しまなみの旅でした。

西条市から無事帰ってきました。西条は落ち着いた街。二組とも素敵なご夫婦。この環境なら、子どもはすくすく育つだろうと思いました。いいご縁が早くあればなあと思います。

泊ったホテルは、お遍路さんや石鎚山に登る人も泊まる所らしい。広いランドリーの部屋もあって、沢山のお洗濯をする男性も見ました。温泉の大プロもあって、気持ちよかったです。部屋からの四国山脈を見てもどれが石鎚山か分かりません。下は、伊予西条駅。

Img_4915

食事の時にホテルの方にどれが石鎚ですかと尋ねたら、外を見て、今日は雲で見えませんだと。朝ごはん。しっかり食べて、お昼は食べないで一気に終えようと。

Img_4914

研修は持って行った資料をお渡しし、作っていったパワーポイントをしながらお話しました。ひとしきり質問やお話合いをして。その後、それぞれのお宅の家庭訪問も済ませて早めに帰路につきました。

少しずつ雲も切れてきて、海が見えることを期待して。それはばっちりでした。しまなみをサイクリングする人たちも沢山でした。気持ちいいだろうなあ、今度私も走りたいなあと思いましたよ。次々と橋を渡っていたら、電話です。見るとclinicから。患者さんからの留守電です。丁度大三島の前だったので、そこで高速を出て島に降りました。患者さんに電話をして要件を済ませてふと見ると、大きな道の駅があります。これはありがたい。

新鮮な野菜や果物や海産物の販売も。買いましたよ。長いカボチャ、サツマイモ、みかん、みかんジュース、アケビ(10個入って250円)、枝豆、蜂蜜・・。

Img_4931

レストランもありました。こんな豪華なメニューです。

Img_4929

考えて、定食でなく単品で、シラスごはん(丼でなくふつうのごはん茶碗の)と地物の生わかめのお味噌汁を頼みました。両方で760円。それを海辺の机にもって出て、海や橋を見ながら戴きました。

Img_4925 Img_4928

大満足です。途中、おなかが一杯になったためか、眠くなってしまいました。で、大浜というしまなみ最後のサービスエリアに入って、シートを倒して一休み。そして、冷えた大きなミカンジュースを買って飲みながら運転しました。とてもおいしいジュースで目も覚めて一気に家まで帰りました。

少々強行軍で運転もあって疲れましたが、いい人達に出会えたし、海もしっかり見たし、いいミニ旅でした。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

愛媛県西条市からカープネタです。

こんばんわ。私は今愛媛県西条市にいます。診療を終えて、ここまで車を飛ばしてきました。疲れました。しまなみの海を見たいと思って間にあうようにと願っていたのですが、何と雨。空は早くから真っ暗で、ダメでした。明日帰りには見えるかな。

疲れの原因はもちろん、4時間近い運転、それも大渋滞の広島市内を抜けるのに時間がかかってしまって。四国に入ると雨の夜の運転。それに、楽しくラジオで聞きながらのカープ。ルンルンだったのが何と、聴いてるだけでも疲れましたよ。まあ勝ったからいいようなものですが、これが逆転負けしていたら、立ち直れませんね。

今日はちょっとカープネタです。もう一週間以上も前でしょうか。クリニックで、「もしかすると、カープは巨人を抜いて三位になれるかもしれん。そしたら、CSじゃ。」と言ったら、スタッフが大笑いというか鼻で笑ったというか。「無理ですよ~5.5ゲーム差ですよ。」と。「いやいやいや。巨人が連敗してカープが連勝したらあり得る。」といったのですが、さっぱり受けませんでしたよ。で、今日のこと。私は、昨日はヤクルトが負けると思ってたのに、今日になって巨人に勝ったことを知りました。アレー、カープ巨人に4ゲーム差じゃ。今日勝ったら3ゲーム差。ほらあ、あなたたちは私をせせら笑ったけれど、現実になりよるよお。と言ったら、


「そりゃあ私達だってそうなってほしいですよ。でも、とても難しい。何かにそう書いてありましたよ。」と。いやいや、ありうる。CSじゃ。と言い切りました。で、今日ですもの。何とまあ。3ゲーム差ですよ。ほんとうに楽しみになってきました。

14日に見に行った時のこと。四方先生と行ったのはフェイスブックに載せましたが。これがとっても楽しかったのです。それはゲームがたのしかったのもそうなのですが。四方先生と一緒の観戦はほんとうに楽しい。先生もとってもカープに詳しいのです。だから話が合うのです。

席はライト。鈴木誠也の後ろです。

Img_4875

誠也も見納めかねえ。というと、えっ、巨人に行くの?と四方先生。いや、アメリカでしょう。ああ、だから大砲がいるいる言ってるんじゃね。うーん若い人育ててるけど、今一つよねえ。とか。


二人で解説者なみの(?)会話を交わしながら、横浜のエラーが続くと、おなかが痛いほど笑うし。点が入ると二人でバットをたたき合って大はしゃぎ。例えば、バードの後にコルニエルが出ると、四方先生は、「何で、なんで。ストライクが入らん人がここで出たらいけんじゃろう。」と。でもねえ森浦も島内も出た後じゃし。もうおらんじゃろう。で、ピンチヒッターに堂林が出た時私は急いでバッグから堂林のサイン入りユニフォームを出して、ライトからここま飛ばしてとゆらゆらしました。ホームランではなかったけれど、ちゃんとヒットを打ちましたよ。そして、今度は9回、待望の栗林。そしたら四方先生がバッグからごそごそと。そして、こうですよ。

Img_4880

極めつけは、「今日のヒーローは誰じゃろう。」うーん難しいと二人で考えてたら、一人は小園でまあいいけど、あの「出したら行けんじゃろう」と言ったコルニエルですよ。たった一人のアウトを取っただけでヒーローですよ。これには大笑いしました。通訳さんがまた笑いを取りました。ドミニカの通訳さんはみんなほのぼのと楽しい。

Img_4889

そうそう、修学旅行生が、いましたよ今年初めてではないでしょうか。みんなに大画面で紹介されてようこそと拍手です。カープファンになってね。席は、内野の二階の元の自由席。白い服が点々と見えるのが生徒さんたちです。

Img_4879

ああ、もう少しでカープの試合もなくなると思ったら、寂しいことです。やっぱりここで踏ん張って、CSに!!応援も頑張りましょう。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「大井あかいと市民の集い」でした。

いよいよ今日衆議院議員の解散ですね。岸田さんに顔が変わってできるだけ早く、支持率が落ちない内にという目論見でしょうが、もうすでにずいぶんぼろが出てきていて、やっぱりおんなじだあという雰囲気満開です。

先日の10日日曜日、二区の大井あかいさんの「総決起!大井赤亥と市民の集い」が横川駅前で開かれました。

Img_4846

全く動員はなく、ただ口コミで市民の多くの方が集まってこられて感激しました。私もスピーカーとして参加しました。司会は広島市会議員の馬庭さん。

Img_4870

Img_4865

私がトップバッター。横川の本屋さん「本と自由」の店主の青山さん、弁護士の下中奈美さん。メインのゲストは、法政大学の教授、山口二郎先生。大井さんとは学者仲間。市民連合の成立に尽力なさっています。野党共闘で、自民党からの脱却、政権交代をと。日帰りで来て下さってありがたいことです。ダンディですね。



Img_4867

こんな横断幕をもってじっと立って下さる方も。

Img_4830

私は全く個人的なのですが。いろいろな人にお会いできて、とてもうれしかったのです。私の昔の選挙で力になって下さった新社会党のIさんそれっきりお会いしていませんでしたが、Iさんも大井さんの応援に来て下さってる!!声をかけられて、思わず涙ぐみそうでした。大井さんのお母さん、いさじさんのつながりでしょうか。昔フェミニズムのはしりの頃の運動でご一緒していたSさんも。そして。年配の男性から声をかけられました。

「27年前に娘が先生のお世話になりました」と。お話を聞くと、何と、とっても珍しく大変な事態であった、絶対に忘れられない患者さんのお父様でした。20歳だった方ももう47才で三人の子育てをしていらっしゃると。私が今日ここで話すのを知って、やって来たと。もう、本当にびっくりでうれしかったです。

こんなにいろいろな人に支えられるのだから、大井さん頑張らなくっては!!

Img_4866

大井さんを通すべく私も頑張らなくっては。




『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

李鍾根さんの褒章と文化公演

大韓民国国慶日レセプションで、サプライズの発表がありました。

李鍾根さん、韓国原爆被害者対策委員会委員長が、「世界韓人の日」褒章を受章されたのです。これは、韓国政府が世界各地の韓国人の中から韓国の同胞社会と韓国の発展に貢献した方々を選定し、褒章するものです。林始興総領事から授与される李鍾根さん。


Img_4798 Img_4800

李鍾根さんには、2018年の「8.6ヒロシマ平和の夕べ」にお出で頂いて、被爆証言をして戴きました。私もうれしくて。李鍾根さんは、この褒章のことを全く知らされないで、当日会場に来て初めて知ったのだと言われました。そして、檀上で、苦しかった自らの生い立ち、15才で広島に出てきて被爆したこと、その後、ピースボートに乗って被爆体をを話したその時に初めて本名を名乗ったことなど、簡潔にお話し下さいました。92才の李鍾根さん、すたすたと階段も上がられるし、背中はシャンと伸びているし、頭も耳もしっかりとしているし、お若いことこの上ないお方です。まだまだこれからも沢山の若い人達に証言を続けて下さいます様に。

レセプションは、温かい雰囲気の中で行われましたが。

Img_4821

新大久保の駅でホームに落ちた日本人を救おうとして自ら犠牲になったイ・スヒョンさんの、今年は20周忌です。その動画が流れた時には、さすがにみんな涙でした。

Img_4812

そして、翌日、9日土曜日は、「韓国文化公演」でした。15時30分からの開園に間に合うように診療後自転車をぶっ飛ばしてアステールへ。大ホールはソーシャルディスタンスで、席は一つ飛びに。それで、一杯の人でした。

Img_4828 Img_4827

忙しい日常からゆったり椅子に座って少しのんびりしようと行ったのですが。韓国伝統音楽は、すっかり郷愁を誘われました。また新井英一さん、久しぶりなのですが、白髪になっててびっくり。もう70才ですって。それはこちらも年取るはずだわ、と一人苦笑いたしました。2年間、歌わなかったと。車の中や家では歌ってたけれど、人の前では2年ぶりと。韓国からお声がかかったけれど、行って2週間隔離。一日だけのために2週間も、というのは・・で、残念もだけどまたコロナが落ち着いてから呼んで下さいとお断りしたと。

歌声はさすがです。あの太い声は健在。すっかり心奪われましたよ。パートナーの高橋望さんのギターも素晴らしかったです。しばらくぶりの音楽は、これも大満足でした。おかげ様で二日間韓国を堪能できて、うれしかったけれど、早くリアルに韓国に行けるようになりたいです。一体いつになったら。コロナだけでなく、政府間の問題が・・。ですね。

主催の韓国総領事館の皆様方、本当にありがとうございました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

大韓民国国慶日レセプション、総領事の挨拶。

韓国の国慶日は10月3日。そのお祝いの会が10月8日、グランドプリンスホテル広島で行われました。主催は駐広島大韓民国総領事館。

Img_4774

入口に朝鮮通信使歴史とその行列に使われるのでしょうか。立派な神輿が展示されています。装束も素敵。

Img_4777

広い会場にソーシャルディスタンスで一テーブル5人ずつ。一人ずつの堺にはアクリル板が設置されています。

Img_4808

駐広島総領事館の林始興総領事の挨拶がとても感動的でした。挨拶は韓国語でしたが、日本語の翻訳がスライドでスクリーンに出されていました。私はそれをすべて写真に撮りました。後半、聴きながら感動で涙が出そうでしたので最初から写真を撮って良かった!!と思いました。長い全文をここに再現させていただきます。総領事はとてもお若いですが、本当に素敵な人だと思います。

Img_4782

本日、大韓民国の建国記念日にあたる開天節を記念します「国慶日レセプション」にご出席の皆様に、深くお礼を申し上げます。

つい先日までの緊急事態宣言の余波が残っているなか、さまざまな日程で大変お忙しいはずであるにもかかわらず、お越しくださいましたことに、重ね重ね感謝を申し上げます。

私は6月の着任以来、常にコロナ禍の影響を受けながら活動してまいりました。

2週間の隔離を済ましてからすぐ、広島に緊急事態宣言が発令され、皆様との食事はおろか、短い面談すらままなりませんでした。

何時間も車で移動して他県に出張した際には、予定されていた日程が直前にキャンセルされ、むなしく帰ってきたこともあります。

そのような状況の中でも、着任当初から「年内にこれだけはやる!」と決めていたものがありました。それがこの「国慶日レセプション」です。

今週に入って「韓国映画特集」がすでに始まり、明日は「韓国文化公演」も予定しております。

これらすべてが意味のある行事ではありますが、大韓民国が生まれたことを、韓日両国の方々が一同にお集まりになって祝いながら国籍に関係なく触れ合う、このレセプションには格別な意義があるからであります。

無論、本日この場に立つまでも「もしかしてコロナ禍が急に悪化して開催ができないかも」という不安感になやまされたのも事実です。

それゆえ、この舞台に立って、ご出席の皆様を拝見するだけで大きな安堵感と感謝を覚えます。

ただ、いまだコロナ禍は続いており、日本では政治の季節が始まりまして、「国慶日レセプション」が完全な形では実行できないことは残念に思っております。

各地民団と日韓親善協会の代表者の方々を除けば、基本的に広島県内の方々にだけ、それも人数を制限して声を掛けましたし、厳しい政治日程でやむを得ず欠席を決めた方々も少なからずいらっしゃいます。

今ここで皆様の姿を拝見していますと、韓国にも日本にもある、「千里の道も一歩より」ということわざが思い浮かびます。

もとは中国の古典「老子」の「九層の台も一握りの土から、千里の行も足下から」が出典だそうです。

ここ2年間、私たちは新型コロナに悩まされ、過去の日常を忘れかけているところまで来ています。

韓日関係もまた、「金大中・小渕宣言」の存在すら忘れるほどになったと言っても過言ではありません。コロナ禍が引き起こした交流の断絶がこの状況をさらにひどいものにしました。

ゆえに、数十年間にわたって先輩諸賢が築き上げた「九層の台」が一握りの土に戻ってしまい、千里の道のりで道に迷ってしまったと、ご心配される方々もいらっしゃると思います。

これにめげず、私は固い意志をもって前進したいと思っております。

総領事館と疎遠になった方がいらっしゃれば進んでうかがって交流を再開し、

韓国に疎遠になった方がいらっしゃれば、進んで話をうかがいます。

つながった手はさらに強く握りしめ、遠ざかった手には私が手を伸べてまいります。

新しい試みには開かれた心をもって応じ、いまだに会っていなかったさまざまな年齢、さまざまな部門の方々に会うために努力します。

ご出席の皆様には、私に紹介したい方、紹介したい行事、伝えたい思いがありましたら、いつでもおっしゃって下さることをお願い申し上げます。

今後中四国地域において、韓日両国の市民同士、行政同士が国境を超えて連携するための基盤をもっと固くするために、私にできるすべてのことを遂行していく覚悟であります。

それによって、急変する世界情勢のなかで、韓国にとって日本が、日本にとって韓国が、もっとも頼もしい友人になることに、また、両国が持ちつ持たれつ前進することに少しでも寄与できるよう努力を重ねてまいります。

さまざまな困難のなかでやっと開催にたどり着きました本日のこのレセプションは、その努力の第一歩です。これから本格的に広島の皆様、中四国地域の皆様にお会いし、対話を重ねてまいりたいと思います。

そのような努力のうえで、来年の「国慶日レセプション」をさらに盛大なもの、より多くの方々に触れ合う場にしたいと思っておりますし、来年こそはコロナを克服して日常の回復を祝いながら喜ぶ場にしたいと思っております。

最後になりますが、本日は厳しい状況のなかでもご出席くださいました皆様に、改めて深くお礼を申し上げます。


この項、まだ続きます。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

家庭裁判所尾道支部に申し立てしました。

今日、広島家庭裁判所尾道支部に特別養子縁組の申し立てに行きました。養親さんと赤ちゃんに同行支援です。昨日、今日申し立てに行くからと電話をしておきました。そしたら、申立書の見本が用意してありました。うん?もう書いているのですか?と。はい、揃えておりますと。こちとらはプロですもの。全て完璧にそろえていると自負していたのですが・・。一つだけ、一枚の申立人養父の欄のフリガナがなかった!!ザンネン。

揃えていくべき切手の枚数。それは昨日教えてもらっていたのを買って行ってたのに、それが間違いだったと。養父さんが車で追加を買いに行きました。それだけです。無事受理されて、終了しました。

終了記念に。

Photo_20211007210701

この後一緒に食事に行きました。この前、家庭訪問に来た時に浜中先生に連れて行って頂いたレスポワールです。ランチでいっぱいの人でした。ミルクをたっぷり飲んで静かに寝ている赤ちゃんはそばのベビーカーにいてもらって。これからは当分外食もできないでしょうから。


4png_20211007211301

家裁に無事申し立てができてホッとしました。書類作りが結構大変でした。連日夜中までかかりましたが、出来上がりました。

 三人とお別れして、私は即広島にとって帰って。今度は広島市に出す書類の整理ともう少し追加の書類書き。今日中に作り上げて提出してしまいたいと頑張ったのですが、間に合いませんでした。明日の朝通勤前かお昼時間に提出に行こうと思います。

実は次の準備もあります・・。少し忙しくなり過ぎ・・。と思いながら、でも頑張りましょう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (1)

ミニ松江旅行。ホテルの朝ごはん最高。部屋最低。

昨日の松江について。ホテルで朝早く目覚めて、宍道湖畔の散歩に出ました。湖畔のぐるりに遊歩道が作られています。何人もの人がジョギングをしています。

Img_4707

朝日が昇ってきました。ホテルは宍道湖大橋のたもとにあります。

Img_4711

水鳥がここではたった一羽で泳いでいます。群れている所もあるし、白鳥も一羽見ました。しばらく腰を下ろしてゆっくりしました。やはり海でも川でも湖でも、水はホッとさせてくれます。

Img_4715

その後、温泉に入りました。お湯はぬるぬるしてとても気持ちが良かったです。せっかく湖が見えるロケーションなのですが、外から見えるのを警戒してでしょうか、窓がぴっちりブラインドで覆ってあって、ほとんど見えなくて残念でした。

朝ごはん。これは、湖を見ながらとても豪華な食事でした。素晴らしかったです。シジミごはんもシジミのお味噌汁も、のどぐろの干物、野焼き、あかてん、出雲そば等々現地の物がいっぱい。ジュースも単なるオレンジではなく、オレンジ+アセロラのジュースと、リンゴとお酢のジュース、ヨーグルトには、蜂蜜やジャムが沢山おいてあります。

Img_4719

しっかり戴きました。とても素晴らしいホテルなのですが・・。私が泊まった部屋の窓の外はこんなの。外が見えないだけでなくって、あまりに汚くって。

Img_4698

ここは四階です。三階の天井というか、コンクリのむき出しはこんな色で、ボイラーか何か機械を隠すように鉄板か何かが何本も張ってあって。カーテンをしっかり閉めて外がみえないようにしました。ひどいなあ。どうしてかなあ、湖が見える部屋に泊まれないだけでなく、窓からこんなきたないのが見えるなんて。じゃらんだから?安かったから?到着が午後7時と遅かったから?カップルでなかったから?本当にがっかりです。しかし、こんな部屋を提供するホテルの神経が分からないですよ。

ま、朝ご飯が良かったから、良しとしましょうか。

その後、養子縁組の候補の方の家庭訪問に行きました。落ち着いた、穏やかな素敵なご夫妻で。これなら赤ちゃんをかわいがってしっかり育ててもらえると確信しました。早くいいご縁があります様に。

帰りは、高野の道の駅に寄りました。緊急事態宣言が開けて、たくさんの車と人でした。

Img_4724

そこのレストランでスイーツを頼みました。朝一杯食べたので、お昼を食べないでいたら少々お腹が空いていました。そしたら、こんな素敵なのが来ました。

Img_4726

シフォンケーキやアップルパイ、バニラのアイスクリームにイチゴのシャーベット、りんごにぶどうと盛沢山。これに飲み物がついて900円でした。この後お米やイノシシのお肉、ヒバ牛、おこわのお稲荷さん、稚鮎、お野菜などどっさり買って帰りました。そうそう、お米を買ったら抽選をしなさいと言われて。三等の当たりで広島菜のお漬物をもらいましたよ。ラッキー!!

家に帰りついたらすぐにごはん。買って帰った野菜とヒバ牛をすき焼きのたれで蒸し焼き。それとおこわのお稲荷さんで、なんともおいしい晩御飯になりました。それから、クリニックに行って性教協のズーム会議。来年の全国セミナーの準備です。その後やり残したレセプト。結局、こうしてブログを書くのは翌日になりました・・。

 松江へのミニ旅行。充実していましたよ~。すぐ近くまで行きながら両親のお墓参りが出来なくてちょっと申し訳なかったのですが。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

松江でのどぐろ!!を食べました。

松江に来ております。診療を終えてすぐに出るつもりだったのですが、やはり会計の〆や今日のワクチンの登録などに時間を取ってしまいました。何とか宍道湖を見たい、願わくば夕日を、なんて思って頑張って運転したのですが、とんでもないことでした。山の中で6時になるとストッと暗くなってアッという間に真っ暗です。「秋の日はつるべ落とし」だなあと。せっかく宍道湖のそばのホテルに泊まることにしたのですが、午後7時着。真っ暗でなんにも見えません。明日の朝早くに散歩に行きましょう。そして朝ぶろに入って・・と。


ホテルで教えてもらって、10分ほど歩いて居酒屋に行きました。お店の前に「のどぐろあります」とぶら下げてありました。

7_20211002214001

女一人で居酒屋へ。でも、「一人なんですが」という私に、お店の方たちはとてもやさしくてカウンターの一番奥の目立たないところに案内して下さいました。お店はとても繁盛していて賑やかでした。

私の定番の梅酒のソーダ割と今日のおばんざいを頼んだら、こんなにどっさりと。

2_20211002213601

中でも真ん中のこれ。亀の手と。

3_20211002213601

どこをたべるのですか?と尋ねると、爪をもって、茶色の皮をめくって中のピンクの実を食べて下さいと。こうですね。初体験です。海のあじがしました。


4_20211002213701

念願ののどぐろの煮つけ。

5_20211002213701

一緒に小ご飯とシジミの味噌汁を持ってきて戴きました。

6_20211002213701

豪華な晩御飯。のどぐろもお味噌汁もとてもおいしくて。おばんざいは食べきれなくって残してしまいましたが。のどぐろを目玉まできれいに食べつくして、骨だけになったのを見て、店員さんが「めちゃくちゃきれいですね」とびっくりされていましたよ。

大満足でゆるゆる歩いてホテルに帰りました。

明日は、次の養子縁組の養親候補の方の家に家庭訪問と研修に行きます。プロジェクターもちゃんと持ってきましたよ。今晩はもう少し起きていて、持ってきたレセプトなどをします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

なぜ特別養子縁組のあっせんをするのか。

 ここのところ、ずっと特別養子縁組の書類を作っています。今、進行中の赤ちゃんは尾道に行きましたので、広島市に出すもの、尾道市に出すもの、家庭裁判所に出すもの・・。カルテゃ出生届を見ながら、一気に作り上げようと思って頑張るのですが、なかなかです。もう少し。作りながら考えました。私はなぜこのようなお世話をするのかと。

 結論は、やっぱり私は好きなのだということです。とてもしんどいお母さんから生まれた赤ちゃんが、実母の決断によって、ものすごく望まれて夫妻の元に行き、最高にかわいがられて、大切に大切に育てられて行く、それを見るのがうれしいのですね。同時に、実母さんがしっかり立ち直ってシャンと生きていく、また新たな出会いもあったりして幸せになっていく・・そのお手伝いもしながら、その姿を見せて頂くこともうれしいのです。

私はこれまでいろいろとボランティアをしてきました。ボランティアというのは、どなたかのためにするようでいて実は自分自身の喜びのためにするもので。だから金銭的には持ち出しになるのが当たり前なのです。これまでの養子縁組もひたすらボランティア意識でやって来ました。コツコツと。その中で、いろいろな人に触れ合って、自分自身の勉強になって、私自身も大きく成長させて戴きました。

特別養子縁組のお世話をして高額のお金を戴く方たちを見て、それはいい気持ちはしませんでした。赤ちゃんの命でお金が動くなんて、と。でも、その方たちは、ボランティアでなくプロなのだから。そのことでお金を戴くプロフェッショナルなのだと、そう思うことにしました。

私はボランティアで自分の喜びのためにやっているのだから、もっと楽しもうと思います。今度またあらたな赤ちゃんが生まれます。その赤ちゃんを受け入れて下さる方の家庭訪問に行きます。そしたら、そこに行くことを楽しみましょう。お金を出して楽しんで、そして養親希望の方の家庭訪問や研修をしたら、うんと充実するではないかと。そう思いました。

と言っても、ボランティアである私がプロの一部の方たちよりもはるかに丁寧にあっせん事業しているという自負はあります。新たな研修のスライドもつくりました。明日は、それや手作りの教科書やプロジェクターを持って家庭訪問と研修をしに行きます。

今日のお昼、そごうの4階のカフェテラス「トリコロール」に行きました。昔からの友人の娘さんがそこで働いているからと、割引券を戴きました。期間限定の秋の新作「栗と洋梨」のワッフルを戴きました。紙屋町の交差点を見ながら。うわあ、モンブランがどっさり。その下には、バニラのアイスクリームと洋梨のシャーベットが隠れていました。お昼ご飯代わりなのでワッフルにしましたが、とても美味なのに、年寄りの私には少々多すぎました・・。おなか一杯です。二人で戴くと丁度いいのかもしれません。

Photo_20211001212701

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (1)

「まるっと講座」不満足に終わりました。

昨日、性教協全国セミナーのまるっと講座、終了しました。「無事終了」とはいきませんでしたが・・・。ズームがうまくいかず、本部の皆様にも視聴下さっている皆様にも多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

皆様の必死のご努力で何とか回復して話をさせていただきましたが。それでも、後悔ばかりです。話し切れなかったことが一杯で。申し訳なかったなあ悔しいなあと。

広島サークルの皆さんがYMCAの会場に集まって下さって、リアルに聞きながら反応して下さいました。それが大きな励ましになりました。さらにズームがうまくいかないのを城さんが必死に手当して下さって。おかげで不十分ながら何とか話し終えることができました。ほんとうに仲間たちに感謝です。

でも、まあこれで終わりです。これから少し楽になりますか。考えてみればずっと何かに追いまくられていました。

特別養子縁組の第三者評価、その前の自己評価、何十項目もの記述は半年かけて。それから国際養子縁組のこれまでの記録の提出(過去30年さかのぼって厚労省に提出しました)、それらの合間合間にセーフアボーションや特別養子縁組あっせん団体協議会でのズームによる講演、中学校や大学での性教育の講演、リレーフォーライフでの子宮頸がんワクチンの話。最後の〆に今回のまるっと講座。その間にリアルの特別養子縁組の二人のお世話とその次も今進行中。さらに新型コロナワクチンのクリニックでの毎日の接種と、診療が休みの日の広島市や企業での集団接種。

ああ、少々くたびれました。これから少しのんびりしようかと思っているのですが。さあ、できるでしようか。

少々落ち込んでいる今日、先日の渚学園の高校生の感想文がどっさり届きました。呼んでいて、すこーし元気が出てきました。

24日の夜は夫がクリニックに来てくれて、一緒に翌日のスタッフの給料作りでした。開業以来、銀行振り込みにしないまま、ここまで来ました。姉の退職の機会に振り込みにしようかと思いましたが、その事務手続きの人の手当、手数料などで、しないままになっていて、もっとも原始的な方法を続けています。

その前に腹ごしらえ。どこに行く?と。まだ時短で午後8時には店がしまりますので。結局久しぶりにパセーラのシジャンへ。私は、チーズダッカルビーとミニ冷麺のセット。ここのチーズダッカルビーは本当においしくて。でも、全部は食べきれませんでした。ザクロジュースのゼリーがついていました。これも美味でした。

Photo_20210927234801


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (1)

«まるっと講座、本日です。