ドリミネーション

もう、終わったつもりでいたけれど。山本太郎さんの話、書き忘れが。手を挙げて当ててもらった一番の人、「死にたい、死のうと思ってた時に、太郎さんの、死ぬな、死なないで。生きて一緒に変えようよと言っているのを聞いて、死ぬのをやめようと思いました。」と。太郎さんは、「こんな社会だもの。つらい人、もう生きたくないと思う人もいるよね。この中に、これまで死にたいと思ったことのない人いますか?手を上げてみて」と。半数より少し少ない人が手を上げました。「でもね、生きて。生きて一緒にこの世の中を変えましょうよ。」それは、力強く呼びかけましたよ。そんな強い言葉が、死のうとしていた人を止めることもあると。実感しました。

 左足の鼠径部痛がひどくて、歩くのがとてもむずかしかったのが、何とか治って来たので、久々に夫とウォーキングです。行く先は、これも久しぶりのドリミネーション。端から端まで往復すると結構な距離になりました。車が大渋滞だけど、やはり車からでなく歩いて観た方が・・。毎年おんなじでマンネリかな?とも思うけど、なんかうれしくて。

写真です。

Img_5467 Img_5459Img_5435Img_5439Img_5411


Img_5429Img_5427 Img_5457

明日は県北、作木の中学生に話しに行きます。雨から一気に寒くなって明日は氷点下だと。うーん、スタットレスにしていない。ゆっくり走りましょう。その後は、広島市民劇場の観劇に行きます。そしてもっと夜遅くは、楽しみな人と会います・・。又ご報告しますね。


 


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。


 


広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


 


 

| | コメント (0)

「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。④

 山本太郎さんの講演についてのレポート、今回は国民の経済について。国民生活基礎調査による所得の中央値。中央値とは、所得の低い人から高い人までを順番に並べた、中央の値です。山本さんは、1995年と2019年の中央値を提示しました。

Img_5506 Img_5507Img_5508

25年のデフレ、それに加えてコロナ禍。国民は疲弊していると。政府のこの度の18才未満の子に10万円という給付は、あまりにケチと。山本氏は、国民みんなに一人当たり毎月10万円を給付せよと。それを一年間つづけて、かかるお金は144兆円と。これを続けると物価上昇のインフレが起こるのではという疑問に対し、これもちゃんとデータ示しました。物価上昇率を2%までとして、安定させる。そこまでなら国債の発行で財源は何とかなると。参議院の調査室に試算を依頼すると、毎月10万円の給付を続けた場合、1年目のインフレ率は1.2%、2年目は1.4%、3年目は1.8%。25年にわたるデフレとコロナ禍で傷んだ人々の生活を底上げするために、年間100兆円、200兆円くらいの国債発行は問題ないと。

Img_5492

ハイパーインフレはどんな時に起こるか。戦争や大革命などと言います。

Img_5495

さらにこんな借金だらけの国で大丈夫なのかと思ったら、政府の負債は民間の資産なのだそうです。日本銀行の資金循環統計(日本の政府と民間の収支バランス)1980-2016年度によるのだと。上の青が民間で下の赤が政府なのだと。


Img_5518

うーん、こんなのを聞いていたら、本当だと。少なくともれいわが国民のことを考えてくれているというのはひしひしと感じましたね。
今回で山本太郎さんの講演のルポは終わります。まだまだ質問は出ましたが。


例えば、幹事長をちゃんとおいて。広島の参議院再選挙に候補を出さないとなった時、本当にがっかりした、という声がありました。それに対しては、やはりまだ党としては弱小で、幹事長を置けるほどの状況ではなかったと。広島の参議院再選挙は、出したかっだけど、自分たちが考えていた人が出ないという意思を決めたために、出せなかったと。


山本氏は国会がない間、全国を駆け回って講演、対話をしている様子。さぞお疲れでしょうが。皆さん近くに来られた時にぜひ聞いてみる価値のある人だと思います。健闘を祈ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。③

会場からの質問で、「太郎さんは、猫が好きと聞いていますそのきっかけは何なのでしょうか。れいわのマニフェストに動物愛護がいわれているのをあまり知られていないように思うのですが。」というのがありました。確かに。マニフェストにはこんなのが書かれていました。


犬猫殺処分ゼロを実現するため、命の期限のない公的シェルターを全国各地に設置し、公務員としての専門家を常駐。ペットショップでの生体販売を禁止します。牛・豚・鶏等の家畜も、アニマルウェルフェアの観点から、ストレスの少ない環境で飼育されるよう基準を設け、財政支援を行います。

太郎さんの返事です。

「私が政治の世界に行こうかと考えていた時。ほぼ決心していた時。先は見えないし、不安だし寂しいし。そんな時に、友人が飼っていた猫がそっと寄り添ってきてくれたのです。犬はそれまでにも飼っていて知っているのだけれど、猫は、人の心が読めるのだと思ったのです。それ以来猫も好きになりました。」

ということでした。

太郎さんが、原発の話をして、芸能界から締め出されて。その時、原発の話をするのをやめろと言われて、やめないと言ったら、ではと事務所をくびにされたのだそうです。丁度そのころ私は、彼の出身地である宝塚市で、太郎さんに会っています。

その時の話をここに書いています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-c4f8.html

その時の写真です。もう事務所もないし写真はどうぞ自由に使って下さいということでした。

Img_5528

山本氏はこれから選挙で政界に打って出ようという時。私は参議院選挙で落っこちた後。その厳しさは十分にわかっています。が、とても好青年でした。こんな人に政会に出てほしいと思ったものです。この時、ブログには書いていませんでしたが、中川智子市長と一緒でした。彼女は、市長を一期務め、すぐに二期目の選挙を控えていました。圧倒的に市民の指示を受けているとはいえ、維新などが出て、なかなか厳しい選挙だという時でした。

今回の猫の話。丁度この頃です。内心不安を一杯抱えていたのだなあと今になって理解しました。でも、いろいろと大変なことを抱えながらも、立派な政治家になって、言いたいことをしっかり言えて、素晴らしいことだと思います。

それにしても、彼の今回のシャツ、この時とまさか同じシャツではないよね。いらない心配でした・・。この話、もう少し続きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。②

令和の山本太郎氏の話を聴きに行ったこと、その続きです。

まず初めに「マスコミの方、来ていらっしゃいますか?いらっしてたらその方から質問受けます。」と。会場から一人手が上がりました中国新聞の記者さんだと。来年の参議院議員選にはれいわの立候補をどう考えているか、野党共闘はどう考えているかというものでした。広島選挙区も大いに気になる所です。

原則、四人区に立候補考えていると、大阪は立候補します。そうしたら三人区ですが、兵庫もとなりますと。広島は二人区ですので原則立候補は考えていませんと。しかし今後どんな候補者がいるか、その人のやる気、覚悟はどうなのか、それらによって、変わる場合もあるということだと。


そうですね、広島では、立憲の柳田さんが立候補しない意思を明らかにしたばかり。では誰が、となっても、野党共闘でれいわの候補者となるのはなかなか困難でしょうね。


それから、もう一つ質問がありましたが、それは省いて。一般の参加者の手が一杯上がって。次々と一分で受け付けます。

で、順不同で私の心に残った物から。

れいわは消費税ゼロを主張しています。それについて。消費税がなくなったら、福祉が後退するのでは、というのは「ウソだ」と。消費税の殆どは大企業の法人税の引き下げの補填に使われていると。以下、山本太郎さんのインタビュー記事少し補充します。

1989年に消費税がスターとして、2016年までに消費税の税収は累計263兆円。法人税は192.5兆円減少。消費税の73%が法人税の埋め合わせにされていると。

Img_5503

このグラフの一番下が従業員の給与。その次が売上高。しかし、経常利益が3倍、配当金が6倍にもなっています。

消費税については、私も今月一年分の消費税の支払いをしなければならないので、しんどい思いをしています。それに、経理を見ていて、なんてことと思ったのは、医療の現場での消費税はとても大きいのですね。今年も私は、超音波エコーの医療機械やコロナに備えての空調設備のやり替え等、ドーンと支払いがあって、それに全部10%の消費税がつきました。それだけでも、100万円を超えます。その上、コロナのワクチンを接種するためにアルコール消毒綿や注射の後に貼るパッド(絆創膏様の物)などの購入費などもバカになりません。それらの消耗品もすべて消費税10%がかかっています。軽減税率には入らないのですね。これがなくなったら、どんなにうれしいことでしょう。

質問には、コロナのマスク、学校で子どもたちがマスクを強制されていて、その精神的害のほうが大きいのではないかという質問には太郎さんの答えは明確でしたね。マスクは、まだわからないことは一杯あるけれど、今は必要である考えていると。広島ではありませんでしたが、You Tube見ていると、他の会場ではワクチン有害論をぶった方もあるみたいです。どなたの質問受け付けますというのはなかなかしんどいところもあるけれど、一分に限るというのはいい方法だと思いました。


それから、沖縄の米軍の基地について。令和は、沖縄から日本本土へ移すようにと主張しています。「沖縄から米軍がいなくなれば、中国に責められてきて、日本全土も占領されるではないか」というもの。太郎さんは、まず、世界中にアメリカは軍隊を派遣しているが、日本ほど特別な所はないと。米兵には、日本の法律は適応されない、そんな所は世界中どこにもないと。 (沖縄では、米兵による性犯罪や、殺人事件が起こっても日本の法律で裁かれたことは稀です。)ほかの国では、その国の法律で裁かれていると。日米地協定の不公平さは沖縄の人達が何より痛感していることでしょう。(思いやり予算についてはなされなかったのが少し残念でしたが)そして、中国、あんな広い国で、人口も沢山いて、本気で日本が立ち向かっていってもとてもかなう国ではないと。核兵器を使えばと言ったって、日本は東京に一つ核兵器が落とされれば全滅するほどだと。でも、中国には少々核兵器で攻撃されても、国内に他の土地と人が沢山いて、いくらでも耐えられると。それから、北方四島が日本に返却されないのは、もし返却したら日本はアメリカの言いなりだから即そこにアメリカ軍の基地を作るだろう。そんなことをプーチンがうんというわけがないと。


日本は、世界からとても注目されていると。日本は、国連憲章の「敵国条項」の中にある保護観察中といってもいいと。敵国条項が解除されていないのに、もし日本が適地攻撃したら、日本は世界から集中攻撃を受けるだろうと。それよりも、世界の国々から、「日本には手を出すな」と思わせているのだから。それを貫いて行くべきと。

いわゆる「平和主義」を貫くべきだとの論は納得がいくものでした。

Img_5497

ああ、まだお話したいことは沢山あります。れいわのマニフェスト、「全国民に毎月10万円ずつ配る」こと、それから、一番私が胸にこたえたのは、太郎さんの猫好き「動物愛護」についてです。これらも、もう少しお話させてくださいね。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

「れいわ」の山本太郎さんの話を聴きに行きました。①

11月22日の月曜日、YMCAの韓国語教室が休講だったので。れいわ新選組の山本太郎氏が講演に来るというので聴きに行きました。れいわを支持するというのでもなく、太郎さん素敵!と言うのでもなく、ただ、好奇心からです。時々テレビで彼が遊説するのを見ていましたが、実際、どんなことを話すのだろうという、本当に興味本位でした。が、とても感動したので。少しその話しをしますね。会場のメルパルクへ診療後アストラムで急ぎかけ付けました。遅刻かと思ったけれど、少しだけでした。入り口に置かれていた車、これで全国行脚しているのでしょうか。


Img_5485

広い会場に、人はちらほら、この後にはもっと増えましたが。それに若い人達のボランティアが走り回っていて、その多さにびっくりしました。

Img_5492

中国地方で衆院選に立候補したや山口の竹村克司氏の挨拶の後、こんな風に、舞台には二人の人。山本太郎さんと、もう一人、山本氏の話に合わせてまたは彼の指示で、パソコン操作して画面にパワポを写します。


さらに私が驚いたのは、山本氏の話は会場からの質問に答えるという形で始まります。質問は一分で。で、質問のある人というとたくさんの手が上がるのです。それに驚きました。みんな話たがっている。まさに対話なのですね。そして山本氏は、どんな質問でも、丁寧に答えます。パソコンでデータを次々と出しながら。

入口でいただいたマニフェスト。

Img_5554
Img_5555

Img_5556

この「何があっても心配するな。あなたには国がついている」これ凄いですね。もう少し見やすいように。

Img_5553

そんな国を作りたいという彼の話は、あながち空想ではなく、できそうな気がしてくるのです。何より、言いたいことはだれにも忖度せずにちゃんと言う。分からないことは分からないという。自分が悪かったと思えばちゃんと謝る。彼のまっすぐな性格が表れています。

原発に反対だと言って芸能界を締め出され、それでも言うことを辞めず、仕事を全て失い、そして政治を目指そうとしていた時、私は彼に会っています。そんなことを少し時間をかけて、ここでお話したいと思います。

今日はこれから高校生に話しに行きます毎週性教育の講演が入っていることを改めてありがたいと思います。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

開業31周年でした。

一昨日、11月21日は、私の開業31周年でした。1990年11月21日、当時私はまだ43才。若かったですね。31年間ひたすら走り続けたような気がします。これも一重に皆様方のおかげです。

あの時にお祝いしてくれた父も母も、義父も義母も私の兄も義兄も義弟もみんな亡くなりました。開業披露宴の司会をして下さった脇田アナウンサーも。写真は、観音高校演劇部の皆さんと顧問の土橋先生。右端が脇田さん。左から三番目の土橋先生も亡くなりました。

Img_5525

もう少し開業披露の写真を。

Img_5526

ひゃー、私もだけど皆さんにご挨拶をする夫が若い!!



Img_5527

本当は、昨年の30周年に、ええッという方をお招きして、講演して頂いてのパーティーを企画していたのですが、コロナ禍で諦めました。もう40周年は絶対にないし・・。そうですね、閉院する時に皆様にお礼の会をするくらいでしょうか。

そして、昨日丁度31周年に患者さんが66666人になりました。そのカルテです。開業した頃は電子カルテなんてないし途中から変えることもできないままで。私の自慢は31年前からの66666人のすべての患者さんのカルテはきちんと保管していること。何十年ぶりかで来られた方のカルテをお出しして続きを書いているとびっくりされます。

66666

さて、これからいつまでになるかまだ不明ですが、やめるまでは頑張りましょうかね。(あたりまえですね)

ただ、段々経営が厳しくなって。経済的に持つかどうか・・。それが問題です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

姜昌一韓国大使の講演を聞きに行きました。

19日金曜日のお昼時間に、駐日本大韓民国特命全権大使の講演を聞きに行きました。「新時代における韓日関係の展望」というタイトルです。

Img_5396


Img_5391

この閉塞した日韓の関係。おまけにその直前に韓国警察庁長官の竹島への上陸と、それに抗議して日米韓協議の会見中止という最悪の状況の中での講演です。会場の周辺では、右翼が大音量で街宣し、警察が厳重に警備するという物々しい雰囲気の中での講演会です。さぞお話しにくいことと思いました。


Img_5388

でも、会場は満席です。

3_20211121230401

ソウル大学卒業後東京大学大学院に8年間留学され、民主党の国会議員を8期務め、韓日議員連盟の会長も務められたという、知日家でもあります。広島に来られるのは五回目だそうです。

お話は、戦前、戦後のこれまでの日韓関係をざっと振り返ることから始まりました。そして、今の韓国と日本の関係は、元徴用工への賠償を日本企業に命じた最高裁判決をきっかけに悪化しているが、決して悲観的なものでは無いと。韓国政府は改善を望んでいるし、最近の世論調査では70%の韓国人が日本との関係の改善を望んでいるという結果だったと。文化の交流や互いへの観光、安全保障などは、コロナの前はうまくいっていたと。そして、北朝鮮の核問題や中国ととアメリカとの関係改善のためにも、韓国と日本が共同して向わねばならないことであると言われました。

聞いていて、大使はとてもいい人であるし、親日家でもあり、今の状況を何とかしなければならないと考えていらっしゃることははよく分かりました。だけどその関係の改善のためにどうしたらいいのか、関係を改善するための手がかりは、ということがなかなか出てこなかったというか、言いにくいことなのかもしれません。竹島や徴用工、慰安婦の問題なども・・。それから、通訳さんが早口でもごもごしていて、よく聞き取れない所もあって残念でした。声を出して伝える職業の人は、大きなこえで、ゆっくりはっきり話すという訓練をした方がいいですね。

関係改善の手がかりについて、大使の講演の後の、木村幹神戸大学教授やラウンドテープル等で話が出たのかもしれませんが。私は残念ながら午後の診療があるので、中座せざるを得ませんでした。残念。これらは、また私自身も考え続けなければ。機会があればまたこのような講演も聞きたいと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

中学生の質問・ブラックジャックと先端医療

今日の日曜日は、エイズ日曜検査の当番です。この頃コロナに隠れて、すっかり報道されなくなったHIVですが、今も日曜検査は続いています。15分に一人ずつ、検査に来た人同士が顔合わさないでいいように、配慮しています。少量の血液を採った後、15分も待って頂けば結果が出ます。陰性が確認できなかった場合は、また改めて結果を聞きにきていただくようになります。

HIVの感染者は段々減ってきてはいますが、広島県では、エイズ患者も含めて判明した人、2019年は15人、2020年は12人。今年は7月までで4人です。死に至る病としてずいぶん怖がられた感染症ですが、今では治療薬が出来ていますので、早くに見つければこれまで通りの生活が出来ますし、天寿を全うできます。ですので、不安のある方は、早く検査受けて下さいね。日曜検査、もちろん無料で匿名で受けられます。

さて、18日木曜日、広島なぎさ中学・高等学校の中学三年生に話しに行きました。みんなの目がまっすぐに私に向かって、よく聞いてくれました。

Photo_20211121110101

同校では、9月には高2生に話ました。今回中3で、来週は高1に話しに行きます。こうしてすべての生徒に聴く機会を与えて下さるのはとてもありがたいことです。将来、素敵な人生が送れる少しでもお役に立てればと思います。

ところで、話が終わって先生から「質疑応答を」と言われもちろんと心よくお受けしました。本当はどこの学校でも、あまり質問はでないものなのですが。大ぜいの前で質問するのは、戸惑いがあるのでしょう。でも、今回は一人の男子生徒が質問してくれました。

「僕は、まんがブラックジャックにはまっています。」と。「それで、先端医療に興味があるのですが、とても高価だとありました。どれくらい高いものなのでしょうか」と。

 こういう骨のある質問が出るのは、いいですねえ。先端医療、とても高額で健康保険がきかないけれど、それで治療することは厚労省が認めているもの。私は、兄の例を出しました。進行がんでひどい腫瘍マーカーだったけれど、例のノーベル賞貰われた本庶先生が開発されたオプジーボ使ったら、どんどんマーカーが下がって副作用もなくって、効くねえと、本人も私達も大喜びだったこと。オプジーボはとても高価だったけれど、段々値が下がり、保険適用も広くなって、使いやすくなったこと。高価でも、保険適応で、今のシステムでは高額医療の救済制度があって、月に医療費が8万円以内ですむようになったこと。高額の先端医療でも、保険収載されれば、こうしてだれもが使いやすくなること。


ただ、まだ保険収載されなければ、とても高価で、何百万円も、それも何回も受けるとなると、一千万二千万とかかることにもなると。


そんな話をしました。今先端医療にもお金が出る民間の医療保険があること言い忘れました。

そして、「医者になる?」と尋ねたら、ちょっと戸惑って、「うーん、はい、頑張りたいと思います」と彼が言ったので、「頑張って!!」と話しました。

そして、家に帰ってから。うん?と思ったのです。ブラックジャック、手塚治虫さんだから、彼が亡くなって久しいし、そのころには先端医療は何があったのだろう、ブラックジャックには、何の先端医療が描かれたのだろうと疑問に思ったのです。調べる内に、こんなことが分かりました。手塚治虫さんが亡くなったのは、1989年、いまから30年も前です。

手塚治虫生誕90周年の2019年「小説ブラックジャック」が出版されていること。ブラックジャックが今の時代だったら、ロボット手術やAIやIPS細胞などの先端医療をどう使っていただろうかというそれが描かれているのだと。私、知りませんでした。


私に質問してくれた中3の彼は読んだのだろうと思いました。そして、もう一度彼と話がしたいなあと思いました。

こんな出会いがあるから、中学生や高校生に話しに行くのは楽しいのですね。

それではいまからに日曜検査に行きます。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

 

 

 

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

 

| | コメント (0)

平和公園の紅葉

昨日の木曜日、広島なぎさ中学・高等学校の中学三年生に話しに行きました。生徒さんの質問などについて、またお話しますね。

その後帰宅してから自転車でクリニックに行きました。昼明るいうちの平和公園です。修学旅行生が戻って来て久しくなりました。資料館の前にまるで電車のようなバスが並んでいます。近づいてみると、黒いバスは神戸の小学生を、ブルーのバスは、大阪吹田の小学生を載せて来ていました。広島への修学旅行、ありがとうございます。

Img_5369_20211119110701

平和公園は大分紅葉が進んできました。真っ青な空に映えてきれいです。

Img_5365 Img_5367 Img_5375 

コロナ、まだしぶとく生き抜いているようです。なかなか完全にゼロになりません・・。今くらいのが続いてくれるといいのですが。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

特別養子縁組あっせん事業有効期限更新申請書

特別養子縁組あっせん事業が許可制になって、三年が経ちます。あっという間です。私は、平成30年12月3日付で広島市長の許可が出ています。有効期間が過ぎますので、更新申請書を提出するようにとの知らせが来ました。

この三年広島から全国に特別養子縁組の決定が出て養親と暮らしている赤ちゃんは、みんな元気にとてもかわいがられて育っています。

東京、岡山、鹿児島、広島、福井、山口、尾道などで育っていますが、このうち、山口と尾道の赤ちゃんは家庭裁判所の決定待ちです。この許可が出る前にはアメリカやフランスなどの日系の方と養子縁組が成立してそこで育っていますが、法律が変わって外国には行くのが難しくなりました。その代わり全国の様々な地域から養親の申し込みが来て、私も大変になりました。

その更新の申請もなかなか大変です。

Photo_20211118115301

こんな資料です。平成30年に提出したのと、今年の8月に緊急点検があって、様々な書類を提出したばかりです。それに替えることができる書類もありますが、新たに提出しなければならない書類も数多くあって、なかなか大変でした。

定款、業務方法書、事業計画書、財産目録、賃貸対照表及び損益計画書、登記事項証明書、役員の履歴書、建物の図面などを新たに出しました。クリニックの図面は、コロナ禍に伴って改修をしたので新しい図面が必要でした。

それに、登記事項証明書これは、法務局に取りにいかなければなりませんでした。以前は姉がこんな仕事してくれていたのですが、姉が退職して、自分でしなければならなくなりました。「これも勉強」と言い聞かせながら、人に聞きながら行きましたよ。

そして、びっくり。医療法人の登記事項証明書は、いまは器械で出せるのですね。その器械の扱い方も知らないので、法務局の職員の方がそばについて教えて下さいました。まるでゲーム感覚です。偉くなりましたねえ。

 そんなこんなで、すべての書類を整えて、期限より大分前に提出に行きました。いつも切羽詰まらないとやらない私にしては、上出来です。多分これでもう三年は、特別養子縁組のお世話が出来そうです。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。



広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。

広島ブログ

| | コメント (0)

«韓国大使の講演など。