生きていることを、繰り返し教え続けねばならない。


また、いじめられる生徒には、君はオンリーワンのかけがえのない存在であること、先生と親が盾になり絶対に助けるので、恐れずなんでも言ってくること、君のことを思う人が沢山いることなど生きる根本を、教師、保護者などそれぞれの立場で説き、自らも手本を示すことが必要である。・・・以下略」

いいですねえ。このような理事長だからこそ、学校全体が明るいし、先生たちも生徒たちも生き生きしています。

素敵な学校に何度も行かせて頂いてありがたいと思います。今度は一月にもう一度行きます。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

三重大学の岩本先生のお話。

おはようございます。東京です。すごいお天気で、ホテルから富士山が見えます。これまで何度もこのホテルに泊まっていますが、ここから富士山が見えたのは初めてです。昨日はせっかくの昼間の新幹線なのに、雨で富士山が見えなくて残念でした。窓際の席だったので、窓から冷気が来て寒かったし。そしたら、今朝、こんなのが見えて、もうびっくり。です。

Photo_20221124085001

昨日は、息子一家と会って食事をしました。今日、息子たちはそれぞれ仕事と学校なので、息子の家には泊まらず、ホテルにしました。そしたら、旅行支援でとても安くなって、ホテル代もいれても、新幹線だけよりもうんと安くなって、びっくりしました。息子たちは、食事をした後、私が泊まるホテルまで一緒に来て、ホテルと同じビルにある「お風呂の王様」で一緒に入浴をして帰りました。久しぶりに孫と一緒お風呂に入ってうれしかったです。

昨日は、静岡大学の白井先生から送っていただいたアドレスで、ユーチューブを見ました。これは、多くの方に見ていただきたいと思いました。

https://www.youtube.com/watch?v=17CuHdvOtZc

Photo_20221124090801

三重大学の岩本先生のお話しです。宗教右翼と政治右翼と、統一教会との関係、特に日本会議と統一教会の関係等、もやもやしているものが、すっきり。なぜ日本を敵、天皇よりも文鮮明のほうが上とする統一教会と、自民党を中心とする右派の政治たちが仲良くするのか、不思議と思う人は多いでしょう。その歴史を知ると、わかってきます。岩本先生のお話しは、それをすっきりさせてくださいます。ただ、性教育に関しては、少しうん??と思うこともありましたが・・。山谷えり子氏の動きをとても詳しく話して下さいましたし、高橋史郎氏などのいうことをはっきり「ウソ」と言われることなど、とても愉快です。それに、1982年ころ、人工中絶の優生保護法から経済的条項を消そうとする成長の家等の動きに、必死で反対運動したことなどを思い出しました。

私、山中先生のお世話で三重大学に行ってお話しさせていただいたこともあるのですが、お会いしたかったなあ、と思いました。

 今日は、千葉、市川学園の中学三年生に話しに行きます。パワーポイントを作って、それから個人情報や動画や写真等を消して、生徒さんへの配布資料も作って送っています。それについて。私、これをA4一枚に4枚か6枚印刷して配ってくださいと依頼しました。そしたら、生徒さんはアイパットを持っているので、それに送りますということでした。さすが!!

すでに中学一年の時にお話ししている生徒さんたちへ、二度目のお話しです。ずっとバージョンアップしました。楽しみです。

夜は、今度は娘と会って一緒にマッサージに行く予定です。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

 

| | コメント (0)

経営者、講演料、愚痴・・。

 まあまあ、今度は、岸田総理自身の疑惑ですって。宛先、但し書きなしの白紙の領収書がどっさりと。何をしているのでしょう。こんなの、普通、私たちの確定申告では許されません。こんな時政治家は、寺田氏もそうだったけど、いつも「私自身は知らなかった」と言いますが、最終責任者は政治家自身です。それに、事務所の人たちに「うまくやれ」ではなく、「決して不正なこと、違法なことはしないように」と厳しく命じておかなければ。もしも違法なことが発覚したら、私自身の首が飛びかねないことであると。まあ、これまでこんなことがまかり通っていたということでしょうね。安倍さんがいなくなったら、次々とこれらが出てきたということでしょうか。

その上、これだけ物価が上がり、給料が上がらなくって生活が厳しくなっているときに、防衛費のために増税ですって??何を考えているのでしょう。

 「給料が上がらない」ことについて。私は極零細企業の経営者ですが、仕入れの何もかも値上がりして、でも医療費は上がらないので、あっという間に厳しくなっています。これから給料、ボーナス、給料と立て続けの月です。昨日、通帳を眺めて、頭を抱えました。どうしよう。これでは、従業員の給料を上げるどころか、退職金を貯めることもできなくなっています。

 コロナで軒並みなくなっていた講演がぼつぼつ戻ってきて、ありがたいことです。講演料もすべてクリニックの収入に入れます。でも、ここでいうことではないかもしれませんが・・。

 先日、ある学校から「外部講師に来てもらって授業をする」という枠があるので、来てもらえませんかという依頼がありました。命の授業です。日にちや内容をいろいろと打ち合わせをして、それでは、という時に「あの、お礼はお支払いできないのですが」と言われて、びっくりしました。私は「ええっ?珍しいですね。外部講師の枠が決められいても、その予算措置はないのですか?」と言いました。でも、「それでは行きません」とは言えなかったのです。でもねえ、すっきりしません。私の時間や労力はどう考えられてるのかと。以前はこんなことはありませんでしたね。「自助、共助、公助」なんてことが言われだしてでしょうか。これは、先生方の問題ではなく、性教育についての予算がとても厳しくなっているという現実があります。

ただ、私はボランティアは自発的にするものであって、公からボランティアを持ちかけるものではないと思います。

少し前には、新幹線の距離のある市の職員研修に来てほしいと依頼があって、O.K.しました。その資料も作って行く用意をしていたら直前に「ところで、謝礼ですが」と。「8800円でお願いします。ただ、交通費は出ません」と。びっくり。この時は、学校ではなく行政の方なので「では、行きません。お近くの方に依頼してください。」と言いました。だって、新幹線代のほうがうんと高くて、はみ出しますもの。身銭を切ってまで行こうとは思いません。しっつれいな。

その時は、また連絡があって「上司が頑張ってくれました。交通費が出るようになったので、来てください。」と言われたので、行きました。「上司が頑張らないと」交通費は出ないということが、そもそもおかしいと思うのですが。やっぱり、こういうところの予算が削られているということなのでしょう。全国的に。それにしても、行き帰りも含めて5時間。うち2時間の講演。それで8800円というのも、うーんなのですが・・。それなら、断ればいいじゃないか、ということです。ハイ、すみません。

カープについて書こうと思っていたのに、愚痴になってしまいました。すみません。これがうれしくって。新井さんと黒田さん。もう少し続きを書きたいです。

2-2_20221122142001

今日は、午後から新幹線で東京に行きます。明日は千葉で講演です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

広島の政界、ボロボロ。

うわー。

2-1

最悪。更迭した総理も広島、更迭された大臣も広島。大臣の辞職だけでなく、捜査だなんて。議員の座も危なくなるのではないでしょうか。河合夫妻だけでなく、本当に広島の政界はボロボロ。恥ずかしい。もっとちゃんとしなければ。

 今日の新聞に出ていました。今からですが、私は患者さんの状況で見られるかどうかわからないけど。時間のある方、ぜひ見てみてくださいね。イマナマ!午後4時50分頃からです。

Img_0825

明るい話が全くないのですが。明日は、ちょっと思いを変えて、カープについて書きますね。唯一ワクワクするのがカープですから。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

明日のRCCを見てください。

初めに、明日のお知らせを。明日22日午後4時50分から、RCC中国放送の「いまなま」で「性暴力の被害に時効の壁」が放送されます。先日、広島地裁であった判決について。4歳から中学2年まで、実の父親の性暴力の被害にあい、その実父を訴えた女性。加害を父親が認めたものの、時効で訴えは退けられました。
 
子どもの被害については、ほかの国々は「時効の停止」をしています。子どもの頃の被害の意味をある程度大人になってから自分で理解し、改めて傷付き、怒りやくやしさを認識し、トラウマとなることも至極当然と思います。

 この判決の原告も、PTSDと診断されています。PTSDの症状がでてから時効を算定できないか、それに望みをかけたそうです。実の父親を訴えるという、とても困難なことをあえて頑張った彼女に、ネット上でも多くの激励の声が寄せられています。

 日本の性犯罪に対する刑法は、世界の潮流に大きく取り残されています。先日も、性的自立の「13才」について、書きました。子どもの被害の「時効」という観点からも、明日の番組を見てほしいです。私もインタビューを受けましたが、実際どれくらい使われるかは不明です。先日の「報道特集」の件もありますし・・。

 今日は、今度5.6年生に授業をする小学校の先生たちと打ち合わせをしました。思春期の体の変化、二次性徴だけでなく、大人に向けての心の葛藤、自立等。妊娠、出産、命の始まり、誕生についてももちろん話す予定ですが、肝心の「性交」について、語るのか否か。学校としては「指導要領」をはみ出して話すことを望まれるか否か、はっきりさせて下さいと言いました。私は、外部講師だから、指導要領をはみ出すことは認められているので、学校の希望に従います。話してもいいのか、それはやめてほしいのか。当日は、保護者の方たちにも授業を見ていただきます。これまで、小学校で授業をしたときに、あえて「性交」に触れなかったら、あとで保護者の方に「それをちゃんと話してほしかった」と言われたことがあります。

まあ、どちらにしても、動画をいっぱい使って、楽しく感動時な授業にしようと思います。

今日はまた、今週の木曜日に中学三年生にする講演のスライドを完成させて、配布資料も作って、メールで送りました。一度、彼らが中学一年生の時に話しているのですが、今度はバージョンアップさせて教えてほしいとのオファーでした。ありがたいことです。

教師になる予定の大学生に話す内容をアレンジして作りました。きっとしっかり受け止めてくれることと思います。

Photo_20221121233801

講演が続きますが、どれもいろいろと対象、テーマが違うので、準備にけっこう頭と時間を使います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

福井県、越前市、池田町。

夜、無事広島に帰ってきました。結構疲れて足がパンパンにむくんで。講演はリアルとリモートのハイブリットで。会場は、懐かしい、武生の駅のすぐそばの建物です。以前私が中学生に講演に通っていた時、駅からこの建物の中にある越前男女共同参画センターに行っていました。


今朝は宿で早くに目が覚めてしまって。またまたスライドの点検と手直しをしました。まったく、講演のぎりぎりまであたふたしました。一通り仕上げた後、今度の木曜日の講演のスライドの作りかけを頑張って作り上げました。これで一安心です。明日もう一回点検と直しをして送ります。

そうこうしているうちに、暗かった外が薄明るくなって来て。障子を開けると、まあ、美しい景色が。残念ながら雨でしたが、それはそれで、靄がかかって美しかったのです。

Img_0790

外にも出てみました。とても寒かったけれど。泊まった宿です。私は武生だと思っていたけれど、武生の隣町、池田町でした。

Img_0796 Img_0795 

Img_0797 Img_0794

忙しかった日々から離れて、こういう景色に触れると、心が洗われるような思いがしました。みんなで朝ごはん。

Img_0785 Img_0784

昨夜と同じようにごはんがすごくおいしくて。そのあと、近所のホテルに温泉に入りに行きました。ぬるぬるすべすべ、とってもいいお湯でした。温泉から出たところです。

Img_0800

さて、そこから会場へ、車で約40分。会場には20名、リモートで30名の方たちへ、幼児期から思春期、青年期に至るまでの性教育についてお話ししました。ほとんどの方が里親さんと養親さんです。

Img_0809

武生駅から列車に乗る前に、そそくさと買い物を。和紙、越前かにの雌、みずようかんなど。カニは、一匹千円なのが、今日中の賞味期限で半額になったのを買いました。

Img_0813 Img_0812 Img_0811

京都で乗り換えの間に、夫と二人分のお弁当を買いました・・。

岩本さんはじめ、里親会の方々にはほんとうにお世話になりました。ありがとうございました。またあすから仕事を頑張りますよ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

福井の素敵な宿です。

福井、武生のホテルに来ています。JR武生駅にお迎えに来ていただいて、それから車で30分の山の中にある宿コムニタです。

私が遅くなったけど、皆さんが待って下さっていて夜更けまでお喋りをしました。

Img_0770

きゃ、憧れのまきストーブ。これ一つで広い部屋がぽかぽから暖かくなっています。

Img_0771

養子の話、統一教会の話、性教育の話・・。話は尽きません。

Img_0762 Img_0775

Img_0777

ファームハウスだそうで、お料理がまあ、おいしい野菜料理がとっさり。とても食べきれません。それに、土鍋炊きのごはんがおいしくて。

Img_0760

〆はお蕎麦。懐かしい、辛みダイコンの冷たいお蕎麦です。どれもこれもおいしくて。でも、食べきれません。残すのはもったいないと思うけれど・・。私の部屋は落花生です。あはは。

Img_0776

素敵な建物も、私が着いたのはもうまっ暗なので、わかりませんでした。明日の朝、外に出て全貌を見たいと思います。それに、明日の朝はみんなで近くの温泉もに行くのですって。楽しみ!!

 講演は午後です。こんなタイトルで話します。告知のことなど、ちょっと難しいところがあるので、ここ数日緊張していました。緊張すると、眠れなくなるのです・・。それと、次の講演のスライドがまだできていなくて・・。日曜中に作って送らなければなりません。明日だ。どうしましょう・・。列車の中で勝負です。

Photo_20221120000201

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

«講演の予定です。