鈴木邦夫さんの訃報に接して。

鈴木邦夫さんが亡くなったという訃報に接しました。

 私たちが鈴木さんのことを一水会の「純粋右翼」と呼んでいたころ、関西のテレビ局でお会いしたことがあります。そうそうたる言論人が呼ばれて、「運動」について意見を闘わすという番組。私は、地方から来たぺいぺいで、かつ女はただ一人だったと思います。必死で精一杯話したという覚えだけはあります。

 その後で、出演者がまだ話し足りなくって、雑談をしていました。テレビカメラのないところで、本音をああだこうだと。その時にお一人が

「右翼の人たちにコンプレックスを持っている」と言われたのですね。国家の有様をぶれることなく追及しているその姿勢にだったのでしょう。確かに、日本の文化を守るという、その点はわからないでもないけれど。そこで私が

 「そうかなあ」といったのですね。

「私は広島だから。8月6日には、ガンガンと軍歌を鳴らして市内を走りまわって。右翼には乱暴なはた迷惑な集団というイメージしかないけれど。」と。そしたら鈴木さんが私の目を見ながら「うん、うん。そうですね。」と言われたのですね。そのお顔があまりにやさしくって。私は大いに戸惑いました。それまでの右翼のイメージとあまりに違うので。

 接点はただその時だけです。ただ、それからは鈴木さんは気になる存在で、テレビに出演される情報があれば一生懸命に見たし、著書も何冊か買って読みました。

「論座」には、「右翼でも左翼でもない、孤高の言論人」と書かれています。

https://webronza.asahi.com/national/articles/2023012700003.html

 1_20230129133401


2_20230129133401

ああ、今こそ生きていて意見をしっかり言ってほしい方たちが次々と亡くなります。これからの日本は本当にどうなるのだろうと、きっと亡くなった方たちもそう心配しながら亡くなられた事だろうと思います。いつか、私もその一人になるのでしょうが・・。合掌。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

皆様にお願いです。

今日は、広島の弁護士、寺西環江さんの呼びかけを転載させていただきます。寺西さんのフェイスブックからです。


寄付のお願いです。

何度か報道もしてもらっていますが、幼少期に実父から性的虐待を受けた40代女性が、実父に対して、損害賠償請求訴訟を提起しています。私が彼女の代理人の一人です。

実父は、性加害を一部認めていますが、第一審、広島地裁では、除斥期間(旧民法で、20年権利行使しないと権利が消滅するとされている規定)が適用されるとして、女性の請求が棄却されました。

現在、広島高等裁判所に控訴しています。

性被害は、長期間にわたり、個人の尊厳を踏みにじり、苦しめます。
私は、弁護士として活動する中で、過去にも、何年も苦しんでいた被害者に会ったことがあります。
被害後すぐに被害を訴えることは、大変難しいですが、その事自体あまり知られていません。相手が親族であれば、尚更です。
訴え出ること自体に、非常に勇気が必要です。

訴訟をする一方で、現在進行系で、親族から性被害を受けた人の支援をすることもあり、残念ながら、このような事態が氷山の一角であると感じています。

彼女の戦いは、彼女自身の尊厳を取り戻すための戦いですが、報道を通じて沢山の人に知ってもらうことで、同じく被害を受けた、沢山の人をエンパワーすることができると考えています。

控訴審で逆転勝訴すべく準備をしていますが、専門家に意見書を書いてもらうための費用、弁護団のための費用がかかっています。

年始から大変恐縮ですが、寄付へのご協力、よろしくお願いします。

参考のため、記事を一つくっつけておきます。


【口座】
広島銀行 八丁堀支店 普通預金口座
口座番号 3488634
口座名義 性虐待PTSDひろしま弁護団
     代表寺西環江


https://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2022/11/18/gender-117/ひひ

転載は以上です。

原告の被害については、寺西さんの引用の最後の記事を見てもらったらよく分かります。よろしくお願いします。

先日観に行った映画「She said その名を暴け」の原作の本を読んでいます。分厚くて読み応えがあります。そして、何よりジャーナリストたちの意欲があちこちからあふれ出て、感動してばかりです。

Img_1896

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

三原特別支援学校に行きました。

今日は、県立三原特別支援学校のPTAに講演に行ってきました。PTAとしての講演会等の行事は、三年ぶりだとのことです。

 行きは、やはり雪が高速のあちこちに残っていました。特に広島高速は、まだ雪が溶けた後がぬれていたり、山肌は雪だらけで。でも、昨日、一昨日でなくってよかったです。昨日は、スタッフは宇品や西区から歩いて来た人もいましたし、午後からは雪が舞ったりしていましたので。それに、私は広島東インターで広島高速から山陽道に入ったのですが、そこから西はタイや規制でした。かつかつセーフでした。

Img_1883 Img_1886

保護者の方と、放課後支援等の事業所の方たちが直接来られたのと、あとはZOOMでのハイブリットでお話ししました。障がいがあるからと言って、性をタブー視しないように。障がいがある子もない子もみんな豊かな性教育を受けて、豊かに生活できるようにという姿勢でお話しをしました。その上で、伝えたいこと、本の紹介等も。やはり七生養護学校の実践書は障がい児の性教育のバイブルと思います。この素晴らしい教育をぶっ潰した政治に怒りがまた沸いてきます。

1_20230126184601 2_20230126184601

私が千住真理子先生の堺に行ったときに教えていただいた長崎のブーケのご紹介もできました。

質疑応答もできました。活発に質問が出て、楽しく交流できました。講演の後で、持って行った本を見て頂いて。役員の方と記念撮影。

Img_1876 Img_1878

帰り、玄関で。びっくり。素晴らしい絵画。生徒さんたちのです。右「雪に吠える」左「たけのこ村」

Img_1887

右「ガラス職人」左「蛍の群生地」

Img_1888

全部高等部一年生の作品です。すごい才能だと思いしました。

そして、韓国の姉妹校の飾りも。高等部は、修学旅行で韓国に行って交流したそうです。

Img_1882

皆様、いろいろとお世話になりました。これからの子育てに少しでもお役に立てればうれしいです。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

|

クリニックにつらら

昨日は、午後8時頃に家路につきましたが、もう、道路はガチガチでバリバリ音がしてこわかっです。ほとんど自転車を引いて歩いて帰りました。

今朝も雪がまだ降り続いていて、自転車をほぼ引いてきました。平和公園の中を少し乗っただけです。橋の上などは、歩いている人はツルッ、よろよろされてました。でも私は自転車が杖替わりになって、却って歩きやすかったです。クリニックに着くと、ベランダにつららが。一瞬青空で、すぐにまた雪雲になりましたが。開業して32年ですが、クリニックにつららができたのは初めてです。

Img_1860 Img_1862 Img_1864

ベランダの花たちが・・。せっかく芽を出したチューリップが雪に埋まっています。ベゴニアがかわいそうにしおれてしまっていました。

Img_1863

でも、午後に見てみると、雪から芽が出ています。昨日は、65個の芽でしたが、いくつが無事に出てくれるでしょうか。

Img_1867

明日は、県立三原特別支援学校に講演に行きます。雪がどうなるか心配で。高速道路も、降りてからの山道も心配です。昨日配布資料を作って送ったのですが、なかなか無事届かず、やきもきしました。最終的に届くまで6回送りました。障害のある子・人への性教育です。特に、障がいのある人たちの恋愛、結婚について丁寧に資料を作りました。長崎のブーケのご紹介も。周りの支援があれば、みんなが楽しく暮らすことができるという、すごい実践です。障がいがあるからということで性をタブー視するのでなく、人生が豊かになるような、そんな伝え方ができたらなあと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

喉が痛い!!

日曜日、研修が済んで帰宅したころから、だんだんと喉が痛くなってきました。私がパソコンの作業をする部屋はとても寒かったのです。窓から冷気がしんしんと入ってきます。足は小さなこたつを入れて、小さな毛布を掛けているので、暖かなのですが、背中が寒くて。うん?おかしいなあ。風邪かな?それとも・・。夜になるにつれて、だんだん痛みがひどくなって、その内猛烈になってきました。つばを飲むのもとても痛い、それだけでなく、首を動かしても痛くて。今までに経験したことのない痛みです。左側のあごの下に大きなリンパの腫れがあります。

 もしもコロナだったら、もう2・3日後に熱が出るかな?そうなったらどうしよう。診療には出るわけにいかないので。これについては、スタッフの一人がコロナの感染から復帰した時に話をしていました。もしも私がコロナに感染したら、代診の先生には来られる範囲で来ていただく。来られない時には、今はリモートの診察もできるので、診察室と我が家をパソコンや電話で繋いで、薬の処方や注射の指示をする。

 それがいよいよ現実になりそう。弱ったなあ。

 それでも、コロナとは限らないので、とりあえず抗生物質と葛根湯を飲みました。葛根湯は、今は市場になくなっています。葛根湯がコロナに感染した人の肺炎を防ぐ作用があるということで、需要がすごくて、なくなってしまったのだそうです。それだけでなく、のどを潤す麦門冬湯もアレルギー性鼻炎等に重宝している少青竜湯も・・。探すと、我が家には、葛根湯が二つだけありました。麦門冬湯は沢山ありました。喉のえへん虫にいいものですから。その貴重な二つの葛根湯を抗生物質と一緒に月曜の朝にも飲みました。あんまり痛くて、よく眠れないほどでした。朝も痛くてコーヒーを飲むのもつらかつたのですが。診療しながらも、患者さんとしゃべるのもつらくて。昼には、抗生物質と麦門冬湯を飲みました。そしたら、夕方くらいから、だんだんと痛みが軽くなってきました。

月曜日の夜は韓国語の日なのですが、念のために、それに宿題もしてないしで、「のどが痛いので、コロナだったらいけませんので、お休みします」とラインをしました。そしたら、先生から「それではリモートにしましょう」と返事が来て、うへー、慌てて宿題をしました。

不思議なことに、あれほどの強い痛みが韓国語の後、帰宅して晩御飯を食べる時には、ほとんど痛くなく食べることができました。

 素晴らしい!!ゆーぽっぽに行って、帰るころには、まったく何もなくなっていました。今日の昼までは念のために抗生物質を飲みましたが、もうこれでおしまいです。よかった。熱が出たら、抗原検査をしましょうと思っていたのですが、その必要もなさそうです。喉の下のぐりぐりも消失しました。抗生物質が劇的に効いたので、細菌性の咽頭炎だったようです。

 よかった!!

 やっぱり私は強いものです。一人開業医というのは、まったく、病気もできません。腕を骨折した時などは、手術を受ける日の午前中も働いたし。肩の骨折は結局手術もしないで三角巾とギブスで、ずっと働いたし。肺のサルコイドーシスの時は、昼時間に検査等をしてもらったし。リウマチでよちよちしか歩けない時も、せっせとお昼に通院して、完治したし。車にはねられてけがをした時には、そのまま自分のクリニックに行って診療をして、お昼時間に整形外科に診察を受けに行きました。それら、自分が我慢すればいいのだったら何とかなりますが、でも、コロナは患者さんにうつしてはいけないので、そうもいきません。

 感染が現実になったかと、本当にヒヤリとしました。

 今日は、全国寒くて、午後から雪が舞っています。患者さんも少ないけれど、誰も来られないわけではないので、ずっと診療はしています。明日も。そろそろ帰らないと路面が凍結しそうです。自転車ですので橋を渡る時には気をつけないとね。

久しぶりにクリニックの青野さんのお花です。これは先週。

15_20230124193501

今は、これです。先週のユリは、今は患者さん用のトイレに飾られていて、いい香りを放っています。

14_20230124193501


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

小学生の感想文

昨日、保護者の方の感想文を載せました。今日は、その子どもたちの感想文の中から一部ですが。5年生の感想文の、「季節のあいさつ」が可愛くって。きっと、手紙の書き方の授業があったのでしょうね。子どもさんのはそのままを写真に撮って載せますね。名前だけは消しています。いろいろに塗ってそれぞれきれいな用紙にしてくれているのも楽しいです。では、5年生から。

Img_1820 Img_1822

Img_1821 Img_1829_20230122111901

Img_1823 Img_1826_20230122102401

Img_1825 Img_1834_20230122114101

Img_1835 Img_1836_20230122114201

Img_1837_20230122114201

私は、中学生や高校生に話すことが多いので、小学生については、まだまだ改善の余地があると思っています。子どもたちの感想文は、私の励みにも勉強にもなります。

 先生方、保護者の方、そして何より子どもの皆さん、ありがとうございました。皆さんもまだまだ寒い中、頑張ってくださいね。

 私は今日は午後から研修です。「子宮頸がん予防ワクチン」のことや「妊娠高血圧症候群と脳出血」などについて勉強してきます。家の外では、男子マラソンでにぎやかそうです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

小学校の保護者の感想文です。

先日お話しした、小学校5・6年生にし、保護者の方たちが参観した授業の感想文について。

保護者の方たちの感想の一部です。

「とても大切なお話を子どもたちにもわかりやすく説明してくださり有意義な時間だったと思います。一人ひとりがかけがえのない大切な命。改めて愛しく感じます。思春期によるイライラに日々バトルしていますが、これも大事な成長の段階と思って付き合っていこうと思います。元々看護師になりたい娘ですがお話しを聞いて帰ってから「産婦人科の看護師になりたいな」と。素晴らしい職業だと思うので是非頑張って夢をかなえてほしいと思っています。」

「今回の講和は参加してよかったです。「恥ずかしい」ではなく「大切なこと」として質問にもストレートに回答して下さったので、宿題の感想文を書く時にも、一緒に振り返りと感想を述べ、また子どもなりの感想を聞くことができました。今のわが子の状況は、思春期も関係しているのかな?と思ったりし、今後接する時も踏まえた対応を心がけようと思えるきっかけとなりました。ドラマや漫画の世界だと思っていた性犯罪が身近にあったことにも驚き、家庭内で話すこともできました。」


「生徒さんがみな熱心に聴かれていて、質問も積極的にされていて素晴らしいと思いました。講師の先生のお話しも分かりやすく子どもたちも聞きやすかったのではと思いました。私自身が思春期の頃、"こういう事は恥ずかしい"というおもいがありましたが、恥ずかしくない、大事な事、プライベートゾーンを大切にする事を家庭でもきちんと言い合えるよう、子どもが不安に思っている事があれば寄り添えるように親たちも意識をしっかり持っていこうと思いました。ありがとうございました。」

「赤ちゃんを授かるという、心の成長と体の成長を教えてありがとうございました。質問の中で、何歳から出産するのかといういい質問だなあと思いました。若くても子どもは授かることがある事、女の子はいろんな事を我慢、あきらめたり体の変化も伴い大変な事。我が家は男の子なので、どう教えていこうか今まさに悩んでいます。中学生で習うかわかりませんが、お話で5年生で出産した話を聞くと、セックスとは、コンドームとは、の大事さも教えていってほしい気もします(小学校から)。改めて大事な年なんだなと感じました。ありがとうございました。」


小学生の感想も、とってもいいので、続きもまた載せますね。

昨年、ふるさと納税でもらったチューリップの球根が、クリニックのベランダで沢山咲いて楽しませてくれました。

3_20230121170701 6_20230121171301

Photo_20230121170701


その球根を本当ならちゃんと掘り出して保存して、また時期が来れば植えるということをしなければならなかったのですが。根がずぼらなのと、昔家の庭に植えたチューリップがなにもしないのに、毎年咲いていたので、ここでもできるかもとも思って。そのままにしていたのですが。小さな芽を出しています。毎日数えています。今日は、合計59の芽が出ていました。もう、いとおしくって。今更ながらですが、大切にしようと思います。芽を出して、茎、葉が伸びても、花を咲かさないこともあるらしいので、ドキドキですが。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

昨日のこと。

昨日は、無事、千葉の市川中学校の一年生に話をしてきました。昨年10月には、この生徒さんたちの保護者の方たちにお話ししています。中には、今日はしっかり話を聞いてくるようにと保護者の方に言われたという生徒さんもいたということです。

Photo_20230120141801

毎年中学一年生に話をするようになってから、今は、高校生になった生徒さんの中には、私の話を聞いて興味を持って、いろいろと調べて、LGRTQについて全国大会で発表をするという人もいると聞きました。うれしいことです。

話をした後、東京まで戻って、娘と、娘の友人と一緒に食事をしました。東京駅のそばの新丸ビルでタイ料理です。お店からの夜景です。

Img_1797

ここの土鍋で炊いたカオマンガイを食べたかったのですが、これは前日までの予約だそうで残念。でも、タイカレーが素晴らしくおいしくって。2種類頼んで、パイナップルとココナッツの器に入ってきました。

Img_1800

実は、市川に行くときに、東京駅でキャリーバッグを預けようとしてロッカーをいろいろと探したのですが、全部いっぱいで仕方なく、今度は乗り換える秋葉原で探しました。ちょうど二人の高校生が、ロッカーから荷物を出すのに遭遇して、ありがたくそこに預けることができました。ところが、帰り、ロッカーを探したのですが、預けたところが見つからなくなって。あちこち探し回って、どうしても見つからなくって。情けなくって、総合案内で持っていた紙を見せて尋ねました。教えて下さったのですが、なんと、一階にありました。私は、二階と三階を探し回っていて・・。とっても時間がかかって、こんなのなら、もう預けないで持って歩いたほうがいいやと思ったのですよ。大都会の駅は、ここが何階なのかわからないことがあって。ほんとうに情けないことでした。

 それから、昨日書いたこと、泊まったホテル、結局は予定していた通り11時チェックアウトにしてもらいました。6600円払って。・・・これも情けないことでした。もう二度とここには泊まりません。いつものホテルがいいわ。早くに取れば、泊まれるでしょう。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

東京豊洲です。

サイテー、もう、まったく。私はつくづく学習能力のない人なんです。

今、東京です。新幹線の揺れる中で、何とか頑張ってブログを書いて、出来上がったとたん、新幹線のWi-Fiが切れて。全部ぱあになってしまいました。以前も同じ思いをしたのに。またやってしまったわ。


 東京駅から新橋、そこからゆりかもめに乗って、終点まで。豊洲の市場のそばなのです。遠いわ。午前0時過ぎてホテル着の予定だったけれど、ブログが消えたのにがっかりして、もう、乗り換え乗り換えする気力もなくなって、東京駅からタクシーに乗りました。でも、なんというホテル。でかいのです。入口がわかりません。ぐるぐる歩いて。すごいデザインで、でもサイコーにわかりにくいホテル。

 そもそも、私が好きなホテルは、一杯で取れなかったのです。そして、旅行社がここを取ってくれました。お風呂がついているからと。私の好きなところは、品川から一駅で、しかも駅の真ん前で、同じビルの四階におふろの王様があって、宿泊客は500円でそこに入れます。サウナや露天風呂もあって、時間があれば、あかすりやマッサージもあって。そこが取れないとわかったときに、お風呂がいいのにといったものだから、それならとここを勧めてくれたのです。ここなら、最上階にお風呂があるのですね。その時に、確かにチェックアウトは11時と聞いて、それはありがたいと言ったのです。が、今日のチェックインインの時、チェックアウトは午前9時ですって。えっ?私11時と聞いてると言ったのですが、調べると私がもらった旅行社の紙には、確かに9時と書いてありました。旅行社との提携だと、プランによってはそうなのですね。普通だと11時なのですが。がっかり。で、では延長をお願いしますといったのですが、予定していた11時だと、一時間あたり3300円、二時間で6600円戴きますだと。それで仕方ないので、一時間だけ延長をしてもらうことにしました。10時のチェックアウトで3300円の追加ですよ。それも、14階だてのホテルの4階で、しかも川や海の見えない部屋。

 もう、ここには二度と来ません。

ま、まだチェックアウトをしていないし、お風呂にも行ってないので・・。

 新幹線の中で書いたのと、まったく異なるブログになってしまいました。

 新幹線の中で書いたこと。それは、ヤフーニュースのこと。昨年の10月の記事なのですが、昨日、うちにパートで来てもらっているパソコンのプロの方が「先生、これ、知ってますか?読みましたか?」と。あれ?確かに集英社のインタビューは受けたけど、読んだ記憶がないなあと眺めました。そして、それにはものすごいコメントが寄せられていました。180以上もの。

Photo_20230118213901

それを新幹線の中で、コメントも含めてじっくり読みました。皆様ありがとうございますという思いで。もちろん、反感をもったコメントもあります。でも、そんなコメントには、すぐにどなたかがまた反論をしてくださっているし、なんというのですか、私は名前を知らないんだけれど、いいねの反対の手を下げる印が沢山寄せられたりして。ほんとうにありがとうございます。

 大分元気が出ましたよ。そして、これ。昨年の12月に授業に行った小学校の5年生、6年生と保護者の方たちの感想電を一冊のファイルにして届けてくださいました。可愛い手紙形式の感想文。そして、保護者の方たちの感想も。本当にありがとうございます。

Photo_20230118215001

もう遅いので、また改めてこの内容をご報告しますね。明日は何しろ早いですので・・。そう、明日は午後千葉の中学生に話をします。そして夜中に広島に帰ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (0)

映画「SHE SAID その名を暴け」を観ました。

昨日は、日曜当番の後、一旦家に帰って夕飯後、この映画を見に行きました。「チョコレートな人々」の後にしようかと思っていたのですが、とてもよかったという仲間の感想を見て、それならと行ったのです。

2_20230112234301 She-said

 結果、素晴らしかったです。当時、アメリカにおいても、性暴力の加害者には社会と法が甘く、今の日本で私たちが日々悔しい思いをしている、そのままの状況が展開されていました。でも、このニューヨークタイムズの二人の女性記者、それをバックアップする編集部の皆さんの後押しで、粘り強い取材をし、素晴らしい記事を書きあげました。それにより、アメリカ映画界の重鎮であるプロデューサーが結果的に82人の女性たちにより性暴力の告発をされ、懲役刑を言い渡されることになりました。そしてその動きは、#MeeToo運動として世界中に伝わり、この日本においても、さまざまな運動が展開されつつあります。

映画は、2019年に観た「新聞記者」と同じく、ドキドキ、ハラハラでしたが、結果が全然違います。「新聞記者」の時には、現実を彷彿とさせる自殺があったり、官邸の圧力により記者の敗北に終わる後味がつらい結果でした。でも、この「SHE SAID その名を暴け」は、途中、こちらも涙が抑えられなかったりしましたが、結果は、本当によかったよかったでした。

 それから、それらの性暴力だけでなく、子育てをしながら記者という厳しい仕事をする女性たちの生きざま、パートナーなどの支援など、うなることもありました。

 まったく、今の日本でも、被害者がこんなものすごい努力を個人がしなければ、性暴力の加害者は罰せられないという状況が続いています。本当に何とかしなければ、です。

 今日のホームテレビでは、偶然ですが、テレビのスポットの宣伝を見ました。あれっ、私が写ってる!私のかつての裁判の相手も登場するようで、新聞のラテ欄には、「家族や性をめぐる価値観の違い」と書いてあります。性教育ではなく、「ジェンダーとか、家庭のありよう」等について放送するらしいです。何時ごろ放送されるのかも報せがないので、まったくわかりません。私は診療中で見られないかもしれません。もし、見られた方がありましたら、どうだったか教えていただけるとありがたいです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。広島ブログ

| | コメント (1)

«観て頂いてありがとうございました。