新横浜です。

おはようございます。新横浜のホテルからです。


Photo_20190818075701

もうすぐ新幹線で広島に戻ります。

昨日のカープ、さっぱりでした。バチスタに何があったのか、とても残念ではありますが、詳細が分からないので。風邪薬を飲んだだけでも、ドーピングに引っかかることもあるし。としたら、そういうことをきちんと伝えていない球団の問題もあるでしょうし。

それに、昨日のスタメン、何をしているの?どうしたの?というという思いで。その後の選手の入れ替えも、もうこの試合は投げたという事なのでしょう。そしたら、ファンに対しても、とても失礼なことですし。途中退場した菊池がキャッチボールの相手をしている所です。

1_20190818075601


久し振りに横浜スタジアムに行って、DNAはファンを一生懸命大切にしようとしていることが良く分かりました。カープ球団みたいにしょぼくありません。プレゼントにしても、イベントにしても。カープファンが圧倒されたみたいでした。半分近く、カープファンだったのに。

2_20190818075601


監督の考えることがさっぱり分かりません。選手は頑張っているのは分かるけれど。ま、もうおしまいですね。

ホテルに戻って、孫の催促のリカちゃんのクリスマスのスカートだけ作りました。上半身裸なので、糸をまいています。

1_20190818075701


作るのが大分早くなりました。

帰りの新幹線の中では、もってきているお仕事兼お勉強です。午後広島に到着して、会議に直行します。これで、私の夏休みもお終いです。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

東京の孫の家です。

東京の息子の家にいます。息子は朝7時に仕事に出かけました。午前中の勤務で帰って来るそうです。ママと孫は、英語教室に行きました。お昼には私もママと一緒に英語教室にお迎えに行って、お昼ご飯を食べて帰ります。午後はみんなで横浜に移動です。カープ、昨日は勝ち!2位!浮上ですね。今日もしっかり応援しますよ。そうそう、今晩は、息子の家族と一緒に横浜にお泊りします。カープの選手と同じホテルですよ~。孫に言うと、「一緒に寝るの?」ですって!!娘も合流する予定だったのに、仕事が入ってダメになりました。ホテルがもったいないことですが、仕方がありません。

昨夜は夕飯後カラオケです。孫がとてもしっかり歌えるようになって、びっくりです。それも踊りながら歌います。楽しくって。それにしても、私が知らない歌ばかりです。

2_20190817101601


私はこんな幸せな部屋で寝ました。

1_20190817101601

私がもって行ったリカちゃんのお洋服を喜んで着せています。帽子はすみっこぐらしの人形がかぶっています。

4_20190817101601


水着の上に着るパーカーは新幹線の中でかつかつ仕上げました。間に合って良かったです。

4_20190817102801


早速次の注文をされましたよ~。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

東京に行きます。

台風は私の住まいでは、大したことなく済みました。昨日一日中、結局一歩も外に出ないで、家の中であれこれして過ごしました。今日、午後の新幹線で東京に行きます。少しの時間ですが、孫たちと過ごしたくて。

孫にお土産を作りました。

1

リカちゃんの水着と麦わら帽子です。水着の後ろには、4ミリの小さなスナップを二つ縫い付けて、脱ぎ着がしやすくなっています。帽子は麦藁帽子なので、麦わらの線がちゃんと出るように編んでいます。

と簡単に言ったけれど、もう、これらが本当に難しくて、時間がかかって。何度やり替えやり替えしたことでしょう。水着は、ちゃんと胸のふくらみもあるし、ウェストは細くなっているし。デザインは良くできていると思います。が、作るのは、それはむずかしくて。

2_20190816123801


水着の上に着るパーカーをつくっていたのですが、袖を編む所で、どうしたことか糸が足りなくなってしまいました。今日、出かける時にそごうの手芸やさんに寄って糸を買っていきます。そして新幹線の中で続きを編もうと思っています。

まだまだ孫は、リカちゃんのハローウィンのドレスやクリスマスのサンタのドレス等を楽しみにしているのですが、それは季節に応じて、作って送ろうと思います。そうでないと、ほんとうに時間がかかって、なかなかですもの。

小さいから、直ぐにできるだろうとたかをくくっていたのが、とんでもありませんでした。糸は細くて、針も細いので、普通の服や帽子を編むのと、手間は同じでした。その上、頭が老化しているので、増し目や減らし目の数を数えながらがすぐに分からなくなって、もう一度やり直しとなってしまいます。でも、編み物は頭を使うので、呆け防止にいいトレーニングになると思います。コツコツと編みましょう。

ところで、明日の土曜日、横浜スタジアムのカープの応援に行きます。三塁側の丁度三塁ベースの少しホーム寄りの一番前と二番目に息子一家と二人ずつ座っています。テレビに映るかもしれません。きっと大騒ぎしていると思いますので、見て下さいね。日曜日の午後に大切な会議が入ったので、日曜の朝の新幹線で帰ります。日曜日、目いっぱい孫と過ごしたいと思っていたので、ちょっと残念です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

広島に帰って来ました。

台風でどうしようと思ってましたが、昨夜の内に無事帰って来ました。雨風とも大したことなく、途中、大竹から久我まで25キロの渋滞という報せにおののきましたが、私たちが近づいた時には、もう渋滞も解消していて、ほんとうにどうってことなく帰れました。昨日のお昼に大分市の兄の所に行ったのですが、その時は一時土砂降りでしたが、帰る時にはなんともありませんでした。ご心配をおかけしました。

昨日は、河野の実家のお盆の供養は誰もいないところで、二人で仏壇を拝んで終わりです。

2_20190815101701


その後は地域の初盆供養に夫が行ってお香典をお供えしました。これ、いつまで延々とするのだろうかと。うーん、私たちが毎年行ってお参りをしないといけないのだろうねえと話しながら、午後6時にそこから帰途につきました。

帰り道、私は下松のSAで食事をしたいので、休みなしでひたすら運転をしましたよ。そこのレストランは午後9時半がラストオーダーなのです。無事9時10分に到着。

私が食べたかったのは「晋作おもてなし御膳」。夫は海鮮丼。

Sa1

Sa2

午後11時無事自宅に到着です。今ネットで見ると、高速道が通行止めになっています。昨夜の内に帰ってきて、ほんとうに良かったです。

新幹線も今日は終日運休だけど、明日は大丈夫そう。カープは今日移動日だったはずですが、どうするのでしょうね。明日の新幹線や飛行機は人が殺到しているでしょうし・・・。私は明日の新幹線には乗れそうです。

さて、そのほか。二泊三日で釜山に行っていた姉と姪は無事に帰って来ました。日韓の軋轢等は全く問題なく、楽しくすごしたそうです。

大分にいる私の兄は、胃がんと膀胱がんが進行していましたが、何とオプジーボが奏功していて、CA19-9が15000もあったのが、今月は308まで下がったのだそうです。何の副作用もなく、他の血液検査のデータを見せて頂きましたが、肝機能も腎機能も素晴らしく健康な数値でした。顔色も良くって、うれしいことです。こうして人間社会は徐々に癌を克服していくのでしょうねと義姉と話をしたことでした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

大分で墓掃除

別府にいます。台風が近づいています。明日帰る予定なのですが、丁度明日の朝から晩まで台風の直撃に合いそうです。さて、今日の夜帰るか、明日の台風が通り過ぎた後帰るか、悩んでいます。本当は、今日の昼の内に帰りたいのですが、今日の夜に、河野の実家の初盆の供養があって、それに参加しないといけません。昨年は義母の初盆だったのですが、今年は、地域の人たち五人が亡くなっており、その方たちへのお供えを持って行きます。それは公民館の盆踊りの会場で行われるのですが、雨風で盆踊りは中止になっても、初盆の供養は決行されるのだと。それが済んですぐに出発しても、夜中の雨の中の運転は気が進みません。やれやれです。

昨日は、午前10時半に広島の家を出発、途中美東で一度だけ休憩、うどんを食べて、午後3時に別府の家に到着。即、着替え、夫は長靴で水や線香やろうそくを持って、途中お花を買ってお墓へ。山の麓に車を置いて、山道を登ります。カンカン照りのすごい熱さで。到着するともうふらふらでした。お墓の掃除、古い臭い水を捨てて、新しく水を入れてお花を活けた後、お墓のふき掃除。セミはうるさく、鳥のきれいな鳴き声は癒されるのですが、とにかく暑くて。きれいになったお墓にろうそくと線香をつけてお参りです。

Photo_20190814101901

その後はローソンんでお供えの品を買い、実家に行き、仏壇にお参り。今、河野の両親はお墓から家の仏壇に戻ってこられたという事です。出発前にもう一度お参りをします。

とにかく38度のすさまじい熱さ、顔は真っ赤に日焼けし蚊に5箇所かまれ、夫も私も体がしんどくて頭痛がして、これは熱中症だわとなりました。その後は大きなスーパーで買い物をし、そのお土産を持って義姉の家にごあいさつ。これで昨日の一連の務めは終わりました。

ぐたっです。広島でないので、テレビはカープの放映はありません。アイパッドのラジコで聞きました。勝って良かったですね。今日はどうでしょう。中止でしょうか?試合決行なら、ラジコで試合を聞きながら(Wi-Fiの状況で途切れ度切れですが)帰るのかも、です。とにかく、明後日の午後2時50分の新幹線に乗りたいのです・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」河合弘之さん

昨日のカープ本当に疲れました。試合中は、暑くてたまらなかったけれど、稲垣ホームの友美さんと優君と楽しく過ごしました。でも、一点差で負けて家に帰ると、ぐったりでしたね。「一点差の負けは監督の責任」と言われるけれど、これがずっと続いているのですもの。もうこれでカープは終わりかも。

台風が心配ですが、私は今日から大分行です。今日の内に墓掃除。そして墓参り。河野の実家の当たりでは、墓参りは二回しなければならないのです。お迎えとお送りと。それに地域のお盆の行事も。墓掃除しても、台風で・・。地域の盆踊り、初盆の方たちのお盆行事、雨風の時どうなるのかしら。ま、なるようにしかならいでしょう。私がもっとも苦手なのは、やぶ蚊です。お墓は山の中です。どれだけ虫よけでカードしても、厚手のズボンの上から刺されまくります。いつぞやは、あんまり沢山刺されて、震えが来ましたもの。

さて、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の事、今日でいったんけじめです。

今年の平和講演は、弁護士の河合弘之さんにお願いしました。「ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ、原発再稼働」のタイトルでお話頂きました。河合さんは、脱原発弁護団全国連絡会・共同代表。伊方原発運転差し止め広島裁判の弁護団長。映画「日本と原発」シリーズの製作・監督でもあります。

大きな声で迫力のある講演、今の日本と世界の状況。これから先、日本が進べき方向等とても分かりやすく話して頂きました。

これも、さとうしゆういちさんのフェイスブックから頂きますね。


8・6ヒロシマ平和の夕べ 河合弘之さん講演(骨子)

・アメリカは今でも原爆を使ったことは反省していない。

・戦後は、原爆は大国限定で認め、他の国には原発のみを認め体制をつくった。原発で核兵器産業が儲かると言うこともあった。

・原発と原爆は本来表裏一体。だから、反核運動をやっている人は原発に反対しないといけないし、反原発運動をやっている人は核兵器に反対しないといけない。

・核兵器に反対することについては反感は少ないが、原発に反対することは、(特に3・11以前は)国・電力会社・経済界などからなる原子力村の利権に関わることで、反感・憎悪の対象になった。

・再稼働が止まらないのは「今だけ、金だけ、自分の会社だけ」だから。原発をなくした場合、設備を一挙に減価償却しなければならず、会社が赤字になるのを恐れている。

・また、一部の政治家には核兵器の保有能力を潜在的に持っておきたかった。しかし、そもそも日本で6回も核実験をする場所はない。

・フクシマを忘れてはいけない。子どもの甲状腺ガンは100万人に1人の珍しい病気だが、フクシマでは367000人に対して200人もの患者が発生している。「スクリーニング効果」があったにしても、あまりにも多すぎる。

・政府は「原発事故の影響は考えにくい」とし、逃げている。完全否定はしないが、影響がないことを前提に政策を進めている。

・なぜ、被害者への差別が起きるか?それは、被害がなかったことにしたいことの裏返しである。

・原発は自国にのみ向けられた核兵器だ。

・日本は面積あたりの地震が世界平均に対して130倍も起きる国だ。そんな国が原発を絶対つくってはいけない。

・パリ協定は、先進国側が途上国側に再生可能エネルギー(発電所)を売ることでこれまでの先進国vs途上国の対立を解消した画期的な協定。アメリカはトランプは離脱したが、大きな州や民間レベルでは勝手にどんどん再生可能エネルギーを進めている。

・再生可能エネルギーは大きくコストダウンしている。他方、3.11を受けて安全基準が厳しくなった原発は割に合わなくなっている。日本はこのままではおいていかれる。

・とはいえ、NHKや日経新聞が再生可能エネルギーでこれ以上おていかれるとまずいという問題意識を持っているようだ。

・最終的には日本でも原発より再生可能エネルギーになるだろうが、「果報は寝て待て」ではいけない。それまでに日本でもう一度原発事故が起きたら、アウトだから。原発をいますぐやめさせることと、再生可能エネルギー推進を両方やっていく必要がある。

講演終了後、水戸喜世子さんから、サプライズで「ノーベクレル賞」が河合さんに授与されました。

さとうさん、ありがとうございました。

水戸さんからノーベクレル賞の授与がされている所です。

86201913 86201914

来年は、被爆75周年です。来年に向けて、もうこれから始動です。

もう一度、ほんとうに皆様ありがとうございました。参加して下さった方、講師の方々、熱くお礼申し上げます。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」水戸喜世子さん、阿部ゆりかさん

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」では、今年の福島については「フクシマ原発事故、被ばく、避難」として子ども脱被ばく裁判の会・共同代表、同支える会西日本代表の水戸喜世子さんと、高校生の阿部ゆりかさんのお二人の対談の形でお願いしました。このおばあちゃんとお孫さんのような雰囲気がとても良くって、皆さんにも好評でした。阿部さんは、福島の原発の事故以来、転々と引っ越しし、今は京都で生活をしています。福島から来たと言う事でのいじめの体験や、韓国に行っての若者たちとの交流、ソウル市長との面会のこと等について話して頂きました。

8620194

子ども脱裁判について。当日配られた参加者へのメッセージを掲載します。字が小さいので、半分ずつにして。

86201918 86201919

リーフレットから。

8620191686201917

 

この度、スタッフの竹田宛に、阿部ゆりかさんからメールが届きました。竹田とゆりかさんの了解を得て、転載します。

お話させていただける機会を頂けたこと、本当に嬉しく思います。今日(7日)も、平和公園や資料館を案内していただいて、お弁当箱も見せて頂きました。これまでに広島を訪れたことはありましたが、全滅した二中のこととか全然分かっていなかったので、直接教えていただけてとても勉強になりました。ありがとうございます。

自分自身、発見の連続で大きく視野の広がる3日間を過ごさせて頂きました。ヒロシマ・ナガサキや沖縄、フクシマの悲劇が繰り返されぬよう、反戦・反核を訴えていきたいと改めて気づかせて頂きました。今年、広島に来れて本当に良かったです。またお会いしたいです!!! 本当に本当にありがとうございました!!!

            阿部ゆりか

水戸さん、ゆりかさん、ありがとうございました。まだまだ暑さが続きます。どうぞご自愛なさって下さいませ。ゆりかさんは、受験ですね。ご健闘を祈ります。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」高里鈴代さんのお話


「8.6ヒロシマ平和の夕べ」では、ヒロシマはもちろんですが、沖縄と福島を決して忘れないという事でこれまでも続けてきました。今回の沖縄からは、「沖縄の女性」に焦点を当てました。

私はずっと以前お話を伺った事がある当時沖縄強姦救援センターの高里鈴代さんにお願いしました。当時、沖縄の女性たちの米兵による性暴力の被害は目を覆うばかりでした。その後も、沢山の被害が報道され続けています。

高里さんの講演については、せとうち新聞のさとうしゅういちさんがまとめたものをフェイスブックに掲載されましたので、それをお借りいたします。講演中の写真も、さとうさんのフェイスブックからです。さとうさん、ありがとうございました。

8・6 ヒロシマ平和の夕べ

沖縄からは元沖縄市議の高里鈴代さんが「沖縄と女たち 人権、基地、軍隊」と題して訴えました。

冒頭、3年前に女性が海兵隊に拉致された事件に対しての抗議集会の画像を紹介。

86201912


高里さんは、長崎に原爆投下したグラマン機が沖縄によって給油しテニアン島に戻ったという事実を長崎を訪問した際、
知って衝撃を受けたそうです。

戦時中の日本軍は、沖縄に本土を守るため、32軍をつくり、145も慰安所も設置したそうです。韓国からも台湾からも
本土からも、沖縄からも多くの女性が沖縄で慰安婦にされ、さらに日本軍がいなくなったあと置き去りにされてしまいました。

その後はどうか?「まとまって25000人も米軍が集中しているのは世界でも沖縄だけ」と高里さんは強調します。

そんな中で、女性も(アメリカ兵を相手にした)「ドルの稼ぎ手」とされていました。

戦時中から、アメリカ軍がやってきたあとまで、沖縄の女性が一貫して置かれてきた位置がよく分かりました。

1995年の少女暴行事件が発生しました。それを契機に1996年のSACO合意で普天間基地辺野古移設及び、
北部訓練場の半分返し、高江にヘリパッドをつくることが決まりました。
だが、これは、海兵隊や軍隊の削減にはなっていませんでした。

また、日米地位協定により、ヘリの事故があっても、(米軍基地の外の民有地であっても)現場には消防隊が入れないのです。

米兵のレイプをうけた経験のある女性が20年後=2005年に知事に公開書簡を出しました。
「どうして我が物顔に軍隊が歩いているのか?」
と。当時の稲嶺知事は、それに丁寧に返事をだしました。沖縄選出の国会議員もこれを国会で取り上げました。
だが、当時の町村信孝外務大臣は、国会答弁で手紙を批判したのです。

2012年にも米兵による集団レイプが発生しました。
当時は、沖縄県内はオスプレイ配備への抗議行動の最中だったにも関わらずです。

沖縄県民の怒りが、明確にアメリカにつたわっていないということだ、と高里さんは
訴えました。


会場では、高里さんの共著「沖縄にみる性暴力と軍事主義」が販売されました。高価な本ですが、完売しました。私も購入しました。夏休みの間に読むつもりでいます。

Photo_20190811113401

高里さんには、遠方から来て頂いて、力強くお話し下さって本当にありがとうございました。沖縄の人たちのたゆまぬ闘いに多くを学ばせていただきまた。闘いの源は、怒りであるということが良く分かります。問題は、私たちが沖縄を孤立させることなく、これからどうするかという事だと、それを突きつけられたのだと、そう思いました。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

「8.6ヒロシマ平和の夕べ」切明千枝子さんのお話

すでに言ってっているように、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」では、司会をしながら走り回っていたので、お話を聞くことがほとんどできませんでした。何人かの方が、当日のことを書いて下さっていますので、了解を得て、ここに転載させていただきます。

初めの、切明さんのお話について。高山いづみさんのフェイスブックです。フェイスブックは、そのままをシェアという形でフェイスブック内で転載することはできますが、例えば文章だけをフェイスブック外に転記させて頂くこと等はできません。ここにスクショで丸ごと転写させていただきます。高山さん、ありがとうございます。

Photo_20190810080701

切明さんのお話は、お会いした多くの方から、とても良かったと言って頂きました。その悲惨に体験はもちろん、子どもを産まないと決めていた切明さんに、「それは、障がい者に対する差別意識か」と叱って下さるドクターがいて、眼が覚めてそれから出産をしたという所もすごかったと言って下さった方。日本のアジアに対する加害が話されていて、それが素晴らしかったという方。それから、言葉がとても上品だったと言われた方も。

切明さんは、平和の夕べの最初に話して頂きましたが、その後も会場の一番前に座って、ずっと最後まで全ての方の話を聞かれました。勉強熱心なのですね。

どうぞこれからもお体を大切に、長生きをして下さいませ。かつ多くの若い人たちに体験を話して下さいますように。本当にありがとうございました。

最後に、切明さんの歌を載せさせていただきます。

Photo_2

8620191

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

奈良岡朋子さん「黒い雨」

昨日は、午後劇団民藝の「黒い雨ー八月六日広島にて、矢須子ー」を観に行きました。奈良岡朋子さんの一人芝居です。

Photo_20190809081701


奈良岡さんは現在90歳。でも、出てこられた時の姿勢はまっすぐ。はっきりした張りの有る声。井伏鱒二原作の、原爆前、投下された時、その後、取り分け若い女性矢須子のことが淡々と読まれます。ぐっと引き込まれて聞きました。ただ、一人芝居という事で何も調べないで来て。
 以前、新屋英子さんの一人芝居「チョゴリの被爆者」を見て大感動していて、そのようなものかと、それにしても、矢須子は映画では田中好子が演じたあの女性を、90歳の奈良岡さんがどう演じられるのかとか、そんなことを想いながら来たものだから。

 これは、一人芝居ではなく、ドラマ・リーディングでした。先日見たドラマ・リーディング「父と暮らせば」は、出演者が三人に、見える所でのピアノ演奏という配役で、結構動きが観られて飽きないで終わりまで引っ張られました。

これは、座ったままの奈良岡さんが、ずっと台本を読むという、動きが無いままで、退屈してしまったのもあります。これなら、本を読んだり、CDで聞いたりしたって同じ様な・・・。そんなこともチラッと思ったけれど、やはり奈良岡さんにはすごい人と感嘆しました。

その後で、一緒に観劇した観音高校演劇部OB会の國本さんと今城さんの三人で、久しぶりのおしゃべり。近くの喫茶ゲートインは、色々なパフェが楽しい所。三人がそれぞれ選んだのが、こんなの。

4_20190809082101

ひとしきり食べて話して、そして、今度はカープへ。

882

楽しかった!!です。私は、この所勝ちばかり。一日前が負けで、その日でなくって良かった。12ゲームも離されていた巨人に1.5ゲーム差。背中がすぐそこに来ましたよ。

また、「8.6ヒロシマ平和の夕べ」について御報告しますね。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

«「8.6ヒロシマ平和の夕べ」交流会